MENU
いま読まれている記事
おすすめ幼児教材

3分で無料サンプル動画が届く

★今なら無料で20分のDVDもらえます★

▼使って出た効果▼
ミライコイングリッシュの口コミレポ!見せるだけで上達する教材がすごかった!【本音レビュー】ミライコイングリッシュの効果がスゴイ!見せるだけで英語が上達するワケは?
オウチーク!運営者

オウチークのちいくまま

ちいくまま

学力だけじゃなく本当の賢さが求められる時代が到来!
我が子が激動の時代を生き抜けるように、元教師で司書のママがおうち知育の研究をスタート。
オススメの知育教材・絵本など、楽しくて確かな情報をお届けします。
知育玩具の作り方&型紙配布も活用してくださいね♪

ご質問やレビュー依頼は、お気軽にお問い合わせからどうぞ!

詳しいプロフィール

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

おすすめ知育グッズを紹介

わたしのROOMバナー

オウチーク問い合わせバナー

育児本・幼児教育本が読み放題!Kindle Unlimited

生後2ヶ月の赤ちゃんとの遊び方大公開!お世話時間も活用して楽しくやり取りしよう

本記事では、生後2ヶ月~3ヶ月の赤ちゃんにおすすめの遊びの内容をご紹介しています。

生後2ヶ月~3ヶ月の赤ちゃんは、段々と自発的に遊べるようになってくる時期。
生まれたばかりの新生児期と比べて、さらに遊びのバリエーションも増えてきました!

だからといって、毎日特別に「遊ぼう!」と意気込まなくても、日常のちょっとした動きが刺激になるもの。

手の空いた時間やお世話のときに、気軽に遊びを楽しんでくださいね。

ちいくまちゃんのアイコン画像ちいくまちゃん

赤ちゃんがご機嫌なときがおすすめだよ~♪

目次

生後2ヶ月・3ヶ月の赤ちゃんってどんなことができる?

まずは生後2ヶ月・3ヶ月の赤ちゃんの発達をおさらい。


  • 視覚が発達し、あやすと微笑んだりします。
    30cmくらい離れたものも少しずつ見られるように。

  • 自分の手を見つめる「ハンドリガード」という動作がはじまります。
    手のひらの感覚も発達し、おもちゃの感触を楽しめるようにもなります。

  • 手を顔の正面に持っていくようになり、指しゃぶりが始まる子も。
    あやすと声を出したりもします。

  • 少しずつ筋肉が発達してきて、頭を持ち上げたり音のする方向を向いたりします。
    まだ首は完全には座らなくても、グラグラが少なくなり縦抱きもできます。

このような発達のポイントをおさえて遊んでみましょう。

生後2ヶ月のお世話の時間にできる遊び

昼間のお世話の時間を活用して遊びましょう!

うちの子の場合は、お腹が空いた・喉が渇いた(=オッパイ)タイミングで目を覚ましました。
まずはお世話をしてあげて、そこから遊びに入ります。

ただし、生後2ヶ月ごろまでの赤ちゃんは授乳後に吐きやすいです。
体を刺激しすぎてしまうと、せっかく飲んだものを吐き戻してしまうことがあります。
できるだけ授乳直後を避けてくださいね。

お口ツンツン

ほっぺやお口の周りを指でツンツンします。

授乳後やよだれでお口の周りがベトベトになったときによくやっていました。

赤ちゃんの口周りの皮膚は乾燥しやすくかぶれやすいそうなので、擦らないようにツンツン。
刺激があって面白いみたいです。

ときどき、反射的に指を吸おうとしていましたよ。

お風呂ちゃぷちゃぷ

産後一ヶ月健診でOKが出れば、赤ちゃんもパパママと一緒に湯船に浸かれます。
そこで、お風呂で水遊びをしてあげるのもおすすめですよ。

水面をペチペチたたくと、しぶきが上がって楽しいですし、お風呂用のおもちゃを浮かべて揺れる様子を眺めたりします。

▼お風呂のおもちゃといえばマンチカン! 赤ちゃんでも楽しめる浮くボールです。

生後2ヶ月のねんねの状態でできる遊び

生後2ヶ月の赤ちゃんは、特別なことがない限り寝たままの姿勢です。

ねんねのうちはできる遊びが限られるのかな?

と思いきや、工夫次第でたくさん遊べちゃいます。

無理に大きな遊びはしないようにしましょうね。

うつ伏せ遊び

うちの子2人は、生後2ヶ月に入ってからやたらと横向きで寝たがりました。

転がってうつ伏せになってしまったら大変!
首がしっかりしてきたかな? と思ったタイミングで、うつ伏せ遊びをして慣れさせました。

生後2ヶ月のうつ伏せ遊びをする赤ちゃん

赤ちゃんを固い布団やマットの上で腹ばいに寝かせると、首を少し持ち上げる動作が見られます。

頭に手を添えなくても首がぐらぐらしなくなるのは、生後3ヶ月~4ヶ月ころです。
うつぶせ遊びをするときは、赤ちゃんの側から離れず窒息に気をつけましょう。

寝返り遊び

娘は2ヶ月の間に自力で寝返りにも成功してしまい、ひんぱんにうつぶせ寝に……。

窒息の恐れがあるので、寝返りの練習も遊びに取り入れました。

赤ちゃんを抱きしめて左右にゴロゴロ転がったりして遊びます。
一緒に転がったり手を添えてもらって転がるなどを繰り返しすると、寝返り練習が進みます。

以下のような声かけもしていました。

寝返りをしたら「くるりんこ~」

寝返り返りをしたら「もどりんこ~」

メリーやベビージム

ベッドメリーやベビージムは赤ちゃんの興味をひきますよね。
目の前で揺れるものがあるとそっちを見ようとします。

しだいに、揺れるおもちゃに自分からも手を伸ばすように。
カラフルなものがおすすめです。

▼我が家ではIKEAの木製ベビージムを愛用していました。カラフルで楽しい!

▼モビールもおすすめ。特にこの時期はハッキリした色のものが見やすいです。
白黒の「ムナリモビール」の作り方をご紹介しています。

追視遊び

鮮やかなおもちゃを赤ちゃんの視界に入れ、左右にゆっくり動かして遊びます。

まだ視力は未発達ですが、「なんだあ?」といった感じで不思議そうに追いかけますよ。

また、最初は左右にしか追視できませんが、成長するにつれ上下の追視もできるようになります。
おもちゃを上下左右にゆるやかに動かして楽しみましょう。

パパママの指に丸シールを貼って動かすのもおすすめです。

ぬいぐるみ遊び

鮮やかなぬいぐるみを見せ、お友達という設定で話しかけます。

ちいくままのアイコン画像ちいくまま

○○ちゃんこんにちは~。遊びに来たよ~。

という感じです。

こちらも興味を持って自分から手を伸ばすようになりますよ。
大きなぬいぐるみはまだ持てませんが、触ったり、転がしたりして遊べます。

音が出るおもちゃ

耳が敏感な時期だから、音が出るおもちゃで遊ぶのもおすすめです。
この時期は動いているものを目で追いかける傾向もあるので、音が出るおもちゃを目の前で動かすと興味津々。

軽いガラガラなら自分でも触れるのでおすすめ。
手にはめられる鈴入りラトルなどもあります。

ベビーマッサージ・ふれあい遊び歌

パパママの手で優しくなでなでされるのは、赤ちゃんにとってうれしい刺激!

ベビーマッサージは、体をツンツンしたり、優しくなでたりと、親子で楽しめるスキンシップの遊びです。

YouTubeには、ベビーマッサージの実例動画がいっぱい!
うちの子たちがお気に入りなのが、Baby-mo(ベビモ)の動画4つです。

フランスパンの歌

ぞうきんの歌

おふねをこいで

おこのみやきのうた

フランスパンの歌で手足を撫でられるのが好きなようで、マッサージ中はいつもニコニコ♪

ベビーマッサージの歌は短めですぐに終わってしまうので、アレンジを加えることも。
バターやチーズのほかに、チョコやマーマレードなど、たくさん塗りたくってつなげています。

こちょこちょ

ベビーマッサージはリラックスした雰囲気になるもの。
一方、体の色々なところをこちょこちょされるととっても楽しい雰囲気に!

おむつ替えや着替えのときに、服の上からは触らないところを触ってあげるのもおすすめ。

不思議と、大人と同じようにわきの下をくすぐられると身をよじったりするんですよね。

おなかでブーブー

赤ちゃんのおなかに唇をつけ、振動が伝わるように「ブーブー!」!

聞いたことがない大きな音と、おなかに伝わる振動に、最初は驚くかも。
生後3ヶ月くらいになって、やっと笑ってくれるようになりました。

お風呂上りが清潔でやりやすいです。
赤ちゃんのおなかはすべすべで気持ち良いので、こちらも楽しくなっちゃいます♪

いないいないばあ

定番の遊び、いないいないばあ!

両手で顔を隠して「いないいないばあ」の掛け声とともに顔を出します。

生後2ヶ月だと、まだ顔が手の下に隠れているということは理解できません。
でも、パパママの顔が見えることはとっても楽しいんです。

うちの子も笑ったりはしなかったものの、いきなり消えては表れるママの顔に「?!」といった表情で反応してくれます。
成長するにつれて、声を上げて喜んでくれるようになりました。

ちいくまちゃんのアイコン画像ちいくまちゃん

変な顔で「ばあ」するのも面白いよ~。

おしゃべりする

パパママの声も脳に良い刺激があります。

赤ちゃんにとっては少し高い声が聞き取りやすく、効果的。

といっても、まだリアクションが返ってくる時期ではないので、何をおしゃべりするか悩んでしまう方も多いのでは。
そんな場合は、お世話の実況中継がおすすめです。

〇〇ちゃんがおむつ替えをしています!
今回もいっぱい出ました!
フキフキしてサッパリです!

といった調子です。

ちなみに、うちの娘は生後2週目には「フー」とか「クー」とかおしゃべりを始めました。
本格的にお話しできるのも早そうだな……と、私も言葉の発達を促すお手伝いをした結果、かなり早い段階で意味ある言葉を話すように。

▼言葉の発達を促す遊びをまとめました。

とにかく何でも良いので、起きているときは語り掛けていましたよ。

歌を歌う

色々な歌を歌って聴かせてあげます。

歌は道具がなくてもお手軽にできる身近な遊びですよね。
童謡や子守唄だけでなく、パパママが好きな曲でもOKです。

赤ちゃんはちょっと高音のほうが好きみたいですよ。
また、くり返しのフレーズがあるもの、リズムが面白いものに興味を持ちやすいです。

ちょっと童謡を歌ったり聴かせてあげようかしら、という方におすすめなのが、「Amazon Music Unlimited」というサービスです。

幼児教室で有名な「くもん」が厳選した童謡が、今なら聴き放題!

30日間は無料なので、この期間にお試ししてみるのがおすすめです。

キッズ・ファミリー向け英語や童謡が聴ける

★今なら30日間無料で聴き放題★

▼くもんの童謡歌集は本当にオススメ! 内容を詳しくレビューしています。

ピュオーッ

我が家独自の遊びです(恥)!

赤ちゃんのお腹のほうから頭の上まで「ピュオ↑ーッ」と言いながら顔を動かします。
これにはいつも目を輝かせて大興奮!

やはりまねをしているのか、「キャア↑ーッ」とか「アア↑ーッ」とか言います。
色々な掛け声を試した中、ピュオ↑ーッが一番反応が良かったんです。

レロレロレロレロ(花京院)

赤ちゃんのお顔の前で、高速でレロレロと言ってみてください。
なぜかレロレロいうと、笑顔になりませんか?

くれぐれも唾を飛ばさないようにお気をつけて……。

うちの子はレラレラ(ジャイロ)はお好みでないそうです。

ハンカチなでなで

赤ちゃん用のガーゼハンカチを活用!

ガーゼハンカチを上から垂らし、赤ちゃんのお顔の周りをなでながら一周。
また戻って一周。
くすぐったいのか笑顔になる子も多いです。

生後2ヶ月のハンカチ遊びをする赤ちゃん

おてての近くに垂らすと、つかむような仕草も。
なでなで~、ユラユラ~、などと声をかけながらやるのも良いですね。

ハンカチを引っ張りっこ

こちらもガーゼハンカチを使った遊び。

なんでも握っちゃう赤ちゃんの傾向を利用して、ガーゼハンカチを持たせます。

パパママがもう片方を持って優しく引っ張ると、まるで綱引きのように♪

意外としっかり握っているので遊びがいがあります!

魔法のじゅうたん

掛け布団やバスタオルの上に赤ちゃんを乗せ、ゆっくり床を滑らせます。

そのままおうちの中を探検するのも良し!
見える景色が変わるのが面白いみたいです。

うつぶせ遊びに慣れてきたら、うつぶせの姿勢でもできますよ。

生後2ヶ月の好奇心を満たす遊び

日常生活の中で刺激をたっぷりと与えてあげるのも立派な遊び。

刺激というのは、視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚という五感をとおして脳に入ってくる情報のことです。

赤ちゃんの日常は新鮮な驚きだらけです。
好奇心を満たしてあげたいですね。

縦抱きで家の中を探検

生後1ヶ月目までは横抱きメインの赤ちゃん。
だんだんと首がしっかりしてくると、縦抱きもできるようになります。

縦抱きのまま、おうちの中を探検してみましょう。

明るいところから暗いところへ。窓の方へ。
状況が変わると面白いみたいですよ。

ちいくままのアイコン画像ちいくまま

首はしっかり支えてあげてくださいね。

飛行機

赤ちゃんを横抱きで高く抱き上げながら、ゆっくり降下。
飛行機のイメージでお空を飛びます。
ここでもピュオ↑ーッと言うと喜びます!

乳幼児揺さぶられ症候群にならないように、目いっぱいの揺さぶりはやめましょう。
特にはじめてやるときはゆっくりやりましょうね。
急に持ち上げると血圧の急変で脳にダメージを与えることもあります。

お散歩&お買い物

晴れた日は、お散歩をするのもおすすめです。

外気に触れ、お日さまの光を感じることは、赤ちゃんの五感にたっぷりと刺激を与えます。
日差しや車の音、街並みなど、日常の中で受け取れる刺激はたくさん。

大人にとってはごくごく普通の毎日ですが、赤ちゃんにとってはひとつひとつが新鮮なんですよね。

我が家では、店内が広くて歩きやすいドラックストアに行くことが多いです。
カラフルな商品棚を見せてあげると、難しそうな顔で眺めていますよ。

暑い時期、寒い時期、風邪が流行るような時期は無理な外出はやめましょう。
外気に当たるだけでも赤ちゃんの刺激になります。

食べ物の匂いをかがせる

食べ物の匂いをかがせるのも嗅覚を刺激する立派な遊びになります。

私も夫も食べるのが大好き!
食事の時間をいつも楽しみにしています。

子どもにも、おいしいものに興味を持って食べる幸せを味わってほしい!
ということで、食べ物を目の前に持って行って匂いをかがせることがありました。

保健師さんには、離乳食にスムーズに入るのにも良いと言われました◎

絵本を読む

絵本は生まれてすぐからでも楽しめます。

といっても、まだまだ絵本を喜ぶ時期ではありません。
でも、パパママが読んでくれている、ということが赤ちゃんにとって楽しいんです。

パパママが絵本時間を楽しんでいれば、それだけで遊びになりますよ。

▼うちの子の一番のお気に入りは「じゃあじゃあびりびり」でした。本を自分で持とうとするほど!

▼ファーストブックとしておすすめの絵本を、司書目線でご紹介しています。

縦抱きからのラッコ抱き

ラッコの親子のように、赤ちゃんを縦抱きにしたまま一緒に寝転がります。
ぴったりとくっつけてぬくもりを感じられますよ。

赤ちゃんが落ちないように気を付けること、
また、窒息しないように、顔が横を向くようにしてくださいね。

親子遊びで楽しく遊ぼう

生後2~3ヶ月はこのような感じで遊んでいました。

ここまでご紹介したのは我が家の遊びパターンであり、遊びに正解はありません。
身近なことから遊びにつなげられるので、色々試してみるのが良いと思います。

赤ちゃんもたくさんの経験をすることで成長が促され、コレ! という遊びが確立していくはず。

ぜひお気に入りの遊びを見つけて遊んでみてくださいね。

数量限定・全員豪華プレゼント

こどもちゃれんじベビーの無料資料請求で、ファミリアのバスタオルがもらえます!
大人気なのでお早めにどうぞ♪

こどもちゃれんじベビーの資料請求でもらえるファミリアのバスタオル

★【無料体験申し込み】から★
★勧誘なし、1分で申し込みできました★

スポンサーリンク

この記事も読まれています

コメント

コメントする

目次
閉じる