MENU
いま読まれている記事
おうち知育グッズSHOP
おうち知育temiteトップ
オウチーク!運営者

オウチークのちゃみ

ちゃみ

学力だけじゃなく本当の賢さが求められる時代が到来!
我が子が激動の時代を生き抜けるように、元教師で司書のママがおうち知育の研究をスタート。
オススメの知育教材・絵本など、楽しくて確かな情報をお届けします。
知育玩具の作り方&型紙配布も活用してくださいね♪

ご質問やレビュー依頼は、お気軽にお問い合わせからどうぞ!

詳しいプロフィール

オウチーク問い合わせバナー
【無料】kindleUnlimitedで読み放題 育児・知育本を見る

段ボールままごとキッチンの作り方解説!簡単なのに蛇口もスイッチも動く本格派

URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事では、段ボール(ダンボール)で作るおままごとキッチンの作り方を写真で詳しく解説しています。

今回ご紹介するのは、卓上型のコンパクトなタイプ。

ですが、蛇口やスイッチを動かせたり、水が出たりと、ちょっぴり本格派です!

身近なお料理グッズは、始めてごっこ遊びをするお子さんにぴったりですよ。

ちゃみ

意外と簡単なので、サクッと作ってサクッと遊びに役立てましょう^^

目次
この記事の著者
ちゃみ

ちゃみ(インスタ@charmytoko

元教師で司書。知育おもちゃプランナー&クリエイターママ。
オウチーク!の運営者でもあります。
たくさんの教育書や論文から取り入れた確かな情報をお届けします。

ダンボールキッチンの完成形がこちら

さっそくですが、今回作るキッチンの完成形がこちらです。

段ボールのままごとキッチンの作り方:簡単なのに蛇口もスイッチも動く本格派

ガスコンロ、コンロのスイッチ、シンク、蛇口を付けました。

スイッチと蛇口は動かせます。

ちいくまちゃん

蛇口は、水も出るよ~!

蛇口を上げたところ
くいっ
蛇口を下げたところ
くいっ

フタを開けると、中におままごとグッズが収納できます。
※実は、収納ができるものを狙って作りました!

フタをはずせば収納になる
ダンボールのままごとキッチンは収納もできる

卓上型なので、カラーボックスの上や机の上など、好きなところで子どもの背丈に合わせて遊べるのが良いところです。

ダンボールキッチンの材料

基本の材料

  • 適度なサイズのダンボール
  • リメイクシート

ダンボールは靴箱があると簡単です。
私はヒラキ(靴屋)の新品靴箱を購入して作りました。

本体にリメイクシートを貼っていきます。

リメイクシートは装飾用です。
100円ショップでもたくさん売っています。
なくても大丈夫です。

100円ショップのリメイクシート

ガスコンロの材料

  • CD
  • ストロー
  • マスキングテープ
  • ペットボトルキャップ*スイッチ用

シンクの材料

  • 紙のボウル
  • ダンボール*蛇口用
  • マスキングテープ*蛇口用

ガスコンロはダンボールで作っても良いですし、海苔のフタなどでもちょうどよい大きさだと思います!

▼こういう味付け海苔のフタです^^

大森屋
¥427 (2021/09/20 15:56時点 | Amazon調べ)

シンクは丸い紙のボウルを使いました。

ペーパーウェア(Paperware)
¥555 (2021/09/20 15:56時点 | Amazon調べ)

こちらも、食品用トレーや小さめのステンレスボウルなど、お好みで変えてみてください。

マスキングテープはグレーのものを使うと、金属っぽさが出るのでおすすめです。

道具

  • はさみ
  • カッター
  • ボンド
  • のり
  • キリや千枚通しなど穴を開けられるもの
  • あればグルーガン、なければセロハンテープで代用

▼ハペやジェコなど、海外メーカーのキッチンが可愛いので、見た目の参考にするとよいかもしれません^^

ダンボールキッチンの作り方

簡単ですが、少し手順は多いです。

  • 本体・シンク・コンロ
  • 蛇口

この2ヶ所に分けて解説しますね。

本体・シンク・コンロの作り方

STEP

本体にリメイクシートを貼っていきます。

リメイクシートを貼ったダンボール

リメイクシートは折った状態で入っているので、折り線をつぶしながらしっかりと貼っていってください。

STEP

シンクを作ります。

ボウルの口の形より少し小さめにダンボールのフタを切り取ります。

ボウルの大きさをはかる
ボウルの形に丸く切り取る
STEP

切り込みを作り、ボウルを上から押しこみます。

切り込みを作る
上から仕込んだボウル

切り込みにボンドをつけておくとしっかり接着され、外れ防止になります。

STEP

ガスコンロを作ります。

マスキングテープを巻きつけた細めのストローを切り、脚に見立ててボンドで貼ります。

マスキングテープを巻きつけた細めのストローを切る
STEP

先にCDや画用紙でコンロを作り、のりでキッチントップに貼ります。

CDにストローを貼る
STEP

ガスコンロのスイッチを作ります。

ペットボトルキャップの内側に、先を切り開いたストローを接着します。

ストローの先を割る
コンロのつまみ
ちゃみ

グルーガンがあると便利!
ない場合は、セロハンテープでベタベタに留めてください。

STEP

キッチン前面に穴をあけ、ストローを通します。

ストローを穴に通す
STEP

中に通したストローにはストッパーを付けます。

中に通したストローにはストッパーを付ける

▼このようなイメージで、ストッパーをつけるとスイッチが外れません。

コンロのストッパー図解

ダンボールを小さく切って挟むのでも良いですし、もっと簡単にやるならクリップで挟むのでも◎

ダブルクリップならしっかり挟んで外れません。

蛇口の作り方

蛇口を作ります。

以下が蛇口の仕組み。
ストローを仕込んで、レバーハンドルの上げ下げに従って出たり引っ込んだりするようにしています。

手作りダンボールキッチンの動いて水が出る蛇口の仕組み
ちゃみ

それぞれのパーツにはマスキングテープを巻いて装飾してくださいね。

STEP

ダンボールを写真のように切り取ります。

おままごとキッチンの蛇口設計図
ダンボールを四角柱の形にし、本体を作る
STEP

本体を組み立て、蛇口の穴をあけたらストローを通します。
ボンドで蛇口も接着します。

横にも穴をあけておきます。

本体を組み立て蛇口の穴をあけたらストローを通し、横にも穴をあける
STEP

本体の上部をおおうような形でレバーハンドルを作り、本体に被せます。

横から穴をあけて本体と一緒にストローを刺します。

ハンドル部分に出たストローはセロハンテープでしっかり固定
STEP

水のストロー(青いやつ)はセロハンテープでガチガチに固定。
フタになる部分をかぶせて、ボンドで接着します。

フタになる部分をかぶせ、ボンドで固定
STEP

横の部分は余分なストローを切り落とし、細く切ったダンボールをストローにぐるぐる巻きます。

ストッパーになります。

ちゃみ

レバーハンドルを上下させて、動くかどうか確認しましょう!

以上で完成です!

ダンボールキッチンでごっこ遊びを楽しもう!

おままごとキッチンで遊ぶ娘

今回は、簡単にできる卓上型ダンボールキッチンをご紹介しました。

実際に火が付いたり水が出たりしなくても、子どもは想像力を働かせてキッチンでの調理を楽しみます。

パパやママがお料理をする様子をまねしながら生活を学んでいくので、とても役立つおもちゃですよ。

ぜひ作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

役に立ったらシェア
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事も読まれています

コメント

コメントする

目次
閉じる