MENU
いま読まれている記事
オウチーク!運営者

オウチークのちいくまま

ちいくまま

学力だけじゃなく本当の賢さが求められる時代が到来!
我が子が激動の時代を生き抜けるように、元教師で司書のママがおうち知育の研究をスタート。
オススメの知育教材・絵本など、楽しくて確かな情報をお届けします。
知育玩具の作り方&型紙配布も活用してくださいね♪

ご質問やレビュー依頼は、お気軽にお問い合わせからどうぞ!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

おすすめ知育グッズを紹介

わたしのROOMバナー
おすすめ幼児教材

3分で無料サンプル動画が届く

★今なら無料で20分のDVDもらえます★

▼使って出た効果▼
ミライコイングリッシュの口コミレポ!見せるだけで上達する教材がすごかった!【本音レビュー】ミライコイングリッシュの効果がスゴイ!見せるだけで英語が上達するワケは?
育児本・幼児教育本が読み放題!Kindle Unlimited

折り紙の立体ドーナツの作り方!幼児でも簡単、ドーナツ屋さんを始めよう♪

折り紙で作る立体ドーナツを写真付きで詳しく解説しています。

こどもちゃれんじほっぷの「かずのドーナツやさん」が大好きな娘!
サンプルでもらったものが小さくて、実物のドーナツサイズで遊んでみたいと思って作りました。

立体ドーナツは複雑な工程できれいに作れるものもあるのですが、この記事では子どもと一緒に作れるものをご紹介します。

折り紙をつぶして作るだけだから、簡単!
1歳後半くらいからでも作れます。

ちいくまちゃんのアイコン画像ちいくまちゃん
くしゅくしゅするのが楽しいんだ~♪

アレンジ次第でトッピングもいろいろできちゃいます。
楽しく作ってドーナツ屋さんデビューをしてくださいね!

目次

折り紙の立体ドーナツの材料と道具

折り紙の立体ドーナツの材料と道具

材料

  • 折り紙(縦15cm×横15cmの一般的なサイズ)

道具

  • のり またはテープのり
  • ラップの芯(トイレットペーパーの芯でもOK)
  • はさみ

折り紙を貼り合わせる作業があります。
のりだと乾くまでに時間がかかりますが、テープのりならすぐ次の作業に取り掛かれるのでおすすめ

ラップの芯はドーナツの穴代わり。
形を整えるのに使えます。
あるときれいにできますが、なくても何とかなります。

トッピング用の材料

折り紙の立体ドーナツに使うトッピングの材料

  • 折り紙
  • 毛糸
  • 色鉛筆
  • シール

折り紙の立体ドーナツの作り方

プレーンドーナツと見た目に変化がある(色が違う)のドーナツそれぞれの作り方をご紹介しますね。

プレーンドーナツの作り方

基本の折り紙プレーンドーナツのできあがり

手順1
同じ色の折り紙を2枚用意します。

同じ色の折り紙を2枚用意
手順2
2枚をのりで貼り合わせます。
テープのりがあると便利。

同じ色の折り紙を貼り合わせる
手順3
わっか状にして、端と端をのりで留めます。

わっか状にして、端と端をのりで留める
手順4
ラップの芯をわっかにした折り紙の中に入れ、上からつぶします。
ちいくままのアイコン画像ちいくまま
お子さんにくしゅくしゅしてもらいましょう!

ラップの芯を折り紙の中に入れる
折り紙を上からくしゅくしゅとつぶす
手順5
形を整えたら出来上がり!
折り紙の端を内側に折り込むときれいに見えます。
ちいくまちゃんのアイコン画像ちいくまちゃん
おもわずドーナツ食べたくなっちゃうよ~。
MEMO
折り紙の内側にティッシュや綿などを詰めるとふんわりした形にすることができます。
今回はもったいないので入れませんでした。

色々なドーナツを作ってみよう

見た目に変化があるドーナツの作り方を解説していきます。

シンプルなドーナツも良いけど、バリエーションをつけたいですよね。
可愛くアレンジして、色々なドーナツを作りましょう!

半分だけソースにつけたドーナツ

半分だけソースにつけた折り紙の立体ドーナツの作り方

左右で色を変えて半分だけチョコソースがついたドーナツにすることもできます。

色違いの折り紙を貼り合わせてからわっか状にします。
あとは上からつぶして形を整えたら完成。

色違いの折り紙を貼り合わせる
色違いの折り紙をわっかにしたらできあがり

緑は抹茶、ピンクはイチゴチョコといった感じですね。

抹茶ドーナツ

ソースがかかったドーナツ

ソースがかかった折り紙の立体ドーナツの作り方

チョコの上がけドーナツも、ドーナツ屋さんの定番ですよね。

折り紙を上下半分に切ります。
切った折り紙を写真のように貼り合わせてからわっか状にします。

折り紙を上下半分に切る
貼り合わせてからわっか状にする

上からつぶして形を整えたら完成です。

MEMO
このドーナツは作るのがちょっと難しいです。
2枚の折り紙を上下に貼り合わせているので、真ん中で折れがち。
他のものよりもくしゅっとしづらいんです。

貼り合わせたところを丸みを出すようにうまく形を作ってみてくださいね。

ソースがかかったドーナツのできあがり


わっかさえ作っておけばつぶすだけ、大量に量産できます!

ドーナツにトッピングしてみよう

さらに楽しく可愛く仕上がるトッピングをしてみましょう!

フレンチクルーラー風

フレンチクルーラー風ドーナツ

ドーナツ生地をねじって成形させたフレンチクルーラー。
折り紙をねじって作るのはちょっと大変ですが、それらしく見える模様をつければお手軽です。

2枚の折り紙をのりで貼り合わせた段階で、色鉛筆で模様をつけて作ります。

模様を色鉛筆で描いておく

チョコスプレーがけ

カラフルなチョコスプレーは、チョコレートドーナツのトッピングとして定番ですよね。
小さく切った折り紙をのりで貼り付けて作ります。

MEMO
本物っぽく細い棒状にしてしまうと、うまく貼り付けられません。
子どもと遊んでいるうちに取れてしまうこともあるので、それなりに粗めに切るのが良いですよ。

チョコスプレーに見立てた折り紙

ホワイトチョコレートのライン

立体感が出て可愛いチョコのライン!
白い毛糸をのりで貼って作ります。

丸いカラフルチョコ

カラフルでポップな雰囲気に仕上がるカラフルチョコやスプリンクル。
丸いシールを貼り付けて作ります。
折り紙自体もカラフルなものを選んで作ると可愛いですよ♪

1歳児とドーナツ屋さんをはじめてみた!

1歳児とドーナツ屋さんをはじめてみた

1歳10ヶ月、こどもちゃれんじの影響でドーナツ大好きな娘。
もちろん子ども用ドーナツを食べるのも大好きなので、反応に期待が持てました。

できた数々のドーナツを見せてあげたら、
あ~、ドーナツだ~!」と予想通りの大興奮!
さっそくカラーボックスに並べ、ドーナツ屋さんを開業!

ママが「ドーナツ〇個ください」というと「ハーイ!」と用意してくれました。
おぼんに乗せて、カラーボックスからミニテーブルへ。
どうやらイートインのお店みたいです。

ドーナツを運ぶ様子

逆にママが店員になったりも。
ドーナツを渡せばパクっと食べるマネをして、「う~ん、おいしっ!

トレーに乗せて別のテーブルに運んだり大忙し!
ぬいぐるみにあげたりもしながら楽しんでいますよ。
ごっこ遊びに大活躍しています。

幼児でも立体ドーナツを作れて遊べる

数のお勉強にもなるし、色や特徴の識別のお勉強にも◎
室内で過ごす時間が長い昨今、平気で1時間以上ドーナツ屋さんごっこをしています。

折り紙の立体ドーナツでドーナツ屋さんになっちゃおう!

折り紙の立体ドーナツの作り方!幼児でも簡単、ドーナツ屋さんを始めよう♪

大人も子どもも大好きなドーナツ。
ごっこ遊びや数遊びのアクセントして大活躍です!

ひとつひとつ違うデザインにすると、遊びに幅ができてもっと楽しめます。
折り紙でつくったドーナツも、眺めているとおいしそうに見えてきちゃいますよ。

おうち遊びのおともとして、色々な種類の折り紙ドーナツを作ってみてくださいね。

あわせて読みたい

スポンサーリンク

この記事も読まれています

コメント

コメントする

目次
閉じる