0歳からの無料習い事体験でAmazonギフト券!コドモブースターのキャンペーン中

Goomiesグーミーズの口コミ:お手頃価格で楽しめる!おうち英語ママもおすすめできる理由をご紹介

Goomiesグーミーズの口コミ。お手頃価格で楽しめるDVD!おうち英語ママもおすすめできる理由をご紹介

子どもに英語を身につけさせたくておうち英語を始めたいけど、高い教材が必要なのかな?
巷ではディズニー英語をはじめとした高額教材がたくさん出ていますよね。
100万近く使ったけどすぐに飽きてしまってムダに……という声もよく聞きます。

ちいくまま

まずは安価に始めてみたいな……。
そんな方にぜひおすすめしたいDVDがあります。
その名もGoomies English for Kids(グーミーズ)』!
4000円弱で買えて、英語を楽しみながら学べちゃうんです。

楽天の知育玩具ランキングでもずっと1位(評価も4.45!)。
我が家もおうち英語中なので、気になって手に入れちゃいました。
値段も安くてレビュー通り内容がとてもよく、子どもに体験させて良かったと思えるDVDでした!

この記事では、グーミーズの内容やおすすめポイント、お得に買えるお店などをまとめています。

公式サイト



Goomies(グーミーズ)English for Kidsとはどんなもの?

Goomies(グーミーズ)English for Kidsとはどんなもの?


Goomies English for Kids DVD – セット内容・製品仕様
  • 対象年齢:0歳~6歳くらい
  • セリフ&歌詞集つき
  • 収録:30エピソード(合計約90分)
  • 著作:株式会社福岡放送、モンブラン・ピクチャーズ株式会社
  • 企画・ディレクター:キムラ・ブニエ ヒロコ
  • 制作:モンブラン・ピクチャーズ株式会社
  • 販売:英語伝(ソナタ株式会社)

グーミーズは、デザイナーのご夫婦が「お子さんの英語学習のために楽しめるアニメを作ろう!」と考えたことでできたDVD教材。

  1. Animation(アニメーション)
  2. Words(ことば)
  3. Song(うた)

で構成される30個のエピソードが収録されています。
1つ3分程度で、計90分の大ボリューム!

メインキャラクターはこの2人。

GoomiesグーミーズのMooとTino

出典:『Goomies English for Kids』のDVD

  • Marshmallow Moo(マシュマロうさぎのムー)
  • Tino(恐竜のかたちのグミ、ティノ)

ちいくまちゃん

かわいくて目が離せない……!

ポップで可愛いアニメとリズム、歌で子どもが夢中になるポイントがつまっています。

ちいくまま

口コミを見ても、“子どもが勝手に歌ったり踊り出す”というものが多いわね。

では、DVDの内容について紹介していきますね。

Goomies内容紹介!キーとなるのは三つの要素

グーミーズはひとつのエピソードが三つの要素の組み合わせでできています。

どんなものかと言うと、

  1. Animation(アニメーション)
  2. Words(ことば)
  3. Song(うた)
です。

全エピソードをチェック!

アニメーションで日常生活を楽しむ

アニメーションでは、可愛いキャラクターの日常生活が描かれています。

GoomiesグーミーズのDVDのアニメーションコーナーを見る娘

出典:『Goomies English for Kids』のDVD

MooとTinoが、かくれんぼやおもちゃの取り合い、歯磨きなどを通してコミカルにやり取り。
1分程度の短いアニメですが、子どもたちに身近なテーマなのでグイグイひきつけられるみたいでした。

日常でよく使う表現が学べます。

こんな表現が出てきます
  • Where are you?(どこにいるの?)
  • Can I have…?(これください!)
  • It’s mine.(私のものよ。)
  • No problem!(大丈夫!)
  • How many…?(…はいくつ?)

どれも普段から良く使う重要表現ばかりですよね。
アニメーションに繰り返し出てきます。

音声は子どもの声。
なので、ネイティブのお友達ができたように自然に発音や表現を吸収することができます。
幼児期は耳が良いので、繰り返し見ることでいつの間にか表現をマスターしてしまうんですよ。

Goomiesグーミーズはアニメーションで日常生活を楽しむ

出典:『Goomies English for Kids』のDVD

字幕もあります。
フォントは子どもが書いたような可愛い字。
普通のスマートな字幕とは雰囲気が異なりますが、読み取るには問題はないでしょう。

ちいくまま

世界観がどこまでも統一されているのね~、すごい!

MooとTinoの関係性がほほえましいですね。

ことばはフラッシュカード形式でインプット

ことばは、英単語をフラッシュカード形式で学べます。

Goomiesグーミーズのことばはフラッシュカード形式でインプット

出典:『Goomies English for Kids』のDVD

個人的には、最初に見て驚いたコーナー!

1エピソード20秒間に、アニメーションの内容に関連した身近な英単語を6つ学びます。
エピソードは30個あるので、合計で180個の単語が覚えられることになりますね。

音楽に合わせて、絵と文字の単語が登場。
大人の声で読み上げたあとに、子どもの声が入るパターンが繰り返されます。

ちいくまま

スピードが速い!
それもそのはず、知育でもよく取り上げられるフラッシュカード形式なんです!

子育てに英語を活用している知育ママが制作に携わっているから生まれた映像なんだとか。
そう考えると、軽快なリズムでテンポよく覚えられるかもしれません。

子どもの声が続くところは、お子さんも一緒にできますね!

学べることばの例
  • balloon
  • ball
  • book
  • blocks
  • puzzle
  • doll
単語のコーナーが独立してあるのは良いですね。
他の教材だと、DVDでは単語だけというのはあまりないかも。
文字と発音をしっかり覚えられる点がおすすめです。

アニメーションの内容に関連しているところもGood!
短期間に繰り返し出てくるところも、定着させるのに一役買っていそうです。

全エピソードをチェック!

歌と踊りではしゃいじゃおう

歌は、英語圏の子どもなら誰でも知っているであろう定番ソングが中心!
日本でもおなじみのものがいくつかありますね。

Goomiesグーミーズの歌と踊りではしゃいじゃおう

出典:『Goomies English for Kids』のDVD

出てくる英語ソングの例
  • ABC Song(ABCソング)
  • Twinkle twinkle little star(きらきら星)
  • If you’re happy and you know it(幸せなら手をたたこう)
  • Mary had a little lamb(メリーさんの羊)
など。

幼稚園や保育園で歌ったりもしますから、すぐに覚えてしまう子も多いです。

ちいくまちゃん

字幕もあって安心!

歌はプロの歌手が歌っているので、聞き取りやすく本格的。

映像にはMooとTinoは登場せず、別のアニメーションか子どもたちが登場します。
とってもおしゃれで、映像の作りはワールドワイドキッズに近いイメージかも。

曲ごとにテイストが違うアニメも楽しいですね。
子どもも飽きない工夫になっています。

うちの娘もたちまち踊り出しました!
ワールドワイドキッズやWee Sing等ですでに知っていた曲もありますが、楽しそうにノリノリダンスを始めちゃいます。
一緒に歌って踊ることで、英語がたっぷりインプットできそうですね。

GoomiesのDVDを楽しむ娘

出典:『Goomies English for Kids』のDVD

歌詞はすべて字幕スーパーのように画面に表示されます。
歌を通して耳からだけでなく、目からも英語をインプットできるので、グーミーズはおすすめです!

全エピソードをチェック!

Goomiesのどんなところが子どもを惹きつけているの?

実際に教材を見て、どんな点が子どもを惹きつけるのかまとめてみました。

クオリティの高い映像が楽しめる!

まず、アニメやリズムなど、映像としてのクオリティが高い映像が楽しめるところ。
しかも小さな子でも楽しめるように配慮されています。

例を挙げると……

  • 幼児にも分かりやすい原色が多い映像
  • 楽しい音楽のリズム
  • 親しみやすい動物のキャラクター
  • キャラの面白い動き

と、言う感じ。
親も子も楽しめるハイクオリティな映像作品だから、夢中になれるんですね!

歌って踊って「体験できる」

全エピソードに歌が入っているので、一緒に歌って踊ってパパやママと楽しめます!
見ているみんなが一緒になって楽しめるので、一体感を得られるんです。

また、見るだけにならないところがポイント。
自分で体を動かしたり、声を出したりすることで、英語を体で経験できます。

飽きない工夫がいっぱい!

1つのエピソードは約3分。

3分なので、子どもの発展途上な集中力でも十分集中して取り組めます。
短いながらもアニメーションの重要表現・単語・歌がセットなので、内容は充実。

口コミにもありましたが、DVDのダラダラ鑑賞対策にも良いそう。
そろそろ終わりにしようと思ったら、今見ているエピソードで切ればOK。
エピソードの最後まで見なくても、アニメ・ことば・うたの区切りで終わりにすることもできます。

区切りの良いところまで……と何分も待たなくて良いのはありがたいです。
生活習慣を身につけるためにも良さそう!

キャラクターやデザインが良い!

可愛いキャラクターや映像は躍動感いっぱい!
1話1話は短い時間ながらも、Mooちゃんたちの魅力が存分に発揮されています。

ちいくまちゃん

娘ちゃんもMooが出てくると手を振って楽しそうだよね!
キャラクターが好きになると、子どもも集中力を保ちながら見ることができますよ。

知育の視点で見た「Goomiesのココが良い!」ポイント

知育の観点から見ても、グーミーズには良いところがあります。

Goomiesのおすすめポイント
  • 「お勉強」ではない学びができる
  • オールイングリッシュで発音をしっかり学べる
  • 字幕がある
  • 3段階でしっかり定着させる

「お勉強」ではない学びができる

乳幼児期は「楽しい!」と感じることで意欲アップ、効果的な英語学習につながります。

歌と映像で英語を身につけるのって、実は近道なんです。
楽しい体験で身につけられるところが良いと思いました。

オールイングリッシュで発音をしっかり学べる

日本語は一切出てきません。

ある程度年齢がいっていて初めて英語に取り組む子なら、最初は??となるかも。
でも、わからないなりに聴いているうちに、感覚的な理解を得られます。

ちいくまちゃん

英語の歌も、リズムにあわせて体を動かしたくなったりしちゃうね!
我が家は0歳から英語をスタートしました。
幼児期は耳が良いというように、正しい発音を聴いてすぐにマネできてしまうんです!
グーミーズならネイティブのハッキリとした発音がたっぷり聴けます。

実際に、口コミやレビューを見ると、簡単にマネできたとか、発音が良いと驚かれているパパママが多くいらっしゃいます。
マネて身につけることができる黄金期にグーミーズを見ることによって、英語習得への近道になるわけです。

字幕がある

いずれ多読につなげていくためにも、文字と発音の結びつきも覚えさせてあげたいですよね。

グーミーズは字幕が出ますし、ことばコーナーではフラッシュカードに文字が出てきます。
文と単語、どっちも体験できるわけです。

絵本のようにはいかないかもしれませんが、見ているうちに文字も覚えられますよ。

3段階でしっかり定着させる

1エピソードは、

アニメーション⇒ことば⇒うた
の流れ。
アニメーションとことばは関連したものになっています。
うたは一部関連のない内容もありますが、関連したものも多数あります。

エピソードの例
  • アニメーション:Homework
  • ことば:number
  • うた:One, Two, Three, Four, Five
など。
3段階で繰り返し見ることで、定着しやすくなる効果が見込めます。

Goomiesの気になるところ・デメリット

総じて良かったグーミーズですが、ちょっと気になるところも何点かありました。

Goomiesのデメリット
  • 毎回エピソードごとにオープニング・クレジットが入る
  • セリフ&歌詞集が味気ない
  • まだ続編や追加コンテンツがない

毎回エピソードごとにオープニング・クレジットが入る

全30エピソードには欠かさず共通のオープニング(MooとTinoの自己紹介)とクレジットが入ります。

最初のうちはさほど気になりませんでしたが、続けてみるときはちょっとくどいかも。
せめて3パターンくらいあると良かったな~と思います。

セリフ&歌詞集が味気ない

グーミーズには、内容を書き起こしたセリフ&歌詞集の冊子がついてきます。
惜しかったのが、このデザイン。

Goomiesグーミーズのセリフ&歌詞集

作品自体がポップな印象なのに対して、この冊子は絵なし、文字だけという男前っぷりでした。

ちいくまま

昔の洋楽CDの歌詞カード的な感じ……?
表紙は一応グーミーズのロゴはありますが、本文は太字かそうでないか、以外に文字の装飾がありません。

ちいくまちゃん

Mooちゃんたちが登場したら可愛いのに……。

また、Words(ことば)は書いてありません。
ただし、その分読みやすくはあります。

まだ続編や追加コンテンツがない

とっても面白かったグーミーズですが、2019年9月時点でまだ続編や追加コンテンツがありません。
そのため、この作品単品以上に英語の学習をしたい場合、直接関係のない別の教材・作品を探す必要があります。

ちいくまちゃん

絵本とか続きのお話も出てほしいな!

また、付属の冊子以外にはテキスト的なものがありません。

たまにはテレビをつけずにグーミーズでじっくり学びたい! という方は、冊子やDVDのキャプチャーなどで自作する必要があります。

Goomiesを無料で観るには?

もともと安価なグーミーズですが、無料で見る方法もなきにしもあらず。
購入前に調べておきたい、という慎重派の方は、事前にチェックしてみるのも良いでしょう。

子ども向け番組の専門チャンネル「Disney Junior」

Disney Junior(CS放送)
毎週月~金曜日
※番組表には表示されません。だいたい8:24前後の放送だそうです。
参考ディズニージュニア|テレビ|ディズニー公式
平日は毎日見られます。

動画配信サービス「Hulu」

Huluでも観ることができます。

最初の2週間はお試しができますので、まずはどんなものか無料で確認してみたい! という方はぜひチェックしてみてくださいね。

Goomiesはどこが一番安く買える?

さて、グーミーズを買うなら、どこで買うのが一番お得なのでしょうか。

グーミーズはAmazon、楽天、ヤフーショッピングなどで取り扱いがあります。
Amazonと楽天は3,888円で最安値です。

もっと安く買うなら、販売元の「英語伝【本店】」で無料会員登録をして会員価格で購入するのがおすすめ。
英語伝で会員価格で購入すると3,499円(税込)です。

ちいくまま

Amazonや楽天よりも安い!

英語伝はこちら



しかも英語伝で買うと丁寧なサポートがついてきます。
DVDを見るだけじゃない使い方を教わったり、取り組んでいて困ったことに質問もできちゃいますよ。

ちいくまちゃん

幼児英語初体験のママパパは、サポートがあると安心かも!
注意
英語伝で購入する場合、5,000円未満だと、手数料324円+送料400円がかかります。
合計で4,223円になってしまうので、まとめ買いがおすすめ!
ピンキッズなどの人気の子ども教材がたくさんあります。
購入パターンまとめ
  • 5,000円以上⇒英語伝で購入
  • 5,000円未満⇒Amazonなどで購入

楽しみながら英語学習へつなげよう

乳幼児期は、体験がそのまま英語力(語学力)に直結する時期。
楽しいという感覚は、英語の導入に最適なんです。
お手軽価格で楽しく夢中になれるDVDなので、幼児英語は初めてというママパパにもおすすめの逸品でした。

ワールドワイドキッズを中心に幼児英語学習をしている我が家でも、副教材としてとってもたのしく活用できています!

まず英語の導入を考えている方、もっと英語コンテンツに触れさせてあげたい方はぜひチェックしてみてください!

Goomiesをチェック



あわせて読みたい
▼おうち英語カテゴリーでも、幼児英語の教材をご紹介しています。
参考おうち英語・ワールドワイドキッズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です