MENU
いま読まれている記事
オウチーク!運営者

オウチークのちいくまま

ちいくまま

学力だけじゃなく本当の賢さが求められる時代が到来!
我が子が激動の時代を生き抜けるように、元教師で司書のママがおうち知育の研究をスタート。
オススメの知育教材・絵本など、楽しくて確かな情報をお届けします。
知育玩具の作り方&型紙配布も活用してくださいね♪

ご質問やレビュー依頼は、お気軽にお問い合わせからどうぞ!

詳しいプロフィール

オウチーク問い合わせバナー

育児本・幼児教育本が読み放題!Kindle Unlimited

光るクリスマスツリーの作り方★牛乳パックで簡単、お部屋にクリスマス気分が広がります

URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事では、牛乳パック1本で作る「光るクリスマスツリー」の作り方をご紹介しています。

パックに開けた穴から、色とりどりの灯りがもれる様子がとてもきれいなツリーです。

ちいくまま

赤ちゃんでも、思わずうっとりしちゃいますよ♪

作業自体に難しい点はなく、ちぎり絵で装飾をするので幼児でも参加可能!

作り方や注意点を詳しく載せていますので、ぜひ参考になさってくださいね。

目次

光るクリスマスツリー作りに使う材料と道具

\これを作ります/

光るクリスマスツリー

作業時間:30分(のりを乾かす時間を除く)

用意する材料

  • きれいに洗って乾かした牛乳パック1本
  • ストロー1本
  • カラーセロファン
  • 折り紙
  • 卓上ライト(LEDライト)
光るクリスマスツリー作りに必要な材料

カラーセロファンは、透明度が高い教育セロファンを使うときれいです。

卓上ライトは牛乳パックが被せられるサイズであれば何でもOKです。

私はキャンドゥやニトリのものを使いました。

用意する道具

  • カッター
  • はさみ
  • 穴あけパンチ
  • セロハンテープ
  • のり
光るクリスマスツリー作りに必要な道具

光るクリスマスツリーの作り方

さっそく作り方を見ていきましょう!

STEP
牛乳パックを開く

牛乳パックにハサミを入れ、写真のように切り開きます。

牛乳パックを切り開く

口と底の部分は使いません。

STEP
表の印刷面をはがす

プリントが邪魔なのではがします。

印刷面に、カッターで軽く切り込みを入れます。

牛乳パックの印刷面にカッターを入れてはがす
ちいくまま

表面をひょいっとすくいあげる感じ!

切り込みを入れたところから、ゆっくりとはがしていきます。

ぺりぺりとゆっくりはがすのがこつ
牛乳パックの表面の印刷のはがし方
ちいくまちゃん

強く引っ張り過ぎないように気をつければ、するするはがれるよ~!

もしはがし損じの箇所が出てしまったら、同じようにカッターで切り込みを入れてはがせばOKです。

はがし残り
同じようにカッターを入れてはがす

すべてはがしたところです。

印刷面がはがれたところ

はがしたところは表面が毛羽立っていますが、後の工程で紙を貼ってカバーするので気にしないでください。

毛羽立ちは気にしない
STEP
牛乳パックを切り分ける

牛乳パックを写真のように切り分けます。

牛乳パックを7つに分ける

端の部分は使いません。
7つの三角形ができあがります。

牛乳パックを7等分にしたところ
STEP
牛乳パックに装飾をする

印刷面をはがした方に、緑や黄緑の折り紙をちぎってのりで貼っていきます。

ちぎり絵でツリーを作る
牛乳パックにツリーの緑を貼っていく
ちいくまちゃん

小さい子でもできる作業だね~!

ちいくまま

我が家の2歳時にも、折り紙の山の中から緑や黄緑を選んでちぎってもらいました。

折り紙をちぎる2歳児

緑や黄緑以外にも、色とりどりの折り紙を使うと楽しい雰囲気になります。

全体に貼ったら、のりが乾くまで置いておきます。

冬場の作業でなかなかのりが乾かず、ドライヤーで乾かしちゃいました!

STEP
牛乳パックに穴を開ける

牛乳パックに穴あけパンチで穴を開けていきます。

穴あけパンチで穴を開ける

1つにつき5個開けました。

ちいくまま

場所は考えず、適当に開ける方がバランスよく配置できるものです。

STEP
牛乳パックをつなげる

7つの牛乳パックを、セロハンテープでつなげます。

牛乳パックをセロハンテープでつなげる

てっぺんの角は丸くカットします。

上部を丸く切る

てっぺんの角を丸くカットするのは、後からトッパーの星を挿すためです。

このアイディアは「ゆっくり歩いていこう」というブログの以下の記事を参考にさせていただきました。

▲同じ方法でツリーを作っていらっしゃいますが、娘さんが器用でいらして仕上がりがとっても美しいです!

STEP
牛乳パックにカラーセロファンを貼る

カラーセロファンをはさみで小さく切り分けます。

カラーセロファンを小さく切る

ツリーの色が緑中心なので、赤・青・黄色を選ぶとはっきり見えますよ。

穴の数(1つにつき5個なら35個)分作ってください。

牛乳パックの穴にセロハンテープで貼り付けていきます。

穴にカラーセロファンを貼っていく
STEP
牛乳パックをツリー型に組み立てる

牛乳パックの端をセロハンテープでつなげます。

組み立てて円錐形にする

写真のような円錐形になります。

STEP
星を作る

黄色の折り紙を半分に折り、星の形を描きます。

折り紙を半分に折り、星の形を描いて切り取る

ハサミで切り取ったら、ストローを挟むようにしてのりで貼り合わせます。

2つの星ができる
ストローを挟む

のりが乾いたら、ツリーのてっぺんに差し込みましょう。

以上で完成です!

光るクリスマスツリー

窓辺に持っていったら、ステンドグラスのように光が透けてきれいでした♪

光を通すときれいなツリー
ちいくまま

これはワクワクするわね♪

手作りクリスマスツリーを光らせてみた

卓上型のライトを置いたら、クリスマスツリーをかぶせてみましょう。

壁に色が映ってキレイ
壁も! 色が映ってキレイです!

穴から色とりどりの灯りがもれて、とってもきれい!

ちいくまちゃん

特別な飾りつけをしなくても、こんなにきれいなんだね。
うっとりしちゃう……。

今回は2歳児にツリーの装飾をしてもらったので、牛乳パックのつなぎ目含め、ところどころ紙を貼れなかったところが目立ちます。

でも、方々から灯りがもれるので、雰囲気が上がって良かったです^^

星の部分も光がもれてきれい

ぜひお子さんと一緒に作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事も読まれています

コメント

コメントする

目次
閉じる