MENU
いま読まれている記事
おうち知育グッズSHOP
おうち知育temiteトップ
オウチーク!運営者

オウチークのちいくまま

ちいくまま

学力だけじゃなく本当の賢さが求められる時代が到来!
我が子が激動の時代を生き抜けるように、元教師で司書のママがおうち知育の研究をスタート。
オススメの知育教材・絵本など、楽しくて確かな情報をお届けします。
知育玩具の作り方&型紙配布も活用してくださいね♪

ご質問やレビュー依頼は、お気軽にお問い合わせからどうぞ!

詳しいプロフィール

オウチーク問い合わせバナー
【無料】Kindle Unlimitedで幼児教育・育児本が読み放題

【型紙配布】カシャカシャおもちゃの手作り方法を写真で詳しく解説します

【型紙配布】カシャカシャおもちゃの手作り方法を写真で詳しく解説します
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事では、「カシャカシャ音おもちゃ」の手作り方法をご紹介しています。

なぜか乳児が好きなものといえば、レジ袋がこすれるカシャカシャ音ですよね。
ぴょーんと飛び出たタグやひもも大好きです。

そんな乳児が好きな要素を取り込んだ、「布のカシャカシャおもちゃ」を作ってみましょう!
我が家の0歳の娘も大ハマリして、カシャカシャしたりタグを吸って遊んでいますよ♪

作り方は写真付きで詳しく説明しています。

ちいくまま

ミシンなしで初心者でもできるので、簡単に手作りおもちゃができちゃいます♪

丸型・四角型の2つの型紙もダウンロード配布していますので、ぜひお役立てくださいね。

目次
この記事の著者
オウチークのちいくまま
ちいくまま

ちいくまま(ちゃみ)

元教師で司書。知育おもちゃプランナー&クリエイターママ。
オウチーク!の運営者でもあります。
たくさんの教育書や論文から取り入れた確かな情報をお届けします。

カシャカシャおもちゃは指と耳が鍛えられる!

カシャカシャおもちゃは指と耳が鍛えられる!

カシャカシャおもちゃは、ハンカチのような布にいっぱいタグやひもをつけたおもちゃです。
カシャカシャハンカチとも呼ばれます。

中にレジ袋を入れることで、触ったときにカシャカシャ・シャカシャカ・パリパリ音がして楽しめます。

対象年齢

0歳4ヶ月頃~

知育のポイント
  • にぎったり振ってみたり、手を動かして器用さアップ
  • 音を楽しむ聴覚アップ
  • タグを触ったりガジガジかんだり、色んなことにチャレンジできる
  • カシャカシャ音でリラックス
ちいくまちゃん

赤ちゃん、にぎったまま寝ちゃったりもするみたいだよ~

ちいくまま

布製でとっても軽いので、低月齢でも遊べます。
お顔にかぶらないように、あまり小さいうちは与えないようにしてくださいね。

カシャカシャおもちゃの材料

\こんなものができあがります/

カシャカシャおもちゃタグハンカチの表
カシャカシャおもちゃタグハンカチの裏

用意する材料

  • 生地(おもて用)17cm×17cm 1枚
  • 生地(裏用)17cm×17cm 1枚
  • レジ袋 20cmくらい 1枚
  • タグやひも、リボン 適量
カシャカシャおもちゃの材料

シュシュがあると腕に通せるものが作れるので、低月齢の子でも落とさずに持ちながら遊べます。
今回は、100均キャンドゥで買ったシュシュを利用しました。

レジ袋はスーパーの薄めのものではなく、厚手でしっかりしたものを選んでください。
スーパーのものはシワになりやすく、音も控えめなんです。

レジ袋はスーパーの薄めのものではなく、厚手でしっかりしたもの

私は手芸店「ユザワヤ」のものを使いました。
ちょうど材料の生地を買ったのでちょうど良かったです!

袋の柄が透けるので、生地は濃い色のものを選んでください!

使う道具

  • 型紙(当記事内で配布もしています)⇒★こちら★からどうぞ。
  • 油性ペン
  • チャコペン
  • 定規
  • 裁ちばさみ・文具はさみ
  • 手縫い糸
  • 待ち針・縫い針
  • ミシン(あると便利ですが、なくても作れます。)

カシャカシャおもちゃの作り方

では、作り方をご紹介していきます。

STEP
型紙を用意する

下の方でご案内する型紙を切り取っておきます。
型紙は自分で用意されてもOKです。

レジ袋に型紙を乗せて、油性ペンで型紙に沿った線を引き、切り取ります。

レジ袋に型紙を乗せて、油性ペンで型紙に沿った線を引き、切り取る
型紙で袋を切り取ったところ
STEP
生地を用意する

おもて面(A)の生地と裏面(B)の生地を用意。
それぞれ裏返したら型紙を乗せ、チャコペンで型紙に沿った線を引き、生地を裁ちます。

生地を用意する
表にして切った生地
STEP
型紙で出来上がり線を作る

型紙を出来上がり線で切ります。
おもて面(A)の生地と裏面(B)の生地を裏返し、型紙を乗せてチャコペンで出来上がり線をなぞります。

生地を裏返し、型紙を乗せてチャコペンで出来上がり線をなぞる
STEP
タグの配置を決める

おもて面(A)の生地を表にし、どこにタグを配置するか決めます。

タグの配置を決める
STEP
タグを待ち針で仮留めする

タグやひもの位置が決まったら中心に向かって並べ、待ち針で留めます。

タグを待ち針で仮留めする
STEP
タグを縫う

タグやひもを外側から5mmの位置で細かく縫います。

タグを縫う

タグが外れると誤飲につながることがあるので、糸2本取りでしっかりと縫ってくださいね。

STEP
生地を重ねる

レジ袋の上に裏面(B)の生地を表にして重ねます。
おもて面(A)の生地を裏にして重ね、3枚を待ち針で留めます。

生地を重ねる
出来上がり線に沿って縫う
STEP
出来上がり線に沿って縫う

返し口を残して、チャコペンで引いた出来上がり線に沿ってなみ縫いで縫っていきます。

ミシンで縫ってるところ
ミシンで縫い終わったところ

手縫いでもミシン使用でもOKです。
ミシンの場合は縫い目が細かすぎないようにしましょう。
ミシン目に沿ってレジ袋が取れてしまいます。

STEP
布を表に返す

返し口から表に返します。
ペンなど細いものを使うと、端がうまく返ります。

布を表に返す
STEP
返し口を縫う

返し口を縫います。
縫い方は「はしご縫い(コの字縫い)」にすると、切りっぱなし部分がきれいに処理できます。

この字閉じ

▼はしご縫いのやり方はこちらの動画を参考にどうぞ▼

以上で出来上がりです。

タグやひもを安く買うには?

楽天でお安いタグやひものセットがいっぱい売っています。

ちいくまま

なぜか手芸店だとあまり取り扱っていない……?

家にいながらまとめて買うならこれがオススメ!

手芸店のひもやテープは質が良い分お高めなので、100均で調達するのもアリです。
私も、水色ストライプのひもはキャンドゥで購入しました。

【ダウンロード配布】カシャカシャおもちゃの型紙

2種類の型紙を用意してみました。
A4の用紙に印刷して使ってみてください。

\こんな型紙です/

カシャカシャおもちゃ型紙:丸型
カシャカシャおもちゃ型紙:四角型

四角のほうがタグのバランスが取りづらいかも。
バランスを見ながら配置していってくださいね。

丸型は応用次第で、

  • ひまわり
  • ライオン

といった感じにもできそう。
アイディア次第で色々なおもちゃになりますよ!

試作品も作って子どもに遊ばせて反応を見ましたが、ひもが多いと顔にあたって思うようにカシャカシャできないようでした。

ひもの数は少なめにすると良いかもしれません。

カシャカシャおもちゃは洗濯できます

カシャカシャおもちゃは洗濯が可能です。
タグがついている分、子どもがよく口にしてしまうおもちゃなので、手洗いしています。

洗面器にぬるま湯をはり、洗剤少しで押し洗い。
ネット使用であれば洗濯機も大丈夫です!
洗った後は、平らな場所で干します。

注意点は、中にレジ袋があって乾きにくいため、しっかり乾かす必要があること。
うちはエアコンがしっかり当たる位置で乾かしていました。

ちいくまま

洗濯を繰り返すとレジ袋のカシャカシャ感がなくなるかな?

私もそうなるんじゃないかと思いましたが、今のところ大丈夫なようです。

カシャカシャおもちゃを作ってから1年以上洗濯を繰り返していますが、いまだにカシャカシャします!

カシャカシャおもちゃで遊んだ子どもの反応は?

子どもたちが小さいうちは、タグをチュウチュウ吸うのが主な遊び方でした。
シュシュをつけているので、落とすことがなく集中して遊んでいました。

だんだんとタグをいじったり、丸いところをにぎれるようになっていきますよ。

▼これは生後4ヶ月くらいのときです。
カシャカシャタグハンカチおもちゃで遊ぶ赤ちゃん

最近では腕の力が強くなってきて、ぶんぶん振り回しています。

カシャカシャパリパリ音がするのでそれも楽しい様子!
にぎりやすい形なので、上の子は左右の持ち替えも早い段階でできました。

ちいくまちゃん

おてての動き、じょうずになったんだね~!

先ほども書いていますが、時々洗濯するのがおすすめ。
特に離乳食が始まる頃によだれが増えてくると、すぐにびしょびしょになってしまいます。

早い段階から与えられるおもちゃなので、成長とともに遊び方も進化していきます。
そんな姿を写真や記録に残していくのも楽しみになりますよ♪

▼ベビー向けおもちゃを他にもたくさんご紹介しています。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事も読まれています

コメント

コメントする

目次
閉じる