0歳からの無料習い事体験でギフト券2500円!コドモブースターのキャンペーン中

くもんの漢字カードは0歳から使える!楽しく遊んで言葉も覚える使い方を紹介【口コミ】

くもんの漢字カードは0歳から使える!楽しく遊んで言葉も覚える使い方を紹介【口コミ】

くもんの漢字カードを、娘が0歳の時に購入しました!

漢字はひらがなよりも図形的に特徴があり、幼児にとっては図形として覚えやすいと言いますよね。
実際、11ヶ月でもいくつか覚えて話してくれるようになりました。

お勉強感がなく、好きなように取り組むこともできるので、毎日自分で引っ張り出して遊ぶくらいお気に入り。
どんどん発語も増えています。

この記事では、「買って良かった!くもんの漢字カード」と題して、

  • 0歳からの取り組み方
  • 遊び方色々
  • 気に入っているところ
などをまとめています。

知育に興味がある方にも、楽しく遊びたい方にもおすすめですよ!

created by Rinker
¥1,080 (2019/09/18 18:32:00時点 楽天市場調べ-詳細)

くもんの漢字カードってどんなもの?

くもんの漢字カードは0歳から使える!楽しく遊んで言葉も覚える使い方を紹介【口コミ】
くもんの漢字カードのケース裏面

夫は小さい時に、義母手作りの漢字カードで学習をしていたそう。
ずっと同じようなものを作ってみたいと思っていました。
そんなときに見つけたのが、このカード集です。

くもんでは教具として色々な知育カードを出版しています。

漢字カードは、幼児の身の回りにある親しみやすい言葉を中心にまとめたもの。
漢字による表記と一緒に、文字に対する興味を高めていくのがねらいです。

表面

公文の漢字カード表面(イラストと英語入り)

裏面

くもんの漢字カード裏面

対象年齢:0歳から
1~3集まであり、各40枚(40文字)
収納ケースつき

ちいくまちゃん

漢字ってむずかしいよ~。0歳でも覚えられるのかな?
冒頭にも書きましたが、図形的な特徴がある漢字は幼児が覚えやすいのです。
身近なものを表現したカードなら、きっと文字への興味を高めてくれるはず!

くもんの漢字カードの使い方

赤ちゃんは、カードを見ることでモノには名前があり、それを表す文字があるということがだんだんと分かってきます。

最初は無理に覚えさせようとせず、一緒に遊ぶための道具として活用するのが大切です。
たくさんの遊び方があるので、ご紹介しますね!

最初の使い方

  • 絵本代わりとして
  • 語りかけの道具として
赤ちゃんとコミュニケーションを取るのに、とても役立ちます。

我が子も最初はとりあえず絵をじっと見ていました。
そのうち触ったり、自分の周りに広げてみたりして、さまざまな反応が出てきます。

くもんの漢字カードを広げて見る0歳児

特にお気に入りのカードが見つかったら、ケースの先頭に入れてあげたり、目の届くところに飾っておくのもオススメ。
そのうち他のカードにも興味を持つようになってきます。

基本の使い方

漢字カードには「使い方ガイド」という冊子が付いてきます。
ここから、基本的な使い方を抜粋し、かみ砕いてご説明しますね。

くもんの漢字カードの使い方

使い方ガイド

これなあに?

子どもにカードの絵の面を見せて、「これなあに?」と聞きます。
犬、など絵の名前を言えたらほめてあげましょう。

間違っても、答えを否定せず言葉を覚えていくチャンスと考えることがポイント!
たとえば絵を見て「ワンワン」と言っても、ある意味正解ですよね。

ちいくまま

コミュニケーションの目的とするのが大切なのね。

漢字の読み方は?

カードを裏返し、漢字の面を見せて読んであげます。

繰り返す

上記のやり取りを何度も繰り返すうちに、子どもが文字の面でも「犬」と言えるようになります。

お話をする

絵を見せて、描かれているものに関するお話をしてあげます。

かるた遊び

まずはカードを並べます。
○○はどれ? と、選んでもらいましょう。
少ない枚数から始め、少しずつ枚数を増やしていきます。

このように、たくさんの取り組みができるようになっています。

娘は漢字カードが本当に大好きで、しまってあっても探し出すくらいです。
箱からカードを取り出して、うっとりと絵を眺めたりしています。
出し入れする練習にもなっています◎

くもんの漢字カード、ココが良い!おすすめポイントまとめ

買って良かった! おすすめポイントをまとめてみました。

絵がリアルできれい

イラストがきれいなのが特徴

まず、絵がとてもきれいです。
デフォルメされておらず、リアル系の絵なので、実際の物と結びつけて考えることができます。

カードが硬くてめくりやすい

0歳の赤ちゃんでも一人で遊べます。

まだ指先の機能が高まっていないと、本のページをめくるのも困難ですよね。
でもくもんのカードは適度に厚みがあって硬いので、自分でもめくりやすいみたいです。

ちいくまちゃん

自分でめくれるから、やる気アップにもつながるよ!

材質が丈夫

けっこうしっかりとした紙なので、まだ破れていません。
たとえ破れても、「机」のカードが破れちゃったね、などとコミュニケーションに使えるかも?

大きさが丁度良い

B6サイズは赤ちゃんも扱いやすい!

親子で一緒に使える

これが絵本だと、同じ方向を見て読み聞かせをすることになりますが、裏表に名前が書いてあるので、親子で向かい合って一緒に使うことができます。

ちいくまま

子どもの反応がよく分かるわね。

持ち運びや収納に便利

収納ケース入りなので、そのまま持ち運べます。
リング用の穴もついているので、好きな方法で収納もできますよ。

リング穴も付いている

使用するときは一枚一枚バラバラにして使用します。

くもんの漢字カードで楽しく文字を覚えよう

くもんの漢字カードを出して遊ぶ0歳児

以上、0歳からできるくもんの漢字カードの取り組み方、おすすめポイントなどをまとめてきました。

正直最初はただの漢字カードなら自分で作れるんじゃないかな? と思っていたのですが、今では1,000円を出して買って良かったと思っています。

最近1歳になったばかりの娘も、「目」「顔」「猫」は認識しており、言えるようにもなりました。(か、お、とまだはっきり言えず、コォという感じですが)。

0歳児でもカードのおかげで漢字を覚えました

大好きな「にゃんにゃ」のカード

親子で楽しみながら学べる漢字カード。
ためしに第1集で遊んでみてくださいね。

▼第1集~第3集まであります。楽天会員の方は、楽天の公式ショップでの購入がポイントももらえてお得ですよ♪
created by Rinker
¥1,080 (2019/09/18 18:32:00時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,080 (2019/09/18 18:32:00時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,080 (2019/09/19 11:41:27時点 楽天市場調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です