0歳からの『頭のいい子が育つ』絵本って?

ラッキーハートの作り方。折り紙で誰でも簡単!心を込めて手作りしよう

ラッキーハートの作り方。折り紙で誰でも簡単!心を込めて手作りしよう

ラッキーハートをご存知ですか?
折り紙で作る、小さなハートです。

日本発の折り紙ですが、海外でも一部で大人気。
色々な折り方が開発されているそうです。

ラッキーハートも、海外で生まれた折り方の一つ。
ラッキースターに比べて有名ではないようですが、こちらも作るととっても可愛いんです!

誕生日などのイベントで飾るととっても素敵なラッキーハート。
小さな子でも、折り紙が折れてはさみが使えれば、自分で作れちゃいます。
可愛いだけじゃなく、指先の知育にもなりますよ♪

ラッキーハートの作り方と材料

たくさんのラッキーハート

用意する材料
  • 折り紙(15cm角※通常サイズ)
  • はさみ
作り方
手順1
作りたいハートの大きさに合わせて、折り紙を等分に切り分けます。
6等分……約3cmのハートができます。
8等分……約2cmのハートができます。

ラッキーハートの作り方と材料

6等分にする場合、2枚をセロハンテープでつなげると、最後に膨らませやすいです。

6等分にする場合、枚をセロハンテープでつなげると、最後に膨らませやすい
手順2
角を三角に折ります。

角を三角に折ったところ
手順3
折った三角に巻き付けるように、くりかえし三角に折っていきます。

ちいくまちゃん

くるくる……

三角の巻き終わり
手順4
巻き終わりは、差し込んでください。
もし長さが余る、足りない場合は、はさみで切るなどして調整してから角を差し込むと良いです。

巻き終わりを差し込んだところ

ベースの三角形が出来上がります。
手順5
角2ヶ所をはさみで丸く切ります。

角2ヶ所をはさみで丸く切ったところ
手順6
真ん中を爪で押して形を作ります。

爪で押してハートの形に仕上げる
手順7
形を整えて、できあがり。

ラッキーハートのできあがり
MEMO
端をはさみで切るときに、あまり切り過ぎてしまうと、裏面の白がピラピラと見えてしまい少し不格好です。

裏面の白がピラピラと見えてしまった様子

裏面の白がピラピラと見えてしまった様子

  • 切り過ぎない
  • 裏も色が付いている折り紙を使う

ことで多少マシになると思います。
ぜひお試しください。

ラッキーハートの使い方

できあがりはちいさくてかわいいハート型。
様々なシーンでの飾りつけに役立ってくれますよ!

  • インテリアとして小瓶に入れて
  • カードに添えて
  • メッセージカードに貼り付けて
  • たくさんつなげてガーランドに
  • パーティーのフラワーシャワー代わりに

1個でもかわいいのですが、大量に作ると使い道が増えて良い感じです。
小さなカップにラッキーハートをたくさん入れたインテリアなんて素敵ですよ!

ちいくまま

作っているうちに、だんだん早く作れるようになっちゃったわ!

慣れるとけっこう早く作れるようになりますが、最初は手間取るかもしれません。
スピードアップのコツは、やっぱりたくさん作ること。
色々な場面で使えるので、練習がてらにいっぱい作ってみてくださいね。

アレンジも利いておしゃれなハート

アレンジも利いておしゃれなハート

上で紹介した使い方以外にも、色々なアレンジができます。
色やサイズを変えてみたり、飾り方を工夫してみたりと幅広く使えますよね。

バレンタインやクリスマスなどで大活躍しそう。
ぜひ想いを込めて手作りしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です