7/8~ 無料習い事体験でAmazonギフト券がもらえる

牛乳パックの積み木の作り方。四角と三角でまるでおうち!見立て遊びもはかどります

牛乳パックの積み木の作り方。四角と三角でまるでおうち!見立て遊びもはかどります

この記事では、牛乳パックを使った積み木の作り方をご紹介しています。

0歳からの手指を使う遊びとして欠かせないのが積み木!
良いものがたくさんありますが、買うとちょっと高い……。

そこで、用意しやすい「牛乳パック」で作ってみましょう!
ちょっぴり大きめでしっかりとした作りだから、意外と長い間遊べます。

ちいくまま

四角形、三角形それぞれの作り方を解説していますので、ぜひ参考になさってくださいね。

牛乳パックの積み木【四角形】

四角形の積み木作りの作り方

まずは基本の四角形の積み木を作ります。

四角形の積み木作りの材料と道具

材料

  • 牛乳パック(1000ミリリットル)
  • 布(フェルトでも綿でも)
  • いらない紙

牛乳パック積み木作りの材料

布は牛乳パックに貼る用です。
画用紙等でも構いませんが、布のほうが手触りが良く感じます。

フェルトもおすすめ。
生地が分厚いので、パックの柄が透けにくいんです。

紙は中につめる用です。
単純に強度が増しますし、少し重みが出ることで積み上げやすくなるんです。

道具

  • ペン
  • 定規
  • ボンド
  • はさみ
  • 布切りばさみ

牛乳パック積み木作りの道具

はさみは牛乳パックが面白いほどサクサク切れる「メガサク」がおすすめ!
一本持っておくと重宝します♪

四角形の積み木作りの作り方

手順1
箱になるように切り取り線を書く
4面にペンで切り取り線を書いていきます。
  • 3面が底から7cmのところ
  • 1面が底から7cm+7cmのところ(14cm)
14cmの面がフタになります。
のりしろ1cmを忘れないように注意!

箱になるように切り取り線を書く
手順2
はさみで切り取る
切り取り線に沿って切り取ります。

はさみで切り取る
手順3
紙をつめる
中にいらない紙をつめます。
こうすることで強度が増します。

ちいくまま

代わりに鈴などを入れると音の鳴る積み木になりますよ♪

中にいらない紙をつめる
手順4
箱を成形する
のりしろにボンドをつけて折り込み、ボックス型にします。

ボンドで箱型にしたところ
手順5
布を切る
以下のとおりに布を切ります。
  • 底、フタ用……縦9cm×横9cm
  • 側面用……縦9cm×横30cm

四角形の積み木の布のサイズ
手順6
布を貼る
牛乳パックにボンドをつけ、まず底とフタの布を貼ります。
側面は1面ずつ貼っていきましょう。
上下1cmずつ内側に折り込んで貼ります。

布を貼る
布を折り込んで貼ったところ
四角形の牛乳パック積み木の完成図

以上で完成です。

MEMO
ボンドでのりづけしたところのがたつきが気になる場合、アイロンで伸ばすときれいに均されます。
積み上げたときのぐらつきも少なくなりますよ!

牛乳パックの積み木【三角形】

三角形の積み木作りの作り方

続いて、三角形の積み木を作ります。
四角形の積み木に重ねておうちを作ったりできます。

三角形の積み木作りの作り方

必要な道具と材料は、四角形と同じです。

手順1
牛乳パックを解体する
牛乳パックをはさみで切り開きます。

牛乳パックを解体する
手順2
切り取り線を書く
3面(7cm×21cm)に切り取り線を書きます。
のりしろも忘れないようにしてください。

切り取り線を書く
手順3
はさみで切り取る
切り取り線に沿って切り取ります。

はさみで三角形を切り取る
手順4
底とフタを作る
余った牛乳パックで底とフタを作ります。
1辺が7cmの三角形を2枚切り取ります。

ちいくまま

手順5で成形する牛乳パックを型にして取ると早いですよ!

底とフタのサイズ
底とフタを作る
手順5
三角形を成形する
のりしろにボンドをつけて折り込み、三角形にします。

三角形を成形する

中にいらない紙をつめ、底とフタも貼り合わせます。

ちいくまま

四角形よりものりがはがれやすいので、乾くまで重さがあるもので固定しておくとベター!

ボンドが取れやすいので、乾くまで固定しておく
手順6
布を切る
以下のとおりに布を切ります。
  • 底、フタ用……一辺が9cm
  • 側面用……縦9cm×横23cm
底とフタの布も、牛乳パックを型にして取ると早いです。

三角形の積み木の布のサイズ
手順7
布を貼る
牛乳パックにボンドをつけ、布を貼っていきます。
手順は四角形と一緒です。
三角形の積み木に布を貼ったところ

以上で完成です。

積み木をアレンジしてみよう

牛乳パックの積み木は並べたり積んだりして楽しめますが、アレンジ次第で遊び方がもっと広がります。

キャラクターの絵を貼ろう

キャラクターの絵が描かれた布を使ったり、フェルトで形作って貼ると、絵を見て楽しむこともできます。
お子さんが好きなキャラクターで作ってあげたら喜ばれますね!

大きな積み木を作ろう

同じものを複数個作り、ガムテープでしっかり貼り合わせてから布を貼ると、大きな積み木ができます。
大きいから、カラフルな布で覆うとお部屋も明るくなりますよ♪

中に音が鳴るものを入れよう

牛乳パック積み木の中身

いらない紙の代わりに、中に音が鳴る素材を入れるのもおすすめです。
まだ月齢が小さな赤ちゃんでも、手が触れるだけで音を楽しめるんです。

  • どんぐり
  • 小豆
などなど……。

ちいくまちゃん

赤ちゃんもガラガラみたいにして遊べるんだね~。

私は家にあったペットボトルキャップを3個入れてみました!
カラカラと気持ちの良い音が響きます。

木製の「音の鳴る積み木」にはこんなものがあります。

牛乳パックの積み木の遊び方は無限大

組み合わせるとおうちの形になる

四角形と三角形を複数個作ると、色んな遊び方ができます。
おうちにしたり乗り物にしたり。
とにかく高く積み上げても面白いですよね。

積み木の模様を工夫して、福笑いができるようにしたりもできちゃいますよ。
普通の積み木にない、おうちだけのオリジナル要素を組み合わせられるところも魅力です。

ちいくまま

もちろん、ご家庭にある普通の積み木と組み合わせてもOK!

積み木は子どもの想像力を広げ、成長に合わせて使いこなせるおもちゃです。
牛乳パックの積み木を組み合わせて、色々な形にして遊んじゃいましょう!

▼他の手作りおもちゃの記事ならこちら。
手作りおもちゃ記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です