0歳からの無料習い事体験でギフト券2500円!コドモブースターのキャンペーン中

ペットボトルシャワーの簡単な作り方とアレンジ例を解説!水遊びやお風呂がもっと楽しく♪

ペットボトルシャワーの簡単な作り方とアレンジ例を解説!水遊びやお風呂がもっと楽しくなる

ペットボトルで作る「ペットボトルシャワー」は、夏の定番おもちゃ!

お外だけでなく、お風呂でも遊べます。
赤ちゃんでも水が出る様子を見て楽しむことができるんですよ。
お風呂が苦手な子も、ペットボトルのおもちゃで楽しく遊んだら好きになるかも?

この記事では、ペットボトルシャワーの簡単な作り方とアレンジ例を写真で詳しくご紹介しています。

ペットボトルシャワーを自作してみよう!

ペットボトルシャワーは、切り方次第、穴のあけ方次第で見た目がガラッと変わります。
お子さんとどんなものが作りたいか相談してみましょう。

ちいくまま

どんなものが良いか想像するのも、子どもの知育にはすごく大切ね!
知育ポイント
  • 穴はどこにあける?
  • 数はいくつにする?
  • 大きさは?
どんなふうに水が出るか考えるので、知育にもとても役立ちます。

注意
まだ小さい子の場合、浅い水でも溺れてしまうことがあるので、十分に注意して遊んでくださいね。
それから、オムツを履いている子の水遊びには「水遊び用オムツ」がおすすめ!

ペットボトルシャワー3種類の作り方

ペットボトルシャワーの簡単な作り方とアレンジ例を解説!水遊びやお風呂がもっと楽しくなる

ここでは、3種類のペットボトルシャワーの作り方をご紹介します。

  1. バケツのペットボトルシャワー
  2. タコさんのペットボトルシャワー
  3. ブタさんのペットボトルシャワー

バケツのペットボトルシャワー

バケツのペットボトルシャワー

用意する材料
  • ペットボトル(2リットル)1本
  • ビニールテープ
  • スズランテープ
用意する道具
  • カッター
  • はさみ
  • 千枚通しやキリなど穴をあけられるもの
作り方
手順1
ペットボトルを用意し、切り取り線を引いておきます。
ペットボトルにビニールテープを巻くと、切る位置が分かりやすいですよ。

ペットボトルに切り取り線を引いておく
ペットボトルにビニールテープを巻くと切る位置がわかりやすい
手順2
カッターを差し、はさみの入れ口を作り、はさみを入れて切ります。

はさみを入れて切っているところ
手順3
切り口にビニールテープを折って貼ります。

フチはビニールテープを貼ってガードする

ちいくまま

切ったところが鋭くとがっているかもしれないので、しっかり巻いてガードしましょうね。
手順4
ペットボトルの脇に、千枚通しなどで持ち手用の穴をあけます。

持ち手の穴を開けているところ
手順5
ビニールテープで持ち手を作り、穴に通して結びます。

バケツのペットボトルシャワーにつけた持ち手
手順6
底に水が出る穴をあけて、出来上がり!

ペットボトルに穴を開けたところ

ちいくまちゃん

穴をむっつあけて……まるでカニさんだあ~!

飾りをつけてアレンジしよう!

あとは好みの飾りをつけていきます。

イラストはビニールテープなど耐水性のあるもので作ると良いですよ。

複雑なイラストにする場合

クリアファイルを使うと複雑な形でも切り取りやすいです。

クリアファイルに図案を描き、上からビニールテープを貼ります。

クリアファイルに図案を描いたところ
ペットボトルに貼る絵を切り取ったところ

線のとおり切り取ったら、ビニールテープをはがしてペットボトルに貼るだけ!

ペットボトルに絵を貼ったところ

バケツのペットボトルシャワーで遊んだ様子

バケツのペットボトルシャワーから水が出ているところ

タコさんのペットボトルシャワー

タコさんのペットボトルシャワー

用意する材料
  • ペットボトル
  • ビニールテープ
用意する道具
  • はさみ
  • 千枚通しやキリなど穴をあけられるもの

底に8つの穴をあけて、タコさんの足を再現したペットボトルシャワーです。
ビニールテープをぐるぐる巻き付け、体に見せています。

穴を8つあけるとタコの足になる

タコさんのペットボトルシャワーで遊んだ様子

タコさんのペットボトルシャワーから水が出ているところ

フタを緩めると水がチャーッ!
フタをしめると水が止まります。

ちいくまちゃん

どうしてとまるのかな~?
不思議!
そんなところも子どもの興味をひきます。

ブタさんのペットボトルシャワー

ブタさんのペットボトルシャワー

用意する材料
  • ペットボトル
  • ビニールテープ
用意する道具
  • はさみ
  • 千枚通しやキリなど穴をあけられるもの

フタに2つ穴をあけて、ブタさんの鼻を再現しています。

フタから水が出るのがブタさんのシャワー

おでこの部分に、空気抜き用の穴をあけるのがポイント。

ゴムとモールで持ち手をつけましたが、ゴムが緩くてすぐに取れてしまいました💦
ゴムは2重にして巻くか、太くて丈夫なものを選ぶようにすれば大丈夫です。
小さい子でも持って遊べます。

ペットボトルシャワーにつけた持ち手

ブタさんのペットボトルシャワーで遊んだ様子

ブタさんのペットボトルシャワーから水が出ているところ

ペットボトルシャワー作りの注意点!

ビニールテープは、余分にぐるぐると巻きましょう。
何日か水の中で遊んでいるうちに、貼ったところがずれてきてしまいます。
はがれることはありませんが、下の面が露出してしまうことがあるので、しっかり巻いて貼りたいところです。

ペットボトルシャワーづくりの注意点。ビニールテープは余分に巻く

▲毎日遊んで一週間、鼻に貼ったテープが少しずれています。

他にもある、ペットボトルシャワーのアレンジ

ペットボトルシャワーは、水場だけのおもちゃではないんです。

穴の数によっては、水で砂場に絵を描くこともできます。
1つなら1本の線、
2つなら道路や線路に!

穴は小さい方が長く水が出るので、長い間線を描くことができますよ。
お砂場遊びのお供にもぜひどうぞ!

ペットボトルシャワーで水遊びやお風呂を楽しもう

1歳になったばかりの娘は、ペットボトルから水が出る様子をずっと眺めていました。
おずおずと手を出してみたりも。
お風呂のシャワーとは水の量や出方がまるで違うので、やっぱり珍しく感じるようです。

特にタコさんはお気に入りで、水が出終わった後ももっととせがんだり、水に浮かべたりしていました。

水の感触は子どもの好奇心を育てるのにぴったりです。
ぜひ作ってみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です