MENU
いま読まれている記事
おすすめ幼児教材

3分で無料サンプル動画が届く

★今なら無料で20分のDVDもらえます★

▼使って出た効果▼
ミライコイングリッシュの口コミレポ!見せるだけで上達する教材がすごかった!【本音レビュー】ミライコイングリッシュの効果がスゴイ!見せるだけで英語が上達するワケは?
オウチーク!運営者

オウチークのちいくまま

ちいくまま

学力だけじゃなく本当の賢さが求められる時代が到来!
我が子が激動の時代を生き抜けるように、元教師で司書のママがおうち知育の研究をスタート。
オススメの知育教材・絵本など、楽しくて確かな情報をお届けします。
知育玩具の作り方&型紙配布も活用してくださいね♪

ご質問やレビュー依頼は、お気軽にお問い合わせからどうぞ!

詳しいプロフィール

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

おすすめ知育グッズを紹介

わたしのROOMバナー

オウチーク問い合わせバナー

育児本・幼児教育本が読み放題!Kindle Unlimited

引っ張るおもちゃを手作りしよう!紐が無限にひっぱれて好奇心をくすぐります

この記事では、ひもを引っ張るおもちゃの作り方を写真で詳しくご紹介しています。

小さい子はひもなどの長いものが大好き!
あればどんどん引っ張って遊びますよね。
そこで、好きなだけ引っ張れるおもちゃを手作りしてみましょう♪

本体は牛乳パック・ひも・布があればできます!

ちいくままのアイコン画像ちいくまま
簡単なので、ぜひ参考になさってくださいね。
目次

ひもを引っ張るおもちゃは不思議がいっぱい!

ひもを引っ張るとびっくり!
別のところから出ているひもが短くなって引っ込む、不思議なおもちゃです。

ちいくまちゃんのアイコン画像ちいくまちゃん
こっちを引くとあっちが一緒に引っ込んじゃう!
ひもを引っ張って遊ぶおもちゃ
一か所を引っ張ると他がひっこむ
対象年齢
0歳~
お座りができるようになると両手が空くので自分で楽しめます。
引っ張るおもちゃの知育ポイント
  • 引っ張って楽しい!
  • 色々な素材のひもをつまんで楽しい!
  • ひもを引っ張ると別のひもがひっこむという不思議が、好奇心をくすぐります。
  • 指先を使うので、巧緻性もアップします。

ひもを引っ張るおもちゃの作り方と材料

用意する材料

  • 牛乳パック
  • フェルトや布
  • ひも:30cmくらいずつを4本

引っ張るおもちゃの作り方と材料

ひもは綿のロープのほか、色々な素材があるとさわって楽しめますよ♪

用意する道具

  • はさみ(布用・牛乳パック用)
  • ボンド
  • ペン
  • チャコペン
  • 定規
  • 目打ち(千枚通し)

引っ張るおもちゃの必要な道具

作り方

手順1
牛乳パックを切る
牛乳パックを次の写真のサイズに切ります。

牛乳パックを切る
牛乳パックを切る大きさ
手順2
布を切る
牛乳パックに貼るフェルトや布を切ります。
私は上下と側面で使う布を分けました。
  • 上下:フェルト……7cm×7cm
  • 側面:綿の布……12.5cm×30cm

布の大きさ
手順3
布を貼る
牛乳パックにボンドを塗り、側面に布を貼っていきます。
牛乳パックのデザインが透ける場合は、あらかじめ一枚紙を貼ると良いですよ。
MEMO
余った牛乳パックをヘラのように使ってボンドを伸ばすと、ムラなく塗ることができます。

余った牛乳パックをへらにするとやりやすい

余った部分はしっかり折り込んで貼ってください。

側面の布は折り込んで貼る
下側にも布を貼る

側面を貼り終わったら、フタと底にフェルトを貼ります。

フェルトをフタと底に貼る
手順4
穴を開ける
ボンドが乾いたら、目打ちで穴を開けます。
ひも1本につき、2か所(=4本だと8か所になります)。
別の面の穴から出して、両側を引っ張れるようにします。
ちいくままのアイコン画像ちいくまま
バランス良く穴を配置してみてくださいね。
目打ちで穴をあける
手順5
ひもを通す
穴にひもを通し、先を結びます。
結んだ玉が小さいと引っ張ったときに抜けてしまうので、大きめに結ぶと良いです。

ひもを穴に通していく
ひもの先を結ぶ

ひもの先を結ぶ

ひもを通すには、ヘアピンがあると便利!
ひもの先をヘアピンで挟み、穴に通します。

注意
ウッドビーズやループエンドにひもを通すのも手ですが、遊んでいるうちに取れてしまうおそれもあります。
赤ちゃんが飲み込んでしまったら大変なので、単純に結ぶ方をおすすめします。
手順6
フタをする
ひもをすべて通し終わったら、フタをしてボンドで貼り付けます。

以上でできあがり!

ふたをしてボンドで貼り付ける

ひもを引っ張るおもちゃで遊んだ子どもの反応は?

引っ張るおもちゃを手作り!紐が無限にひっぱれて好奇心をくすぐります

このおもちゃを我が子に最初に渡したのが生後11ヶ月でした。
そのときはなぜか怖がって近寄らず(笑)。

1歳1ヶ月になって、ようやく遊ぶようになりました!

ひもを引っ張るのが大好きなお年頃なので、集中してひたすらスルスル!
別のひもが引っ込んでいくのも不思議なようで、よく観察しながら手を動かしています。

ちいくまちゃんのアイコン画像ちいくまちゃん
何度も遊べるから、長く集中できるね!

シンプルですが、純粋に引っ張ることが楽しめるのが良いみたい。

皆さんもぜひ作ってみてくださいね!

知育に役立つ手作りおもちゃ記事

スポンサーリンク

この記事も読まれています

コメント

コメントする

目次
閉じる