MENU
いま読まれている記事
おうち知育グッズSHOP
おうち知育temiteトップ
オウチーク!運営者

オウチークのちいくまま

ちいくまま

学力だけじゃなく本当の賢さが求められる時代が到来!
我が子が激動の時代を生き抜けるように、元教師で司書のママがおうち知育の研究をスタート。
オススメの知育教材・絵本など、楽しくて確かな情報をお届けします。
知育玩具の作り方&型紙配布も活用してくださいね♪

ご質問やレビュー依頼は、お気軽にお問い合わせからどうぞ!

詳しいプロフィール

オウチーク問い合わせバナー
【無料】Kindle Unlimitedで幼児教育・育児本が読み放題

【大興奮】節分の幼児向け遊び★風船おにをやっつけよう!

【大興奮】節分の幼児向け遊び★風船おにをやっつけよう!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事では、1歳くらいの幼児からでも楽しめる、節分の遊びをご紹介しています。

基本の材料は風船と毛糸のみ。

宙に浮かぶ風船おにさんめがけて、ボールを投げたりパンチしたり。

ちいくまま

うちの子はヒートアップしすぎて遊び疲れちゃったくらいでした!

みんなで節分ごっこを楽しみましょう♫

目次
この記事の著者
オウチークのちいくまま
ちいくまま

ちいくまま(ちゃみ)

元教師で司書。知育おもちゃプランナー&クリエイターママ。
オウチーク!の運営者でもあります。
たくさんの教育書や論文から取り入れた確かな情報をお届けします。

節分の幼児向け遊び「風船おに退治」!

鬼にボールを投げて退治する節分遊び

風船で鬼を作り、上から吊るしてボールを投げたり叩いたりして遊びます。

まあるい風船で可愛い雰囲気のおになので、リアルな鬼のお面だと怖がるお子さんでも節分ごっこが楽しめます。

風船おには保育園の節分イベントでもよく作るそうですよね。

ちいくまま

初出はどこか分からなかったのですが、アイディアに感謝♥

風船おにの作り方と材料

風船おにの材料と道具

  • 風船(私は9インチのものを使用。100均などでも売っている標準サイズです)
  • 毛糸
  • 色画用紙
  • はさみ
  • のり(または両面テープ)
  • セロハンテープ
  • ボンド
節分の風船おに遊びの材料と道具

風船おにの作り方

STEP

風船を膨らませます。

風船を膨らませたところ

作りたい鬼の数だけ膨らませてくださいね。
あえて大きさを変えてみても楽しそうです。

風船を鬼の数だけふくらませる
STEP

色画用紙で目、まゆげ、歯、ツノを作ります。
表情が色々あると楽しいですよ♪

色画用紙で作った鬼の顔

色画用紙がなければ、この工程は飛ばしてOKです。
風船にペンで顔を描いてくださいね。

目はセロハンテープなどを型に使うときれいな丸になります。

セロテープで型を取ると目の形がきれいにできる

ネットで鬼 イラストなどと検索すると、見た目の参考になるものがたくさん見つかります。

鬼の顔は色んな表情があると面白い
STEP

顔のパーツを切り取り、風船に貼ります。

風船おに工作で顔を作る

色画用紙に描いたパーツの裏に両面テープを貼っておくと簡単です。

顔のパーツの後ろに両面テープを貼る

もちろん、のりでもしっかりくっつきます。

口は毛糸で作りました。
ボンドをつけて、ゆっくりくっつけていってください。

風船に鬼の顔を貼る

顔のパーツを貼るときに、ガムテープを土台にすると固定されて作業しやすいです!

ガムテープを土台にすると作りやすい
STEP

風船の口の周りにボンドをつけ、くしゃくしゃに丸めた毛糸をくっつけます。

節分の風船おに工作

髪の毛に見立てています。

STEP

ツノの根元を折り、セロハンテープで風船に貼ります。

風船おに工作の髪の毛とツノ
STEP

風船の口に糸をつけ、上から吊るしたら出来上がりです!

風船おにを吊るしたところ

うちは室内洗濯物干しに吊るしました。
天井から垂らしても良いですね。

ちいくまま

毛糸が長いほど、叩いたときに大きく動いて盛り上がります。

風船おにを退治して遊ぼう!

節分の風船おに退治遊びを楽しむ幼児
  • 100円ショップなどで売っている柔らかいボール
  • チラシや新聞紙を丸めて作ったボール

たくさん用意したら、風船おにをめがけてポーン!

おに退治ごっこをしてみましょう。

鬼が持つ武器ですが、金棒も作ってみたところ、バットのように風船を打って楽しんでいました^^

風船おにをたたいて鬼退治ごっこ

節分を全身で楽しもう!

ちょうどなかなか外で遊ぶ機会も減っている昨今ということで、季節感も感じにくい時代ですよね。

風船おに退治で日本の伝統文化、節分を楽しみつつ目一杯運動できました。

ものを投げたり金棒を振る動作は普段なかなかやらない動作ということで、いい運動になります。

健康な体づくりも知育の基本。
季節感を楽しみながら、全身運動を楽しみましょう!

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事も読まれています

コメント

コメントする

目次
閉じる