MENU
ミライコお友だち紹介
ちゃみ
おもちゃクリエイター

学力だけじゃなく本当の賢さが求められる時代が到来!
我が子が激動の時代を生き抜けるように、元教師で司書のママがおうち知育の研究をスタート。
教材の確かな情報をお届けします。

成果:娘2歳でひらがな・カタカナ・アルファベット・一桁の足し算をマスター。

イメージ力や空間認識能力にも長けています。


幼児教材選びで失敗しないコツ 読んでみる

こどもちゃれんじぽけっと4月号開始!ケーキ屋さんごっこで考える力を伸ばそう!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こどもちゃれんじぽけっと4月号が届きました!

お試しDVDで気に入っていたケーキやさんごっこができる号とあって、娘は到着を心待ちにしていましたよ♪

ごっこ遊びで楽しめるのもそうですし、トイレ習慣をもっとワクワクさせてくれるエデュトイも登場!

4月号は、子ども的には「アタリ」でした!

目次
この記事の著者
ちゃみ

ちゃみ

元教師で司書。知育おもちゃプランナー&クリエイターママ。
オウチーク!の運営者でもあります。
たくさんの教育書や論文から取り入れた確かな情報をお届けします。

こどもちゃれんじぽけっと4月号で学ぶこと

テーマ:どこでも かたちあそび号

こどもちゃれんじぽけっと4月号の教材一覧

持っている知識を使って、遊びにも自分なりの工夫が出てくる2・3歳。
そんな時期のチカラをさらに伸ばせるように、以下のような成長ポイントが設定されています。

  • 形や色に注目して仲間分けをする
  • 自分なりのルールやイメージをもってケーキを組み立てる
テーマ学ぶこと
ことば・考える力形(〇△□)・色
思いやり妹の誕生
トイレ・生活習慣トイレに行ってみる

我が家はこどもちゃれんじ「ぷち」受講中に、一学年上の「ぽけっと」2020年4月号を取り寄せしました。
※半年以内の教材で在庫がある場合のみ在庫の購入が可能。

ぷち⇒ぽけっとに切り替えることを前提に相談したので、違う学年の教材も取り寄せできた次第です。

こどもちゃれんじぽけっと4月号のエデュトイ「えらんでつくろう!ケーキやさん」

えらんでつくろう!ケーキやさん

まる、さんかく、しかくなどのパーツを組み合わせてケーキを作るエデュトイ。

これ、単純なおままごとおもちゃのようで、色んな力が身につく優れたエデュトイです!

  • 形や色に注目する
  • 自分なりに考えたケーキを作る
  • 手指を使って積み上げる
  • ケーキやさんになってごっこ遊びをする

最初は付属のメニュー表を参考にケーキを作って遊びます。

えらんでつくろう!ケーキやさんのメニュー

それが繰り返し遊ぶうちに、自由な発想でケーキを作っていけるようになるんです。

今こそ、ぷちやおうち知育で覚えた形や色の知識を活かすとき!
自分なりのオリジナルケーキを作りましょう♪

ちいくまちゃん

一番上にしか乗らないパーツもあるんだよね。

積む順番を考える中で、考える力も身につくわね。

パーツは12個もあって良かったです。

えらんでつくろう!ケーキやさんのパーツ

あまり多くてもバラバラになりがちですし、12個でもたくさんの組み合わせができますからね!

娘はちょうどお店やさんごっこにもハマっているので、作ったケーキに名前をつけて売るマネをしています。

ちいくまちゃん

たくさん遊べて良かったよね!

収納ケースは紙製なので、しばらく遊んだらボロボロになっちゃいましたが💦

紙のエデュトイはすぐ壊れる

まあ、ケースがなくても遊べるけどね。
ちょっと残念。

こどもちゃれんじぽけっと4月号のDVD

こどもちゃれんじぽけっと4月号のDVD
こどもちゃれんじぽけっと4月号のDVDの内容

全身を使ったフルーツダンスが楽しくて、毎回大喜びで踊ります。

倍速にすると面白いみたいで、娘はよく速くして楽しんでいます。

こどもちゃれんじぽけっと4月号のDVDのケーキのコーナー

一番楽しんで見ていたのが、おべんとうを作るコーナーと手遊びの「おべんとうばこのうた」。

手遊びは家でもやったことがあるし、なじみがあるからね。

お弁当の実物を見ると実に渋いですよね!

他のコーナーはエデュトイと連携しています。

ぷちに比べて、なんでもかんでもエデュトイと連携している感じを受けました。

ちょっとしつこいようにも思えますが、理解が深まって良いかも。
娘は繰り返し楽しんでいます。

ぷちまでは英語切り替え機能がありましたが、ぽけっとからは英語コーナーの数が増えます!

うた、ダンス、リトミックと、バランスよくやってくれますよ。
オリジナル映像もあって◎。

こどもちゃれんじぽけっと4月号の絵本

こどもちゃれんじぽけっと4月号の絵本

絵本は買い物やご飯作りを通して野菜や果物の名前を覚えたり、特徴に注目するお話が中心でした。

果物の断面を学ぶ

特に印象に残ったページをご紹介します。

おたんじょうびケーキを つくろう!

パンダさんのお母さんのお誕生日をお祝いするために、動物たちがお誕生日ケーキを作るお話。

絵本のおたんじょうびケーキを つくろう!
ケーキ作りが楽しいお話

子どもと一緒にフルーツを切ったりクリームを混ぜたりする動きをして遊びます。

完成したケーキを見て自分も作りたくなったのか、本当に作っちゃいました!

こどもちゃれんじぽけっとを見て作ったケーキ

ケーキを つくろう

いろっぴ(色を学ぶキャラクター)たちのケーキ作りをお手伝いしながら、形の認識を深めていくお話です。

ケーキを つくろう

このコーナーは仕掛けが多くて、遊ぶための準備がちょっと大変でした汗。
くるまカードを組み立てて、ケーキカードを乗せて運んだりします。

いろっぴのくるまパーツ

正直、紙のおもちゃは遊びづらい……。

大きさや形の違いに気がつけるように大きく見開きで課題が作られているのに、ページも開きづらいんですよね。

くるまは紙なので遊びにくい

ぽけっとの絵本はノドまで開けますが、平らにならないから車を走らせづらいんです。

今月の残念ページでした。

娘が一番喜んでいたのが、はなちゃんのお話。
こどもちゃれんじぽけっとからは、しまじろうの妹のはなちゃんが登場します。

ぽけっとのはなちゃんのお話

ちょうど弟が生まれる娘にとっては、人をいたわることの大切さが分かりやすく学べて良かったみたい。

はなちゃん、可愛いね~!

泣いたらトントンだね!

思いやりの心を学ぶことができたようです。

ご兄弟がいないご家庭でも、小さい子への接し方の教訓になると思います。

個人的に良いなと思ったのが、スーパーを舞台に色々な動詞を学ぶページ。

ぽけっとの動詞を学ぶページ

ぽけっとの年代に覚えてほしい動作を、日常の流れに沿って紹介しています。

動詞に注目するという発想がなかったので、なるほど納得でした。

娘はすでに覚えている動詞ばかりでしたが、ひらがなを追って楽しんだりもしています。

オムツはずれ応援プログラム教材

こどもちゃれんじぽけっとでは、暖かくなる4月~6月をオムツはずれの開始に良い時期としているそう。

4月号では、トイレに楽しく誘うための教材が3つついてきます。

こどもちゃれんじのオムツはずれ応援プログラム教材

しまじろう みみりんといっしょにトイレ♪

オムツはずれ応援プログラム教材しまじろう みみりんといっしょにトイレ♪
しまじろう みみりんといっしょにトイレ♪のみみりん

トイレを列車に見立てて、子どもをトイレに誘うためのおもちゃ。

黄色のボタンを押すと、何とも勇ましい音楽とともに

びゅーん びゅーん といれっしゃ~

という歌が流れます。

なんか、自然とトイレに行きたくなるリズム(笑)。

上手にできたら青ボタンを押すと、ほめてくれます。

しまじろう・みみりん どちらかの音声に切り替えることができるので、飽きてきたころに替えるとまた新鮮な気持ちで取り組めますよ。

娘は実際には一学年下なので、トイトレは急いでいません。
でも、トイレに行きたい気持ちを盛り上げてくれるので、頑張ってくれています。

トイレッシャシール

トイレッシャシール

トイレの好きなところに貼って、楽しい環境にしてくれるシール。

事前にしまじろうかみみりんを選んでおくと、どちらかのシールが届きます。

我が家は在庫を送ってもらったので、しまじろうでした!
台紙からはがすのがもったいなくて、マステでそのまま貼っています(笑)。

しまじろうに見ていてもらえると、やる気になるみたいですよ!

オムツはずれ応援プログラム トイレえほん

オムツはずれ応援プログラム トイレえほん

トイレへの通路を電車に見立てて楽しくトイレに行けるように応援してくれる絵本です。

最後には色んな柄の布のパンツが登場!

どんなのを履こうか?

と、布パンツへの憧れも育ててくれます。

ちいくまちゃん

オムツは同じ柄だけど、パンツは色んな柄があって選ぶのが楽しそうだよね!

こどもちゃれんじぽけっと通信4月号

我が家は保育園生活応援タイプを受講中です。

特集は、

  • 2・3歳の今やっておきたい「考える力をぐんと伸ばす遊びとは?」
  • 後悔しない幼稚園選びとは?
こどもちゃれんじぽけっと通信4月号

子どもは遊びの中で想像力を広げたり工夫したり、さまざまなことを考えています。
この力をさらに伸ばすには、パパママの関わりが大切なんだそう。

毎日の遊びでどうやったら考える力を伸ばせるのか、ポイントが紹介されています。

関わりかたをどう変えたら効果的なのかが書かれていて、参考になったな~。

その他、入園後に納得できる園選びのポイントや幼活の実態が紹介されています。

ぽけっと4月号|まとめ

どこでも かたちあそび号 というテーマのとおり、◯△□にたくさん触れられた号でした。

言葉や色の概念も遊びながら学べて良かったです。
娘にとって形や色はその他の取り組みでもなじみがあるものでしたが、より定着につながりました。

ケーキやさんごっこセットは、半年以上たってもおままごとの小道具としてずっと遊び続けています。

また、トイレへのプラスイメージを持たせる教材もGood!
あまりトイレトレーニングは急いでいませんが、日々しまじろうと楽しくトイレに行っています。

幼稚園入園に向けて、楽しくてオムツはずれに取り組めそうです♪

\みんな資料請求から始めています/

  • 簡単1分の申し込みで豪華プレゼントも!
教材サンプルもたくさんもらえる!比較・参考に◎
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事も読まれています

コメント

コメントする

目次
閉じる