MENU
ミライコお友だち紹介
ちゃみ
おもちゃクリエイター

学力だけじゃなく本当の賢さが求められる時代が到来!
我が子が激動の時代を生き抜けるように、元教師で司書のママがおうち知育の研究をスタート。
教材の確かな情報をお届けします。

成果:娘2歳でひらがな・カタカナ・アルファベット・一桁の足し算をマスター。

イメージ力や空間認識能力にも長けています。


幼児教材選びで失敗しないコツ 読んでみる

ワールドワイドキッズ開始3ヶ月(1歳1ヶ月)の目に見えた効果

URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事では、ワールドワイドキッズ開始3ヶ月でやった取り組みと出た効果をまとめています。

当時、娘は1歳1ヶ月です。

目次
この記事の著者
ちゃみ

ちゃみ

元教師で司書。知育おもちゃプランナー&クリエイターママ。
オウチーク!の運営者でもあります。
たくさんの教育書や論文から取り入れた確かな情報をお届けします。

開始3ヶ月(1歳1ヶ月)の目に見えた効果

1ヶ月過ぎてもワールドワイドキッズをとても楽しんでいる様子が感じられました。

ちいくまちゃん

飽きずに楽しめていたし、今も楽しんでいるよね~。

開始2ヶ月を過ぎたころ、アウトプットが爆発!

1歳くらいになると、口の形を上手に作って色々な音を出せるようになるんですよね。
聞いたままの音をスグ発音できるので、びっくりしました。

また観察力もついてきて、DVDで見たり聞いたりしたことをマネするようにもなりました。

読めるようになったこと

  • 数字の0、1~10(カウントダウンもできる)
  • アルファベットほとんど
  • Mimi, Pepi, zebra, bearなど

言えるようになったこと

  • Mimi/Mani/Zizi/Pepi(キャラクター4人の名前)
  • オープニング曲に合わせて「La-la-la」と歌う
  • フォニックスAEIOU/B/C/G
  • car/cherries/penguin/ear/mouth/nose/gorilla/cat/dog/diamond
  • Good evening./Hi, Mimi./I’m Mimi./You and I./broom.(車の音)/quack.

などなど……

理解できるようになったこと

  • Goodbye. /See you. /Later. /See you later. /See you next time. などで「バーイ」と言いながら手を振る。
  • 歌『One Little Finger』に合わせてpoint to the ceiling point to the floor~.の動作がすべてできる。
  • Where is your~?と尋ねると、nose/mouth/head/belly buttonなどを指で示せる。
  • Jumpで跳ねるような動作(おしりあげ)
  • Stompで足踏み
  • Splashでお風呂のお湯をパシャパシャ
  • Up and downで体を上下
  • fingerで指を差し出す

などなど……

開始3ヶ月(1歳1ヶ月)の取り組み

引き続き、DVDやCDを使ってのインプットをベースにしていきました。

フォニックス図鑑を使うようになり、DVDで見たことを定着させるのに役立ちました。

ちょうどこのころ、手指の動きも目覚ましく発達しました。
おうちで英語体験のときはうまく扱えなかったワンダータッチを難なく持つことができるように。

ワールドワイドキッズ開始3ヶ月(1歳1ヶ月)の目に見えた効果

ワンダータッチを自力で持つことに慣れてきたのが良かったみたいです!

電子絵本の『Click-Clack BOOK』も、指先を使って上手に遊べるようになりました。

ワンダータッチペンを使えるようになっていた

体の発達によってできることが増えたわね~。

また、パペットで挨拶をしたりごっこ遊びをしたりして、アウトプットも引き出すようにしてみました。

よく使った教材

  • Starter DVD、Stage1 DVD、Stage2 DVD ★NEW
  • Phonics DVD 1、2
  • Alphabet Poster
  • Touch Dictionary 1、2 ★NEW
  • Stage0~2のCD全部 ★NEW
  • Stage0~2の絵本 ★NEW
  • Stage1のパペットとフルーツで挨拶やごっこ遊び

この頃、ステージ2をすべて解禁しました。

ステージ2はダンスや動物など、子どもが自然とマネをしたくなるような内容になっています。
遊びながら全身で英語を覚えている感じを受けました。

動物は最強!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事も読まれています

コメント

コメントする

目次
閉じる