MENU
いま読まれている記事
おうち知育グッズSHOP
おうち知育temiteトップ
オウチーク!運営者

オウチークのちいくまま

ちいくまま

学力だけじゃなく本当の賢さが求められる時代が到来!
我が子が激動の時代を生き抜けるように、元教師で司書のママがおうち知育の研究をスタート。
オススメの知育教材・絵本など、楽しくて確かな情報をお届けします。
知育玩具の作り方&型紙配布も活用してくださいね♪

ご質問やレビュー依頼は、お気軽にお問い合わせからどうぞ!

詳しいプロフィール

オウチーク問い合わせバナー
【Amazonプライム会員限定】年に1回のビッグセール開催中!

無限ティッシュおもちゃを手作り!引っ張り出す動きで才能も引き出そう

無限ティッシュおもちゃを手作り!引っ張り出す動きで才能も引き出そう
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事では「無限ティッシュ」おもちゃ3種類を手作りする方法をご紹介しています。

小さな子って引っ張る遊びが大好きですよね!

ティッシュケースやおしりふきのパックに手が届くと、中身を引っ張りだそうとします。
手でつかんだり指でつまむ動作で筋肉や脳のトレーニングにもなる、大切な遊びです。

でも、ティッシュケースなどで遊ばせるとしたら、問題が……!

ティッシュやおしりふきがもったいないですし、誤飲する恐れがあるので危ないのです。

ちいくまま

これじゃあ遊ばせられないわ……

こんなお悩みに朗報なおもちゃが、簡単に自作できるんですよ!

ちいくまちゃん

別名「無限ティッシュ」だよ~!

とっても簡単なので、ぜひ作ってお悩みを解決してくださいね♪

目次
この記事の著者
オウチークのちいくまま
ちいくまま

ちいくまま(ちゃみ)

元教師で司書。知育おもちゃプランナー&クリエイターママ。
オウチーク!の運営者でもあります。
たくさんの教育書や論文から取り入れた確かな情報をお届けします。

無限ティッシュおもちゃは指先や筋肉のトレーニングになる!

無限ティッシュは単純なようで、子どもの発達にとても役立ちます。

対象年齢

0歳~

知育のポイント・ねらい
  • つまむ、にぎる、引っ張るなど、色々な動きを自然と練習できる
  • 体を動かして、手、指、腕の筋力アップ
  • どんどん出てくる!? 好奇心アップ

今回は、3種類のティッシュ箱おもちゃの作り方をご紹介します。

どれもとっても簡単で、誰でもすぐに作れちゃいます!

ティッシュ箱からキッチンペーパーを引き出すおもちゃ
ティッシュ箱からキッチンペーパーを引き出すおもちゃ
ティッシュ箱からカラフルな布を引き出すおもちゃ
ティッシュ箱からカラフルな布を引き出すおもちゃ
ウエットティッシュケースから毛糸を引き出すおもちゃ
ウエットティッシュケースから毛糸を引き出すおもちゃ

【ティッシュ箱×キッチンペーパー】の材料と作り方

ティッシュ箱からキッチンペーパーを引き出すおもちゃ
ティッシュ箱からキッチンペーパーを引き出すおもちゃ

用意する材料

  • ボックスティッシュの空き箱
  • 厚めのキッチンペーパー
キッチンペーパーを引き出すおもちゃの材料
キッチンペーパーを引き出すおもちゃの材料

ちなみに、うちはいつもロハコ(【LOHACO】by Yahoo!×ASKUL)でティッシュをまとめ買いしています。
箱のデザインがすっごくおしゃれなので、そのままおもちゃに使えますよ♪

カフェ風のボックスもあります。オシャレ!

▼ロハコにリンクしています。

ティッシュペーパー 180組(5箱入) エルモア Kazaru×Krafty ラインアート 1パック(5箱入) カミ商事

ロハコで購入されるのなら、楽天のポイント還元サイト「リーベイツ」を経由されるととってもお得です!

▼お買い物金額の2.5%キャッシュバックがあるだけでなく、さらにポイントがもらえるキャンペーン中!

Rebatesお友達紹介キャンペーン

ロハコでお買い物するときは、いつも忘れずにチェックしておいてくださいね。

作り方

STEP

キッチンペーパーをティッシュ箱に入り大きさに切ります。
15cm~20cm大にしましょう。

キッチンペーパーをティッシュ箱に入り大きさに切ります

私はロハコのカウンタークロス 使い切りふきんを使いました。
切り分けると、約15cm×15cmになります。

STEP

切ったキッチンペーパーを、ティッシュのように交互に折り重ねます。

キッチンペーパーを重ねて折りたたむ
さらに重ねて折りたたむ
STEP

たくさん重ねたら中身は出来上がり。
ティッシュ箱に入れます。

すべて重ね終わったところ
STEP

うまく引き出せるか確認をしてみましょう。

無限ティッシュおもちゃを手作り!引っ張り出す動きで才能も引き出そう

【ティッシュ箱×布】の材料と作り方

ティッシュ箱からカラフルな布を引き出すおもちゃ
ティッシュ箱からカラフルな布を引き出すおもちゃ

用意する材料

  • ボックスティッシュの空き箱
  • 布数枚
ティッシュ箱からカラフルな布を引き出すおもちゃの材料
ティッシュ箱からカラフルな布を引き出すおもちゃの材料

布は赤ちゃんのガーゼハンカチでも良いですし、ママやパパの使っていないハンカチでも良いです。

▼私は使い古したガーゼハンカチとはぎれをミックスしました!

布はガーゼハンカチなどでOK
手芸店に行くと長いはぎれが売られている
ちいくまま

使い古しのハンカチも、新品の布も、忘れず洗濯しないとね。

作り方

布のはしとはしを結んで、ティッシュ箱に入れるだけ。
もはや作り方とは言えないかもしれません……!

布同士を縛る
布をティッシュに入れたところ

【ウエットティッシュケース×毛糸】の材料と作り方

ウエットティッシュケースから毛糸を引き出すおもちゃ
ウエットティッシュケースから毛糸を引き出すおもちゃ

用意する材料

  • ウエットティッシュの空き容器
  • 毛糸など細長いもの
ウエットティッシュケースから毛糸を引き出すおもちゃの材料
ウエットティッシュケースから毛糸を引き出すおもちゃの材料

作り方

こちらも、詳しい作り方は不要。
容器の中に毛糸を入れて、取り出し口からにょろっと出すだけです。

毛糸をケースに入れるだけで無限ティッシュになる

無限ティッシュの中に入れるおすすめ品

中に入れるハンカチがない方は、ハギレを買って使うのがおすすめです!
手芸店に行けば、驚くほど安くハギレが売っています。

例えばユザワヤだと、訳アリ品が1枚40円くらい(110cm×10cm程度)。
布に関しては100円ショップより、手芸店の方が質が良くて安いように思います。

▼通販でも大量に入ったものがあるので、持っておくと便利かもしれません。

手作り工房 MY mama
¥1,568 (2021/06/19 20:08時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
ちいくまま

これならかなりお買い得!

ハギレは丈夫なので、ティッシュブームが去った後は他の用途に使えるところもGoodです。

毛糸は100円ショップが安くておすすめ!
キャンドゥで売っているアクリル毛糸「cake(ケーク)」がイチオシです。

100均の毛糸が使える
キャンドゥのアクリル毛糸「cake(ケーク)」
ちいくまちゃん

いっぱい引き出したら、色がかわった~!

色が変わっていく様子が見られるので面白いし、見た目も可愛いですよ♪

大きくなったら、おままごとの材料(パスタとか)にしても遊べます◎

無限ティッシュおもちゃの遊び方色々

  • ひたすら中身を引っ張れ~!
  • 引っ張り出したらきれいな布やひもにウットリ!?
  • パパやママと綱引き大会!

気を付けることとして、赤ちゃんが引っ張り出した布やひもを体に巻き付けちゃうことがあります

首などがしまってしまわないように、様子をよく見ていてあげましょう。

無限ティッシュおもちゃで遊んだ我が子の反応は?

子どものいたずらで有名なティッシュ引き出し遊びですが、やっぱり我が子もやりました💦

そのせいか、このおもちゃはやっぱり楽しいみたい!
どんどん中身を引っ張り出しています。

ちいくまちゃん

ぼくもぼくも~!

▼キッチンペーパーを引っ張り出しているところ(上の子生後12ヶ月)

ティッシュは有限だった……
無限ティッシュおもちゃで遊ぶ赤ちゃん

▼布を引っ張り出しているところ(上の子生後8ヶ月)

ティッシュ箱おもちゃで遊んでいる赤ちゃん
シュバッ!
ティッシュ箱おもちゃは筋肉や指先トレーニングになる
シュバババッ!

▼毛糸を引っ張り出しているところ(上の子生後8ヶ月)

ウエットティッシュ箱おもちゃで遊ぶ赤ちゃん

引っ張り出したひもをくわえてみたり、ママやパパに「見て見て!」とばかりに見せてくれたり。
カワイイ反応が見られますよ♪

腕をめいっぱい動かして引っ張っているので、筋力アップはもちろんのこと。

引っ張り出しながらも色々と試行錯誤している様子もあるので、考える力も発達していそうです。

ちいくまま

ポイントはいくらでも引き出せるところ!

本物のティッシュが入っていると、どうしても止めざるを得ませんよね。
ティッシュもがもったいないですし、食べたら危ないですし。

その点、布ならティッシュより安心して見ていられて、使いまわしできるからお金もかかりません

どんどん引っ張らせてあげて、引き出す力を育ててあげましょう!

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事も読まれています

コメント

コメントする

目次
閉じる