カテゴリー
見逃し厳禁!お得に知育
KindleUnlimitedおすすめ本バナー
ミライコイングリッシュ紹介制度でギフト券
七田式オンラインサロンバナー
2020最新|ベネッセ無料プレゼント総まとめ!本やお名前シールがもらえるキャンペーンの内容は?
知育・療育教材ダウンロード
ちゃみ:運営者
おもちゃクリエイター・ベネッセ幼児教材アンバサダー・明治クラフトアンバサダー

学力だけじゃなく本当の賢さが求められる時代が到来!
我が子が激動の時代を生き抜けるように、元教師で司書のママがおうち知育の研究をスタート。
成果:娘2歳でひらがな・カタカナ・アルファベット・一桁の足し算をマスター。
イメージ力や空間認識能力にも長けています。

ご質問やレビュー依頼は、お気軽にお問い合わせからどうぞ!


オウチーク問い合わせバナー
楽天スーパーセール攻略 損しない買い物ならこちら

赤ちゃんのつまむおもちゃを作ろう!ビーズがポンポン、楽しく指先遊び

URLをコピーする
URLをコピーしました!

自分の指でつまんでみたい!

そんな赤ちゃんの思いに応えられる、つまむおもちゃを手作りする方法をご紹介しています。

ちゃみ

100円ショップで売っているあるモノを使うことで、お手軽にできます。

ぜひ参考になさってくださいね^^

目次
この記事の著者
ちゃみ

ちゃみ(インスタ@charmytoko

元教師。SNSフォロワー3万人の知育おもちゃクリエイターママ。
ベネッセ幼児教材公式アンバサダー&明治クラフトアンバサダー。
子どもの発達をバッチリ研究しています。

つまみたい、その衝動を受け止める手作りおもちゃ!

つまむ赤ちゃん

赤ちゃんを抱っこしたときに、腕やわきをムニムニつままれたことはありませんか?

それは、自分でつまんでみたいという好奇心の表れです。

つまむおもちゃで遊ばせてあげてつまむ体験ができれば、赤ちゃんの好奇心を満たしてあげることができますね^^

ひもではなく細ゴムを使ってビーズをつけると、ポンポンと跳ねる感覚も楽しむことができます。

つまむおもちゃの完成形

遊ぶ時期:生後6ヶ月(半年)くらいから

つまむおもちゃの材料

100円ショップセリアで、蚊取り線香ホルダーを買いました。

何かに使えそうだと衝動買いしたもの(^^;)。
今回は、ビーズをつまんで遊べるおもちゃにアレンジしました。

蚊取り線香ホルダー

ただ、缶は表面が硬いので、そのままだとビーズが割れてしまう可能性も。

そこでフェルトで表面を覆いました。

用意するもの

  • 蚊取り線香ホルダー
  • フェルト
  • 大き目のビーズ(赤や紫だとべりーぽくて可愛い)
  • 細いゴム
  • きりや千枚通し(穴を開ける)
  • ボンドか接着剤

▼木や紙だけでなく、金属でも使えるボンドがあるんです!

コニシ(KONISHI)
¥403 (2021/12/06 15:09時点 | Amazon調べ)

蚊取り線香の季節を過ぎた場合の、本体の代用例を考えてみました。

  • 紙箱に穴を開ける
  • キッチン用品の「ざる」を使う

ざるも最初から穴が開いているから、使えそうですよね!

以降はお手持ちの入れ物に置き換えて読み進めていってくださいね。

つまむおもちゃの作り方

STEP

フタより大きくフェルトを切り取ります。

なみなみにカットすると、クリームのように見えて雰囲気がアップ。

つまむおもちゃの材料
STEP

両面テープやボンドをフェルトにつけ、フタに貼ります。

私は金属にも使えるボンドで貼りました。

両面テープやボンドをフェルトにつけ、フタに貼ります。
STEP

ビーズを用意し、配置を決めます。

ビーズを用意し、配置を決めます。

フェルトの上から穴が開いているところを指でさぐってください。

※対になるように、偶数個配置。

STEP

片方のビーズに細いゴムまたはひもを結びます。

取れないように、2回以上しっかり結んでください。

しっかり結ぶ
片方のビーズに細いゴムまたはひもを結びます。
ちゃみ

誤飲につながらないようにしっかりと!

STEP

フェルトにキリなどで穴を開け、もう片方のビーズにつながるように通します。

フェルトにキリなどで穴を開け、もう片方のビーズにつながるように通す。
STEP

全部通すと写真のようになります。

ビーズが取れないか確認

指でビーズをつまんで弾いたりして取れないか、十分に確認します。

STEP

仕上げに、フタの側面にも両面テープか接着剤でフェルトの余った部分を貼り付けます。

フタの側面にも両面テープか接着剤でフェルトの余った部分を貼り付けます。

乾かす間はヘアゴムなどで押さえます。

ちゃみ

子どもがヘアゴムを気に入ったので、そのままにしました!
飾りが取れないかだけは注意深く見てくださいね。

以上で完成です!

▼つまんで遊ぶ様子の動画を撮りました。

手作りのつまむおもちゃで赤ちゃんの指先を鍛えよう

実は、このおもちゃを作った当時、子どもはつまんだり引っ張ったりする時期をちょい過ぎてしまっていました(^^;)。

それでも、何度もつまんでひっぱれるのが楽しいようで、しばらくは繰り返し遊んでいました。

ちゃみ

あちゃぁ~!
でも、意外な活用例が……

現在は上の子のおままごとに活用されています。

大きなケーキのおもちゃがなかったので、これでケーキパーティーを開いたりしていますよ!

手作りつまむおもちゃの活用

作るなら、つまむことを始める生後6ヶ月くらいが良いかも。

気持ちが良いから、どんどん繰り返して器用さがアップします^^

ちいくまちゃん

ぜひ作ってみて~~!

▼赤ちゃん向け手作りおもちゃのアイディア集です。こちらも参考にどうぞ!

スポンサーリンク

読んだらシェアしてね
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事も読まれています

コメント

コメントする

目次
閉じる