0歳からの『頭のいい子が育つ』絵本って?

ワールドワイドキッズを選んだ決め手はコレ!5つの魅力+αが理由でした

ワールドワイドキッズ(worldwidekids)の会員になって一括購入した理由

我が家でワールドワイドキッズを始めた理由は、娘の世界を広げてあげるためでした。

では数ある幼児英語の中で、なぜワールドワイドキッズを選んだのでしょうか。
その理由の一つは「おうちで英語体験」ですが、体験の良さとしてはディズニー英語も負けないくらい良い内容でした。

2つの体験を受けた後にじっくりと家族会議を開いた結果、今回紹介する理由が決め手となりました。
始めてから1ヶ月。
やはり魅力として感じた点に間違いはなかったと思えます。

幼児英語をやらせてあげたいけど考え中という方の検討材料になると嬉しいです。

ちいくまま

お友達として紹介もできます。
教材収納BOXや図書カードがもらえますので、紹介希望の方はお問い合わせページかInstagramのDMよりご連絡ください!

ワールドワイドキッズだけ!フォニックス教材に力を入れている

リニューアルしたワールドワイドキッズのフォニックス教材

リニューアルしたワールドワイドキッズのフォニックス教材

最近何かと話題のフォニックス
アルファベットの組み合わせと発音の関係を学ぶ、世界的に使われている学習方法です。
ワールドワイドキッズではこれを今までも取り入れていて、2019年度からさらに強化しました。
これもワールドワイドキッズを選んだ大きな理由の一つ。

義務教育の中でもフォニックスが取り入れられる、という情報も多少関係ありますが、それ以上にその効果を体験したことがあるから。

実は私自身の出身高校ではフォニックスをやっていたので、自分も一度体験済みです。
その効果のほどはというと、やっぱり知っていた方が英語の学習が進みました

初めて見る単語でも、組み合わせで読み方がほぼわかるので頭に入りやすいです。
それに英単語の構成が漢字で言う部首のようなイメージで理解できるようになるので、なおのことスムーズでした。
なので、娘にもフォニックスを学ばせてあげたいと思ったのです。

ちいくまま

応用が利くようになるって、とても大事ね。

▼フォニックス教材の一覧や内容については、こちらの記事にまとめています。

対象年齢が0~6歳と期間が短めに設定されている

ワールドワイドキッズの場合、対象年齢は0~6歳
0~12歳対象のディズニー英語と比べると短めです。

ちいくまちゃん

あえて短い方を選んだの?

そう、あえて短い方を選んだんです。
というのも、小学校に入る頃はそろそろ自分の好き嫌いも出てくる頃でもあるから。
なるべくならスポーツや音楽、芸術活動なども自分の好みで選ばせてあげたいと思ったからです。

それまでにある程度英語に親しんでいれば、勉強にせよ趣味にせよ、うまく活用できるようになっているはず。
自分からもっと英語を話したい! と思ってくれたら、そのときにサポートをしてあげたいと考えています。

教材が多すぎない

対象期間が短めというところともちょっと関係がありますが、教材の量もポイントでした。
Stage0~Stage6までで、全96教材です。

あまりにも膨大だと最後までやり通せないんじゃないかとか、いつのまにかなくしてしまうんじゃないかという懸念が少々。

それに我が家は戸建てにしてはそれほど広くないので、あまりモノが増えると大変です。
家に収まりきらない量の教材があっても困っちゃいますよね。

まず、絵本も冊数的には絵本棚の一角を占める程度で、あふれるほどではありません。
CDやDVDもそこそこありますが、工夫したらコンパクトに収納できちゃいます。

知育おもちゃ類は多少かさばりもしますが、使う分だけ出してあとは奥にしまっておけます。

ちいくまま

それでもまとめて届くとかなりの量ね💦

一括注文したので届いた段ボールの数々にオドロキでしたが、許容範囲内で済みました。
これくらいの量なら収納的にも問題なかったですし、飽きずに続けられそうです。

ワールドワイドキッズの教材ダンボールが届いた

一括購入すると、こんな感じです!

すでに持っている絵本と合わせても、棚に収まりました。

ワールドワイドキッズ教材を収納した絵本棚

我が家の絵本棚

内職しなくても大丈夫

教材が多くなると、十分活用するために教材にシールを貼ったりするなどの加工が欠かせません。
あとはCDを取り込んで場面別にプレイリストを作るなどなど。

そういったことは「内職」と呼ばれています。
ディズニー英語は内職をされている方がとても多い!

MEMO
※Instagramでハッシュタグ「#DWE内職」で検索してみてください。
件数の多さ、作業の細かさが本当にすごくて尊敬レベルです。

使いやすくするために色々と試してみるのは素敵ですしオススメですが、実際にやるとかなり手間がかかります。

私個人の場合は、できれば内職に手を出さなくてもそのまま無難に使える方が嬉しいタイプ。
簡単にできることならやりますが、あんまり一から十までキッチリカッチリ必要となると疲れてしまいます。

その意味で言うと、ワールドワイドキッズの場合は内職をしなくても十分活用できますよ!
というより内職できる要素が意外と少ないかもしれません。

楽しく遊びながらゆるくできる

ワールドワイドキッズの知育おもちゃ

私たち家族は勉強が好き。
でも、「ガチガチの勉強家!」というタイプではありません。
なのであんまりカッチリとしたものよりも、遊びながら学べる方が親的にも良かったのです。

比率的に、ディズニー英語よりワールドワイドキッズの方がエンターテイメント的な要素が多いような印象がありました。
なにしろ全ステージにエモーショナルトイという知育おもちゃが入っていたもので。

ワールドワイドキッズのパペットにあげるフルーツ

教材に知育おもちゃが含まれる

教材に知育おもちゃが入っているというのはなかなかに魅力的でした。
英語+知育おもちゃということで、純粋に楽しみながら英語のトレーニングにもなるというのが良いですよね。

しかも、有名な「ネフスピール」をはじめとした質の高いものがチョイスされています。
オリジナル仕様の玩具も楽しくて知育につながるものばかり。

おうち体験で「十分楽しんでくれそう」という結論は出ていました。
が、万が一届いてやらなくてもおもちゃは無駄にならないはず、という考えも少しだけありました💦

ちいくまちゃん

実際には英語もおもちゃも楽しんでるよね!

キャラクターの魅力も

登場するキャラクターたちのかわいらしさも外せません。
猫のMimiちゃんManiちゃん姉弟に、キリンのZiziくんとコアラのPepiくんがメインキャラ。
全ステージを通して、楽しく英語学習を盛り上げてくれます。

娘はおうち体験のときから、パペットに夢中!
抱きしめたりしていました。
決まったキャラと一緒に行動すると、キャラクターに愛着も芽生えますし、英語がどんどん身近になりますよね。

特にPepiくんが好きなよう。Mimiちゃんが2番目かな?
ワールドワイドキッズオリジナルキャラクターということで、特別感もあります。

手ごろな価格帯

最後に、価格帯が手ごろだったというところも挙げておきます。

値段については他の記事でもいくつか書いていますが、ワールドワイドキッズの場合は即金で買える範囲の料金でした。
※Stage0からの一括購入でも、ざっと20万円代前半です。

ディズニー英語も買えなくはなかったのですが、会費も払い続けることを考えると、他の選択肢がせばまってしまいそうという懐事情も。

その他、ワールドワイドキッズに魅力を感じたところ

決め手というほどではありませんが、以下の点にも魅力を感じました。

教材がおしゃれ

教材のパッケージは、くまモンのデザイナーさんによるデザインだそう。
カラフルなのに大人ライクで素敵!

ワールドワイドキッズはおしゃれ

教材がおしゃれ!

出しっぱなしでもおしゃれに飾っておけるデザインは、毎日バタバタでもそれなりに見えそう(笑)と思いました。
娘にも、小さいうちからなるべく素敵なものに触れてほしいですしね。

幼児英語教材、じっくり検討して決めてあげましょう

これらのことを色々と話し合った結果、うちではワールドワイドキッズの導入を決めました。
しっかり話し合ったこともあって、今のところ非常に満足度は高いです。

そこそこ高額な教育ということで二の足を踏んでしまう方もいらっしゃるかと思います。
勢いも重要ですが、やっぱりきちんと色々検討してみることも重要です。
もしよくよく考えてワールドワイドキッズを始めることになったなら、WKE仲間としてよろしくお願いします!

お友達として紹介すると、教材収納BOXや図書カードがもらえます。
参考お友だち紹介キャンペーン | 幼児英語教材「Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)」

紹介希望の方は、お問い合わせページかInstagramのDMよりご連絡くださいね。

リンクちいくまま「ちゃみ」のInstagram

Instagramでもワールドワイドキッズに取り組む様子を随時postしています。
ぜひお友達になってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です