0歳からの無料習い事体験でAmazonギフト券!コドモブースターのキャンペーン中

ペットボトルの水入りガラガラの作り方!五感を使って楽しもう。スノードーム風アレンジも紹介

ペットボトルの水入りガラガラの作り方!五感を使って楽しもう

水の音が楽しめる、ペットボトルのガラガラ!
小さなペットボトルは低月齢の赤ちゃんでも持ちやすく、楽しんでくれること間違いなし♪

この記事では、「水入りペットボトルのガラガラ」の作り方やアレンジ例について紹介しています。

水入りペットボトルガラガラは、耳からも目からも刺激がいっぱい!

対象年齢
0歳~。
おもちゃを握って遊べるようになったら作ってあげましょう。
知育のポイント
  • 握る力アップ
  • 動かすと中身が動くので、楽しんで身体能力を養えます
  • 音楽に合わせて振ることで、リズム感や表現力を養えます

以下の記事では水を入れないマラカスをご紹介しています。

材料をそのまま入れたものよりも、音は控えめ。
勢いよく振ってもうるさくならないので、小さな赤ちゃんが楽しむのにぴったりのおもちゃなんです。

水入りペットボトルガラガラの材料と作り方

ペットボトルガラガラの作り方と用意する材料

材料は、ペットボトルマラカスとほぼ同じです。

用意する材料
  • ペットボトル(112ml~300mlくらいの大きさ)
  • ビニールテープ
  • 中に入れるビーズなど

大きな音を出すには、硬めのものを選んで入れると良いです。

私は、

  • 明治プロビオヨーグルトR-1ドリンクタイプのボトル(112ml)
  • 小さめポカリスエットのボトル(300ml)

を使いました。
R-1は小さめで、赤ちゃんでも特に持ちやすいと感じました。

ビーズ類は、100均で調達したものです。たくさん入って使えます!

ペットボトルのガラガラに入れる材料

作り方
手順1
ペットボトルに材料を入れます。

ペットボトルに材料を入れたところ

ビーズなど小さなものを入れる場合、紙を丸めてじょうごのようにして使うと入れやすいです。

紙を丸めてじょうごにしたところ

紙を丸めてじょうごにしたところ

手順2
水を半分くらいまで入れます。
このとき上の方まで入れてしまうと、ちゃぽちゃぽ音が楽しめなくなってしまいますので注意。

ペットボトルに水を入れたところ
手順3
ボトルの口をしっかり閉めます。
間違って開いてしまうと中身が出てしまって大変です!
力自慢(?)のパパに閉めてもらうのも良いですね。

念のため、閉めたところを瞬間接着剤で留めるのもおすすめです。

ペットボトルのフタに接着剤を塗ったところ

瞬間接着剤で留めた様子

手順4
ビニールテープを十分に巻きつけて、できあがり。
お好みでシールを貼ったりして楽しみましょう。

ペットボトルのフタにビニールテープを巻いたところ

スノードームにアレンジ!

水と一緒に「洗濯のり」を入れてみると……
中に入れたものの動きがゆっくりになり、スノードームのように♪

洗濯のりを入れるとスノードームになる

洗濯のり

洗濯のりの量が多いほど、動きがゆっくりになります。

おすすめ⇒水と洗濯のりの割合が6:4
スノードーム風アレンジ
スノードーム風になっているところ

音はかなり控えめになりますが、目で見て楽しめるのでおすすめです。

ちいくまちゃん

幻想的で、うっとりするな~

水入りペットボトルガラガラを作る際の注意点

色付きの材料を入れると、染料が溶け出すことがあります。
今回、キャンドゥのスパンコールセットを入れた水がピンクになりました💦

材料によっては、水に色素が出てしまうことがある

材料パッケージの注意書きに色移りについての記載があるかもしれません。

ちいくまま

これはこれできれいだけど、濁ってしまったら失敗だものね。
要確認です!

意外な遊び方を楽しんだ0歳児!

ペットボトルのガラガラで遊ぶ赤ちゃん

我が家の0歳児に与えてみると、さっそくブンブン!

傾けると中のビーズが動くという因果関係がわかったのか、左右の手で持ち替えては動きを楽しんだりもしています。

生後11ヶ月になると、ゴロゴロと転がして遊ぶようになりました。
転がした本人、その様子を見て大ウケ!
適度な重さがあるので、勢いが出過ぎず、動きを追うのにも役立っています。

ペットボトルのガラガラを転がして遊んでいるところ

耳でも目でも楽しめる、水入りペットボトルガラガラ。
簡単ですので、ぜひ作ってみてくださいね。

ペットボトルマラカスの作り方と可愛い飾りやアレンジ例を紹介ペットボトルマラカスの作り方&アレンジ例。お気に入りの中身でオリジナル楽器に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です