無料習い事体験でAmazonギフト券もらえる

知育菓子においしいやつってあるの?10種類の実食ランキングを発表!

知育菓子においしいやつってあるの?10種類の実食ランキングを発表

知育菓子においしいやつってあるの?
この記事ではそんな疑問にお答えします!

よくスーパーで見かける「知育菓子」。
見た目はカラフルだけど、味はまずいと言われていますよね。

そこで、実際に10種類を作ってみて実食レポをお届け!
ランキング形式で発表していきたいと思います。

実食ランキング

商品名おいしさ難易度
1位
スイーツパーティー
(5.0)
(3.5)
2位
できたてパンやさん
(4.5)
(2.0)
3位
ドーナツ
(4.5)
(3.0)
4位
おえかきグミランド
(4.0)
(4.0)
5位
たのしいケーキやさん
(4.0)
(5.0)
6位
くるくるたこやき
(3.5)
(2.0)
7位
たのしいおまつりやさん
(3.5)
(4.0)
8位
ねりきゃんランド
(3.0)
(5.0)
9位
たのしいおすしやさん
(2.0)
(3.0)
10位
ハンバーガー
(1.5)
(3.0)

ちいくまま

☆評価4以上のものは「おいしい!」とおすすめできます!
だまされたと思って、ぜひ食べてみてほしいです。
ただ、味覚に関しては好みもあるので、あえて下のほうから試してみるのもありですよ!
パパママもいっしょに食べよ~!

ちいくまちゃん

全部一度に試せるお得なセット

知育菓子ってどんなもの?

知育菓子とはクラシエフーズから出ているお菓子

知育菓子は、子どもが自ら手を加えて作れるお菓子のこと。
お菓子を作る体験をとおして豊かな想像力を育む”をコンセプトに、クラシエフーズから発売されています。

CMでおなじみ・あの「ねるねるねるね」も知育菓子なんですよ!
小学生くらいの時期に作ったという方も多いのではないでしょうか。
水を加えて練るだけで比較的簡単に作れる、超メジャー級知育菓子です。

ねるねは簡単ですが、最近では練るのに加えてかなり複雑な工程で作るものも多くなりました。

今回はクラシエの代表的知育菓子ブランド「ポッピンクッキン」シリーズ多めに挑戦!

大人が作っても大変なものがあり、達成感も味わえそう。

ちいくまま

知育と付くからには知育ブロガーとして、挑戦しなければならない! と思いました。

知育菓子を作っているところ

ちいくまちゃん

作るのが大変だったけど、そのお味はいかに……?

【決着】知育菓子のおいしいやつランキング10

早速オウチーク調べ、「知育菓子のおいしいやつ」ランキングを発表します!

大変だったものはテンションが下がって味の評価も落ち気味👇
なので、作っている過程も載せました。

CLICKのボタンをクリックで見られます。

1位:スイーツパーティー

おいしい知育菓子のスイーツパーティーを作った様子

スイーツパーティーの評価
おいしさ
(5.0)
難易度 
(3.5)
堂々第1位は、『スイーツパーティー』!
パティシエ気分でスイーツ5種類が作れる知育菓子です。

見るからに可愛いパッケージも高評価。

おいしそうな見た目通りの味が楽しめるところが決め手となりました。

ちいくまちゃん

ちっちゃいけど、おいしさに大満足!

入っているもの

知育菓子のスイーツパーティーに入っている材料
スイーツパーティーの袋
スイーツのもとになる粉、ビスケット、しぼりぶくろ、トレー、型、スプーン

必要な道具

ハサミ

必要な作業

混ぜる、電子レンジ

作り方

手順1
事前準備
中の袋(スイーツパーティーシート)を切り開きます。
この上で作業します。
トレーを切り離します。
手順2
メロンゼリーを作る
メロンゼリー型に水を入れ、メロンゼリーのもとを入れてよく混ぜます。
手順3
くだものゼリーを作る
トレーに水を入れ、みかん、いちご、ブルーベリーのもとをそれぞれよく混ぜます。
くだもの型に入れて10分まつと固まります。

くだものゼリーが小さくて扱いづらい
手順4
ホイップクリームを作る
しぼりぶくろをトレーに置き、水を加えたらホイップクリームのもとを入れてよく混ぜます。
しぼりぶくろの上をねじり、しぼる前に下の角を少しだけハサミで切り取ります。
手順5
スポンジケーキ生地を作る
トレーに水を入れ、スポンジケーキのもとを入れてよく混ぜます。
2つのケーキ型の線まで生地を注ぎ入れます。
トレーを平らなところで叩き、空気を抜いて均一にします。
手順6
スポンジケーキを加熱する
生地を電子レンジで加熱します。
ケーキは電子レンジで焼く
レンチンするとふわふわになるケーキ

ちいくまちゃん

生地がふっくらしてる~!
ほんとうにスポンジケーキみたいだね!
手順7
デコレーションする
スイーツパーティーシートにあるデコレーション例を参考にしながら、ゼリーやホイップクリームで飾っていきます。

難しかった作業は?

くだものゼリーが小さいので、スイーツに乗せるのが大変でした!

また、スポンジケーキ生地はとてもふわふわしているので、スプーンで切り分けるときにうまくいかず割れちゃいました。

ちいくまま

もっときれいに切りたかった!

とはいえ、そこそこ手間はかかりますが他の高難易度のものと比べて簡単にできました。

グミ系のパーツは型があるから即きれいな形になるので、見栄えしやすいのがポイントです。

スイーツパーティーを実食!

知育菓子のスイーツパーティーはおいしい

文句なしNo.1!

まさにスイーツ!
ケーキはケーキ、ゼリーはゼリー! 見た目どおりの味です。

知育の自由度はやや低めにはなりますが、どの味が組み合わさっても自然なお菓子。
くだものゼリーも果汁グミのような味なので、期待を裏切りません。

ちいくまま

できあがりサイズが小さいのが惜しいくらいね。
ぜひ食べてみてほしい知育菓子です。

Amazonレビューも高評価

2位:できたてパンやさん

知育菓子のできたてパンやさんもおいしい

できたてパンやさんの評価
おいしさ
(4.5)
難易度 
(2.0)
第2位は『できたてパンやさん』。

3種類のパンとオレンジソーダが作れる知育菓子です。

箱に「本物そっくり味」と書いてあって、完成したパンが本当に思った以上にそっくりでビックリ!

普通に菓子パン風味なので、『スイーツパーティー』に味は及ずともおいしく食べられました。

入っているもの

知育菓子のできたてパンやさんに入っている材料
できたてパンやさんのシート
パンのもとになる粉、オレンジソーダのもとになる粉、コップ、トレー、スプーン

必要な道具

ハサミ

必要な作業

混ぜる、電子レンジ

作り方

手順1
事前準備
中の袋(パンやさんシート)を切り開きます。
トレーをハサミで切り離します。
手順2
いちごゼリーを作る
トレーに水を入れ、いちごゼリーのもとを入れて混ぜます。
いちご型に入れたら10分で固まります。
手順3
パン生地を作る
トレーに水を入れ、パン生地のもとを入れて混ぜます。
まとまったら手でこねて、パンやさんシートのパンの大きさに丸めておきます。
手順4
デニッシュとくまパンを作る
丸めたパン生地をくまの型とデニッシュの方に入れて成形します。
手順5
メロンパンを作る
トレーに水を入れ、メロンパンの皮のもとを入れてよく混ぜます。
まとまったらパンやさんシートにあるメロンパンの皮の大きさに合わせて伸ばし、丸めておいたパン生地を包みます。
皮にはスプーンで網目模様をつけます。
手順6
パンを焼く
3つのパンを電子レンジで加熱します。

パンは電子レンジで焼く
手順7
カスタードを作る
カスタードのもとをあけ、水を入れたらよく混ぜます。
手順8
仕上げ
みぞにカスタードを流し込み、仕上げをしていきます。
いちごゼリーも使って可愛くデコレーションしてみてください!
手順9
オレンジソーダを作る
コップにオレンジソーダのもとと水を入れてよく混ぜます。

シートに盛り付けたら完成~!

難しかった作業は?

難易度は高くありませんでした。
工程は混ぜてこねるのが中心ですし、型があるので子どもでもきれいに作れると思います。

あえて言うならカスタードを小さなみぞにしぼるのが難しいかも?

カスタードクリームを乗せたところ

できたてパンやさんを実食!

本物のような見た目のパン

作っている最中からいいにおいがしていたので、期待していました!

パンはミルクセーキのような甘い匂い。
いちごはイチゴゼリー、メロンはよくあるメロン香料の匂いなので、なかなか食欲をそそります。

パンの焼き上がりも良い匂いがしましたよ~!
菓子パンのような味で、とてもおいしく食べられました。

ちいくまま

カスタードはまんまカスタードという感じで、袋に残ったものも全部食べちゃったくらい(笑)。
ふっくらしていて食べ出があるのもGoodです。

ただし……オレンジソーダだけはNo!
酸っぱすぎておいしくありませんでした。

オレンジソーダ

ちいくまま

オレンジソーダは最初にいただいたほうが良さそうね。
全体的には満足です。

3位:ドーナツ

知育菓子のドーナツを作った様子

ドーナツの評価
おいしさ
(4.5)
難易度 
(3.0)
第3位は『ドーナツ』。
4種類のドーナツが作れる知育菓子です。

トッピング次第でいろいろなドーナツができるから、アイディア次第で色々できて楽しい!

他のお菓子とちがって名前がシンプルです。

あまり本物のドーナツ味に近くはないのですが、普通にお菓子としてはおいしく食べられました。

入っているもの

知育菓子のドーナツに入っている材料
ドーナツのもとになる粉、ソースのもとになる粉、トッピング、しぼりぶくろ、トレー、スプーン

必要な道具

ハサミ

必要な作業

混ぜる

作り方

手順1
事前準備
中の袋(ドーナツシート)を切り開きます。
トレーをハサミで切り離します。
手順2
生地を作る
トレーに水を入れ、カスタード生地のもとを入れてよく混ぜます。
スプーンでまとめたら、ドーナツシートにある生地の大きさに合わせて丸めておきます。
ココア生地も同じように作ります。
手順3
ドーナツを作る
ドーナツ生地を型に入れて成形します。
手順4
ソースを作る
バニラソースとイチゴソースをそれぞれトレーに入れ、水と混ぜます。
手順5
チョコペンを作る
しぼりぶくろの口を広げて水とチョコソースのもとを入れ、よく混ぜます。
しぼりぶくろの上をねじったら、下の角を少しだけハサミで切り取って使います。
手順6
デコレーション
ドーナツの上にソースやチョコペン、トッピングを使ってデコレーションしていきます。

以上で完成~!

難しかった作業は?

バニラソースとイチゴソースでトッピングをするところです。

水の量は守っていますが、けっこうゆるめ。
ペタペタくっつかないので苦戦しました!

ドーナツを実食!

可愛い見た目のドーナツ

バニラ、イチゴ、チョコのトッピングなのでおいしく食べられます!

ただ、肝心のドーナツ本体の味はよくわからず……。
ソースをたっぷりつけてしまったので、カスタードとココアの味を感じることができませんでした。

ちいくまちゃん

本物そっくりかはわからなかったってことだね~。
でも普通においしいですよ(笑)。

ちいくまま

4位:おえかきグミランド

おえかきグミランドを作った様子

おえかきグミランドの評価
おいしさ
(4.0)
難易度 
(4.0)
第4位は『おえかきグミランド』です。

色を作って型に流し込み、グミを作る知育菓子。
色の足し算でカラフルにできるから、超楽しいです!

ちいくまちゃん

まさにおえかき感覚だね~。
青=ソーダ味
赤=グレープ味
黄=オレンジ味
混色をすることで、さらに他の味も楽しめるそうです!

入っているもの

おえかきグミランドに入っている材料
グミのもと、いろのもと、トレー、フォーク、グミの型、スポイト

必要な道具

特になし
※スポイトの洗浄用に水を入れたカップがあると◎

スポイトを洗うコップがあると便利

必要な作業

混ぜる

作り方

手順1
事前準備
型を切り離します。
手順2
色を作る
トレーに水と色のもとを入れ、よく混ぜます。
スポイトを使って色を混ぜ、色んな色を作ってみましょう!

おえかきグミランドで色づくり
手順3
グミのもとを作る
トレーにグミのもとを入れ、平らにします。
型を粉に深く差します。
注意
ここでトレーの底に型がついていないと、色水が流れ出てきれいな形になりません!
しっかり底につくように置いてくださいね。
手順4
グミを作る
型にスポイトで色水を入れていきます。
1分経ったら固まるので、フォークで取り出します。

色水を粉にかけると、粉が固まってグミになります。
場所によって色を変えることもできるので、形作りたいところから先に色水を入れてくださいね!

形作りたいところから先に色水を入れる

難しかった作業は?

型に色水を流し入れるところです。
きれいなグラデーションにしたいのに、スポイトからドバドバっと出てしまいうまくいかず……。

ちいくまちゃん

スポイトの練習は事前にしておいた方がいいね~!

また、色水を落としたところからグミのもとが固まるので、なんだかボコボコした見た目になっちゃいました。

パッケージのようにうまくできなくて残念です!

おえかきグミランドを実食!

おえかきグミランドもおいしい

作るのはちょっと大変だったおえかきグミランドですが、味はおいしい!
スーパーで売っていても遜色がないレベルです。

柔らかい食感も、子どもが食べやすくおすすめできます。

ただ、色の混色による味の変化はまったくわかりませんでした。

ちいくまま

全部ソーダ味に感じました(笑)。
たくさんの味が楽しめると思っていたので残念です。

5位:たのしいケーキやさん

たのしいケーキやさんを作った様子

たのしいケーキやさんの評価
おいしさ
(4.0)
難易度 
(5.0)
第5位は『たのしいケーキやさん』。
ケーキやタルト、ソフトクリームが作れる知育菓子です。

ケーキやさんといいつつソフトクリームも作れるのが面白いですね!

しぼる体験がたくさんできるので、なかなか楽しめそうと思ったのですが……!?

入っているもの

たのしいケーキやさんに入っている材料
たのしいケーキやさんのシート
クリームのもと、トッピング、しぼりぶくろ、トレー、スプーン、コーン、タルト、ウエハース

必要な道具

ハサミ

必要な作業

混ぜる

作り方

手順1
事前準備
中の袋を切り開き、ケーキやさんシート・お皿・巻紙に切り分けます。
水用の三角カップを切り離します。
手順2
ウエハースを切る
ケーキ用にウエハースを切ります。
スプーンを押し当てて勢いよく切るのがポイント!
余ったら、ソフトクリームとタルトに使います。
手順3
クリームを作る
トレーにバニラクリームのもとといちごクリームのもとをそれぞれ入れ、水を入れて混ぜます。
しぼりぶくろの左右にできたクリームを詰めます。
クリームを下のほうに押してふくろをねじったら、切り取り線に従ってハサミで切ります。

しぼりぶくろ
手順4
お菓子を作る
ソフトクリーム、タルト、ケーキを組み合わせて作ります。
クリームを絞ってトッピングでデコレーションします。
注意
ソフトクリームのコーンはトレーに立てて作っていくのですが、めちゃくちゃ倒れやすいです!
何度も倒れてぐちゃぐちゃにしてしまったので、他の人にしっかり持ってもらって作ったほうが良いと思います。

以上で完成~!

難しかった作業は?

ソフトクリーム、タルト、ケーキ……どれも作るのが大変でした!

前述のとおり、ソフトクリームは倒れやすく、何度もダメにしてしまいました。
小さな器にクリームをしぼるのも難しいです。

さらには、トッピングがうまく乗らない!
クリームがすぐに固まってしまうので、上から振りかけてもくっつかないんですよね。

ちいくまちゃん

上手に仕上げたいのなら、ピンセットを使うのがおすすめだよ~!

たのしいケーキやさんを実食!

ちいくまま

疲れてしまって写真がありません(笑)。

いちごバニラ味とだけあっておいしいです。
ちょっと独特の練り消し感(香料のせい?)はありましたが、駄菓子感覚で食べられました。

ただ、作業が大変だった分おいしさも半減といった感じ(汗)。
楽しくないとおいしくないので、あまりこだわらず作ることが大切ですね!

6位:くるくるたこやき

くるくるたこやきを作った様子

くるくるたこやきの評価
おいしさ
(3.5)
難易度 
(2.0)
見た目も味も本格派?!
屋台でおなじみ、たこ焼きが作れるキットです。

タコの味をお菓子でどう表現するのか不安がありましたが、その味は……?

入っているもの

知育菓子のたこやきに入っている材料
タコのもと、マヨネーズのもと、生地のもと、ソースのもと、青のりのもと、トレー、スプーン、つまようじ

必要な道具

ハサミ

必要な作業

混ぜる、電子レンジ

作り方

手順1
事前準備
トレーをハサミで切り離します。
手順2
タコを作る
トレーにタコのもとを入れ、水とよく混ぜます。
まとまったら2つに分けて、それぞれタコの型に入れます。
できたタコは4つずつに切り分け、8つにします。

タコ

ちいくまちゃん

なんとなくタコっぽい匂いがする!
手順3
マヨネーズを作る
マヨネーズのもとに水を入れ、よく混ぜます。
手順4
生地を作る
トレーに生地のもとと水を入れ、よく混ぜます。
生地ができたらたこやき型に流し入れ、タコを乗せたら電子レンジで加熱します。
注意
おっちょこちょいな私は、タコを入れ忘れたままレンチンしてしまいました(汗)。
途中で気が付いたので、なんとか押し込みましたが……。
皆さまもお気を付けください。
タコを入れ忘れちゃった
手順5
ソースを作る
トレーにソースのもとを入れ、水とよく混ぜます。
手順6
仕上げをする
つまようじでたこ焼きをひっくり返し、ソースとマヨネーズをかけます。
最後に青のりを振りかけます。

以上でできあがり!

難しかった作業は?

特にありません。
小さな子どもでも作りやすいと思います!

電子レンジの取り扱いだけはパパママが手伝ってあげてください。

くるくるたこやきを実食!

本物のような見た目のたこ焼き

見た目はそれっぽい!

本物そっくり味……とはなりませんでしたが、かなり良い線をいっています!

後でご紹介するハンバーガーの次に作ったのでハードルが下がっているのかもしれません(笑)。
が、そこそこおいしいと思いました。

生地とソースは本格派。
タコも意外とそれっぽいです!
ただし、弾力はないので期待しすぎない方が良いと思います。

惜しいのはマヨネーズ。
サワークリームのような匂いと味で酸っぱかったです。

ちいくまま

本物のマヨネーズをかける方がおいしく食べられるかも。
いずれにしてもけっこうおいしいのでおすすめです!

7位:たのしいおまつりやさん

たのしいおまつりやさんを作った様子

たのしいおまつりやさんの評価
おいしさ
(3.5)
難易度 
(4.0)
見た目にもテンションが上がる、お祭りの定番メニューが作れます!

なんだかヘンテコなものが混ざっていますが、お味はいかに?

チョコバナナ=バナナ味
りんごあめ=リンゴ味
ポテト=パイン味(?!)
とうもろこし=グレープ味(?!?!)

入っているもの

たのしいおまつりやさんに入っている材料
たのしいおまつりやさんのシート
りんごあめのもと、ポテトのもと、バナナのもと、つぶつぶのもと、チョコソースのもと、とうもろこしキャンディ、トレー、スプーン、つまようじ

必要な道具

ハサミ

必要な作業

混ぜる

作り方

手順1
事前準備
中の袋(おまつりシート)を切り開きます。
トレーを切り離します。
手順2
りんごあめを作る
トレーに水とりんごあめのもとを入れ、スプーンで30回混ぜます。
混ぜたらすぐにりんごあめの型に入れます。
10分で固まります。
手順3
ポテトを作る
トレーに水とポテトのもとを入れ、粉が完全になくなるまでよく混ぜます。
指で押して平らにしたら、おまつりシートにあるまな板に乗せ、スプーンで切り分けます。
手順4
とうもろこしを作る*2個分
つぶつぶトレーにつぶつぶのもとの半分量を入れます。
注意
つぶが重ならないように慎重に敷き詰めてくださいね!

とうもろこしキャンディを真ん中で切り分け、20回こねておまつりシートのとうもろこしの大きさに成形します。
とうもろこしキャンディをつぶつぶトレーに押し付けながら転がしてつぶつぶをつけます。

ちいくまちゃん

けっこうむずかしいんだな~……。
手順5
チョコバナナを作る
トレーに水とバナナのもとを入れ、よく混ぜます。
バナナ型に入れたら指で押して成形します。
トレーに水とチョコソースのもとを入れ、よく混ぜます。
バナナを型から取り出し、3つに分けたら、ようじをさしてスプーンでチョコソースをつけます。
手順6
仕上げをする
ようじで型からりんごあめを取り出し、丸い方にさします。
おまつりシートにあるポテトケースを作ってポテトを盛り付け、他のものも並べます。

おまつりやさんの開店だ~!

難しかった作業は?

とうもろこし作りです!

つぶつぶがうまくつかなくて、ボコボコの汚い見た目になっちゃいました(泣)。

とうもろこしを転がすところが難しい

ちいくまま

なんかキモチワルイ見た目ね……。
ぎゅーっと押し付けてもなかなかくっつかないんです。
つぶつぶのもとがけっこう残っちゃいました。

たのしいおまつりやさんを実食!

たのしいおまつりやさんはチョコバナナとりんごあめがおいしい

チョコバナナとりんごあめは見た目と味が一致しているのでおいしく食べられました。

問題は、ポテトととうもろこし!

ポテトが本物のような見た目

ポテトは本物に近い見た目で、食感もしなびたそれという感じ。
よく再現できていると思います。

ただパイン味ということで、食べるとギャップを感じます……!

とうもろこしはグレープ味です。
まあまあおいしいですが、色から味が想像つかないのでやはりギャップを感じました。

ちいくまま

おいしいものもある一方、違和感のあるものもあったわね。
視覚でも味覚でも楽しませてくれました!

8位:ねりきゃんランド

ねりきゃんランドを作った様子

ねりきゃんランドの評価
おいしさ
(3.0)
難易度 
(5.0)
ソフトキャンディを粘土みたいにこねて、色んな形が作れちゃうキットです。

キャンディはグレープ味とソーダ味です。

小さな子では作り方が難しいねりきゃんランド

小さなお子様では作り方が難しいので、保護者の方が手伝ってあげてください。

と書かれています。

ちいくまま

保護者でも作るのに苦戦しました!
作る方はファイトです!

入っているもの

ねりきゃんランドに入っている材料
ねりきゃんランドのシート
ソフトキャンディ5色、トッピング、のばしぼう、型

必要な道具

ハサミ

必要な作業

練って形を作る←これが難しい……。

作り方

  1. のばしぼうで伸ばして形を作る
  2. ソフトキャンディを混ぜて色を作る
  3. のばしぼうやフォークなどで模様をつける
  4. トッピングをつける
  5. 型を使って組み合わせる
キャンディがベタベタしてうまく扱えないときは、少し冷やすと良いみたいです。

難しかった作業は?

全部です!

まずキャンディがすぐにベタベタしてしまって、形作るどころではありません!
冷蔵庫で冷やしたりもしましたが、庫内の水分で滑るようになってしまいました。

ちいくまちゃん

作るなら冬の方がいいのかな~。

あと、小さくまとめると模様をつけたりするのも大変です。

ちいくまま

器用さ・集中力・忍耐力……
色んな力が必要とされるお菓子です!

ねりきゃんランドを実食!

ねりきゃんランドの完成写真

グレープ味とソーダ味なので、そのまま食べると普通においしいです。

作ったものはベタベタで、食感が悪くあまりおいしいとは感じませんでした。

細かな作業が得意な方は、きれいに作っておいしく食べられるのかも???

9位:たのしいおすしやさん

たのしいおすしやさんを作った様子

たのしいおすしやさんの評価
おいしさ
(2.0)
難易度 
(3.0)
なんとお寿司が作れちゃうキットです!

パッケージの写真は本物っぽいですが、味はフルーツ味。
見た目と味が一致しないものは、脳が混乱しそう……。

まぐろ=グレープ味
いくら=みかんソーダ味
たまご=リンゴ味
シャリ=ソーダ味
海苔=コーラ味
しょうゆ=ソーダ味

入っているもの

知育菓子のたのしいおすしやさんに入っている材料
たのしいおすしやさんのシート
ごはんのもと、たまごのもと、まぐろのもと、いくらのもとA・B、しょうゆのもと、ソフトキャンディ、スプーン、スポイト、トレー

必要な道具

ハサミ

必要な作業

混ぜる、伸ばす

作り方

手順1
事前準備
中の袋(おすしやさんシート)を切り開きます。
手順2
ごはんを作る
トレーに水とごはんのもとを入れ、まとまるまでよく混ぜます。
手順3
たまごを作る
トレーに水とたまごのもとを入れ、よく混ぜます。
平らにして3分待つと固まります。
手順4
まぐろを作る
トレーに水とまぐろのもとを入れ、よく混ぜます。
平らにして3分待つと固まります。
手順5
のりを作る
黒いソフトキャンディをおすしやさんシートの上で伸ばし、のりの大きさガイドの大きさにします。
手順6
いくらを作る
トレーに水といくらのもとAを入れ、よく溶かします。
別のトレーに水といくらのもとBを入れ、よく溶かします。
スポイトでB液をA液にぽとぽと落とします。

ちいくまちゃん

つぶゼリーができちゃった!
手順7
おすしを作る
ごはんを6つに分けて作ります。
たまご、まぐろを切って、ごはんの上に乗せます。
のりをご飯に巻いてスプーンでいくらを乗せれば、いくら巻きができます。
ちらし寿司にも挑戦してみましょう。
手順8
しょうゆを作る
トレーに水としょうゆのもとを入れ、よく混ぜます。
スポイトですくったらおすしにかけます。

以上でできあがり!

難しかった作業は?

それほど難しい作業はありませんでした。

しいて言うなら、ちらし寿司といくら巻きのいくらがうまく乗らずに崩れてしまったくらい。

たのしいおすしやさんを実食!

たのしいおすしやさんの見た目は本格派
しょうゆつき

色んな味がします(笑)。

ネタとシャリの味が違うので、一緒に食べると混ざって微妙なんですよね。
それぞれに食べれば割といける感じもします。

一番おいしかったのはいくらです。
プチプチの食感は本物そっくり!

ちいくまま

……味はみかんソーダなんですが。
全部作るとトッピングをしても余るので、ぜひ単品で食べてみることをおすすめします!

総合的には、あまりおいしいとは思いませんでした……。

ちいくまちゃん

見た目と味のギャップを楽しみたいならアリじゃない!?

10位:ハンバーガー

知育菓子のハンバーガーを作った様子

ハンバーガーの評価
おいしさ
(1.5)
難易度 
(3.0)
最下位はご存じ『ハンバーガー』。
まずいという評判が目立つ、チャレンジャー向けお菓子です。

パッケージには「本物そっくり味」とありますが……はたして。

入っているもの

知育菓子のハンバーガーに入っている材料
ハンバーガーのシート
ポテトのもと、パンのもと、ハンバーグのもと、チーズのもと、ケチャップのもと、コーラのもと、ナイフ、スプーン、コップ、トレー

必要な道具

ハサミ

必要な作業

混ぜる、電子レンジ

作り方

手順1
事前準備
中の袋(ハンバーガーシート)を切り開きます。
トレーをハサミで切り離します。
手順2
ポテトを作る
トレーに水とポテトのもとを入れ、よく混ぜます。
混ざったら指で押して平らにし、電子レンジで加熱。
冷めたら型からひっくり返し、ギザギザに沿ってナイフで切り分けます。
手順3
ハンバーグを作る
トレーに水とハンバーグのもとを入れ、よく混ぜます。
手で丸めたらハンバーグ用トレーに入れ、指で押して平らにします。
手順4
パンを作る
トレーに水とパンのもとを入れ、よく混ぜます。

ちいくまま

よくわからない甘い匂いがする……。
ハンバーグと合うのか不安になります。

パン用トレーに流し入れ、ハンバーグと一緒にレンジで加熱します。

電子レンジで加熱するハンバーガー
電子レンジで加熱したハンバーガー
手順5
チーズを作る
トレーに水とチーズのもとを入れ、よく混ぜます。
手でこねたらうすく伸ばし、ハンバーガーシートにあるチーズの大きさに成形します。

ちいくまちゃん

チーズスナックの匂いだね~。
おいしそう!
手順6
ケチャップを作る
トレーに水とケチャップのもとを入れ、よく混ぜます。
手順7
ハンバーガーを作る
パンを半分に、ハンバーグを3等分にナイフで切ります。
チーズとケチャップもはさんでハンバーガーを作ります。
ハンバーガーとダブルバーガーができます。
手順8
コーラを作る
コップに水とコーラのもとを入れ、よく混ぜます。

ポテトケース、はた、コーラのラベルをつけてできあがり!

難しかった作業は?

特にありませんでした。
チーズがきれいな正方形になりませんでしたが、他はなかなかの見た目になったのではないでしょうか!

電子レンジは小さいお子さんでは危ないので、パパママが手伝うようにしましょうね。

ハンバーガーを実食!

知育菓子のハンバーガーはまずい

ハンバーガーを一口食べて、「これはヤバい!」となりました。

ほんのり甘さのあるパン ビーフジャーキー風のハンバーグ スパイシーだけど薄くてシャバシャバしたトマトソース
甘さとしょっぱさと酸っぱさ、色んな味が混ざっていて混乱します。

うちの夫によるコメント
マクドナルドのハンバーガーを2日置いて、レンジで温めなおして湿気を嫌ってドライヤーで乾かしたような味。
酸味があるからちょっと傷んでる感がある……。
▲わかる~! となりました。

コーラも酸っぱすぎ。
できたてパンやさんの「オレンジソーダ」と一緒です。
なぜこんなにも酸っぱいのか……。

コーラもすっぱくてまずい

一番イケるのはポテトです。
ポテトフレークに塩気を足して固めた感じ。
ハンバーガーのヤバさを体感した後だからか、そこそこおいしく食べられる味でした。

ぜひ食べてみて!

知育菓子のおいしいやつランキングまとめと総評

知育菓子のおいしさランキングは以下の結果となりました。

商品名おいしさ難易度
1位
スイーツパーティー
(5.0)
(3.5)
2位
できたてパンやさん
(4.5)
(2.0)
3位
ドーナツ
(4.5)
(3.0)
4位
おえかきグミランド
(4.0)
(4.0)
5位
たのしいケーキやさん
(4.0)
(5.0)
6位
くるくるたこやき
(3.5)
(2.0)
7位
たのしいおまつりやさん
(3.5)
(4.0)
8位
ねりきゃんランド
(3.0)
(5.0)
9位
たのしいおすしやさん
(2.0)
(3.0)
10位
ハンバーガー
(1.5)
(3.0)

ほとんどのお菓子はそこそこおいしく食べることができました!

明らかにマズかったのはハンバーガーとお寿司、飲み物系くらい。
お寿司も部分部分でおいしいところはありました。

特に上位3つは普通に味も楽しめるので、ぜひ一度食べてもらいたいです。
スイーツパーティーは手軽で見た目もきれいだから本当にオススメ。
家族みんなでおいしく知育遊びをしちゃいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です