0歳からの無料習い事体験でAmazonギフト券!コドモブースターのキャンペーン中

小麦粉粘土の作り方!子どもと簡単に手作りしよう。1歳からの遊び方や保存方法まで詳しく解説

小麦粉粘土の作り方!子どもと簡単に手作りしよう。1歳からの遊び方や保存方法まで詳しく解説

小麦粉粘土はおうちにあるもので簡単に作れて、しかも子どもが扱いやすい!
赤ちゃんの初めての粘土遊びにもおすすめです。

この記事では、小麦粉粘土の作り方や遊び方、カビがつきづらい保存方法などをご紹介。

1歳の赤ちゃんが遊んでみた様子も載せています。

ちいくまま

粘土デビューを楽しみたいという方もぜひ参考になさってくださいね。

小麦粉粘土を作って遊んでみよう!

小麦粉粘土を作って遊んでみよう!

対象年齢
1歳ころ~
両手を自由に使えるようになると、楽しめます。
※うちの娘は1歳2ヶ月でデビューしました。
小麦粉粘土のねらい
  • 作る過程を楽しむ
  • 粉から粘土になるという見た目や感触の違いを楽しむ
  • 何ができるかな? 発想力や想像力を養う
  • こねて握って握力を鍛える
  • 自分で作ったもので遊ぶ楽しさを知る

2歳くらいから一緒に手作りできます。

ちいくまま

粘土作りから始める方が断然ワクワクしますよ!
注意
小麦アレルギーの場合は遊ぶことができませんので注意してくださいね。

小麦粉粘土の作り方と材料

小麦粉粘土の作り方と材料

用意する材料
  • 小麦粉:2カップ
  • 食塩水:1/2カップ *水1/2カップ、食塩1/8カップ(28ml)を混ぜたもの
  • サラダ油
  • 食紅(色を付ける場合)

サラダ油は他の無色の油でも代用できます。
我が家は「太白胡麻油」を使いました。

食紅も色が付きやすい食材で代用できます。

  • かき氷シロップ
  • コーヒー
  • かぼちゃフレーク

などが色付けに向きます。

食材で色を付ける場合、食塩水ではなく小麦粉にそのまま混ぜてくださいね。

用意する道具
  • 粘土板(またはカッターマット)
  • クッキーの方やフォーク、ストローなど模様がつけられるもの

用意する道具

粘土板がなければ、牛乳パックや配膳トレイなどで代用可能です。
私も牛乳パックを開いたものを使いました。

作り方

お子さんには、ぜひ作るところを見せてあげましょう。
赤ちゃんでも楽しめますし、少し大きくなった子だと作っている過程に興味津々!
2歳くらいから一緒に作れますよ。

ちいくまちゃん

こねこねしながら、意欲がわいてきた!
手順1
水と食塩を混ぜて食塩水を作ります。
食塩を入れる意味は、2つあります。
  1. 塩辛くなる
  2. 防腐剤の代わりになる

小麦粉粘土は万が一口に入れてしまっても大丈夫ですが、生なので食べるのは良くありません。
塩を多く入れることで、口に入れたときに食べ物ではないと気が付きます。

水と食塩を混ぜて食塩水を作ります
手順2
色を付ける場合は、食塩水に色素を入れておきます。
MEMO
今回は白と赤にしたかったので、食塩水の半分に赤い色素を入れて作りました。

食塩は少し残っていてもOK
色を付ける場合は、食塩水に色素を入れておきます
手順3
小麦粉をボウルに入れ、食塩水を少しずつ加えながら手で混ぜます。

ちいくまま

食塩水は少しずつ、がポイント。
一気に入れるとベチャベチャになってしまい、粘土状にまとまりません。

小麦粉をボウルに入れ、食塩水を少しずつ加えながら混ぜているところ
手順4
小麦粉が柔らかくなったら、手のひらに油を少し塗ってこねます。
油を混ぜることで、手に付きづらくなります。
柔らかさの基準
耳たぶの感触くらい。

小麦粉が柔らかくなったら油を少し塗ってこねます
手順5
ひたすらこねて……。

耳たぶの感触くらいの柔らかさになるまでこねます
手順6
以上でできあがりです!

できあがった手作り小麦粉粘土

ちいくまちゃん

大きなお団子みたいだ~!

小麦粉粘土の遊び方。発展させて遊べます

小麦粉粘土の遊び方をご紹介します。

赤ちゃんと遊ぶときは思わぬところにほうったりするため、念のためレジャーシートを敷いても良いかもしれません。

小麦粉粘土に興味津々な娘

ちぎる

小麦粉粘土をちぎって遊ぶ

粘土板や牛乳パックの上でちぎります。

まずは扱いやすい大きさにちぎってみましょう。
ちぎるのに少し力がいるので、やりがいを感じます。

赤ちゃんだとちぎるのは難しいかもしれないので、手を添えて一緒にやってあげましょう。

ちいくまま

こねこねこねこね……と声かけをすると、子どもが興味を持ちますよ。

造形する

ちぎったものを丸めたり細くしたりして、形を作ります。

違う色の粘土を組み合わせると、さらに表現が広がります。

模様をつける

小麦粉粘土にフォークで模様をつけて遊ぶ

小麦粉粘土を平らにし、フォークやストローなどで模様をつけます。

トントン穴をあけたり、ピーっと線を引いてみたり。
模様のつけ方で、がらっと見た目が変わります。

小麦粉粘土にストローで模様をつけて遊ぶ
小麦粉粘土のいちご

型抜きをする

小麦粉粘土で型抜きをして遊ぶ

伸ばした小麦粉粘土をクッキー型で型抜き!
色々な形があると楽しめます。

クッキー型で型抜きした小麦粉粘土

焼く

小麦粉粘土はオーブンで焼くことができます。

焼いて乾燥させることで、作品を長期間楽しむことができるんですよ。

ちいくまちゃん

おままごとにも使えちゃうね!
オーブントースターでの焼き方
網に粘土の作品を乗せ、アルミホイルを被せて焼きます。
時間:10分程度
硬くなっていたらできあがりです。
オーブントースターで小麦粉粘土を焼くところ
粘土作品の上にアルミホイルをかぶせます

小麦粉粘土の作品がひび割れる!対策は?

小麦粉粘土の作品がひび割れる!対策は?

小麦粉粘土には乾燥するとひび割れてしまうという欠点があります。
そのため、作ったものを長期間飾りたい場合などはひと手間加えます。

使うのは「ニス」。

先ほどご紹介したとおり、オーブントースターで焼いた後にニスを塗ります。
これだけで、ひび割れずに飾ることができます。

ちいくまま

ニスはカビ防止効果もあるので、一石二鳥ね!
created by Rinker
サクラクレパス
¥389 (2019/12/08 13:07:55時点 Amazon調べ-詳細)

小麦粉粘土の保存方法

ラップやジップロック(ジッパーバッグ)などの保存袋に入れて冷蔵庫で保存します。

▼我が家はジッパーバッグに入れて保存しています。
小麦粉粘土の保存方法

小麦粉粘土の材料は食品なので、どうしてもカビが生えたり腐りやすくなっています。
そのため、使う分だけその都度作るのがおすすめ。

保存して何度か遊びたいという場合も、3日程度を限度にしましょう。

固まった場合は、濡らしたキッチンペーパーでくるんでしばらく置くと扱える硬さになります。

1歳の赤ちゃんが小麦粉粘土デビュー!

1歳2ヶ月、小麦粉粘土デビューです。

小麦粉粘土で遊ぶ1歳児

最初は模様づけ用のフォークを奪ってウロウロしていました(汗)。

パパとママが粘土をちぎってあげると、今度は粘土を強奪!
つかむと手ごたえを感じるのが面白かったようで、ずっとモミモミしていました。

また、床に叩きつけたり、ちぎったりするのも楽しみました。
ストローでの模様づけも上手にできましたよ♪

こちらが娘と作った作品です。

小麦粉粘土の作り方!子どもと簡単に手作りしよう。1歳からの遊び方や保存方法まで詳しく解説

娘がちぎった粘土を活かして、ほとんどパパとママが作りましたが(笑)。

  • だるまさん
  • いちご
  • ハート
  • かたつむり

初めての粘土は、なかなか楽しんでくれたようです。

小麦粉粘土でたっぷり遊ぼう

小麦粉粘土は口にしても比較的安全で、大きくなっても遊べるおもちゃ。
アレルギーにだけは気を付けなければいけませんが、普通の粘土とほとんど同じように遊べちゃいます。

ニスを使えば紙粘土のように長期保存できるところも面白いですよね。

手と指先をたっぷりと動かしながら、いくらでも作品をつくることが楽しめます。
家族の思い出づくりにもぴったり!
小麦粉粘土でたくさんの作品をつくってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です