MENU
ミライコお友だち紹介
ちゃみ
おもちゃクリエイター

学力だけじゃなく本当の賢さが求められる時代が到来!
我が子が激動の時代を生き抜けるように、元教師で司書のママがおうち知育の研究をスタート。
教材の確かな情報をお届けします。

成果:娘2歳でひらがな・カタカナ・アルファベット・一桁の足し算をマスター。

イメージ力や空間認識能力にも長けています。


幼児教材選びで失敗しないコツ 読んでみる

オウチーク教材ガイドと著者の紹介

当サイト『オウチーク教材ガイド』にお越しくださり、ありがとうございます。

このページでは、『オウチーク教材ガイド』がどんなふうにお役に立てるのか、また著者(ちゃみ)の自己紹介をまとめました。

『オウチーク教材ガイド』で目指すこと

当サイトでは、幼児教材を選ぶ際の決め手としてもらえるような「具体的なイメージができる」、「臨場感がある」記事を公開しています。

幼児教材を紹介しているサイトは多数ありますが、公式サイトに書いてあるようなことをなんとなく書き写したようなサイトも少なくありません。

中には「有名な○○社の教材だから間違いナシ!」としか書いていないようなサイトまである始末……。

ちゃみ

なんか、適当だし乱暴じゃない?

そんな中で、当サイトでは子どもが実際に使ってみた反応や実際の教材の写真などを多数紹介。

読者に具体的に使ってみたらどうなりそうか、イメージしやすい内容を心掛けてきました。

がっつり知りたい人向けに、文章量はやや多めです。

しかし写真をふんだんに使用することで雰囲気がつかめるように心掛けていますので、忙しい人は流し読みでもOK!

ちゃみ

幼児教材について知りたいライトな層、ヘビーな層のどちらにも対応できるサイトです。

サイト運用上意識していること

幼児教材を選ぶときに、しっかり判断材料としてもらえるサイト

これが当サイトの運用上意識していることです。

  1. しっかり調べる
  2. 実際に使ってみる
  3. 写真で視覚的な理解を助ける

この3点を押さえることが、幼児教材を選ぶときの決め手となるような記事につながると考えています。

外注は一切なし! 実際に自分で使ってみないとわかりませんからね。

メインターゲットはママ層ということもあり、ビジュアル面でのイメージしやすさを重視。
感覚的な言葉遣いも多用しています。

ただし、しっかりと伝えるべきところは伝えるべきだと思いますので、詳しく書くべきところは詳細に。
長くなりすぎると読む気がなくなってしまうので、そこをカバーできるように注意しています。

イメージのしやすさと長文対策もあり、写真には特にこだわりをもって運用しています。

『オウチーク教材ガイド』の著者

オウチーク教材ガイド著者

ママの「ちゃみ」がひとりで書いています。

30代ママで、2018年に生まれた娘・2020年に生まれた息子がいます。

趣味は工作。おうち知育サイトやInstagramでたくさんの手作りおもちゃをご紹介しています。

自身は教育熱心すぎる親の元で育ち、中学受験をして成功したものの、自己肯定感が持てず無力感を抱えた人間に……。

ちゃみ

子どもの心に寄り添ってあげたい!

なので、我が家の教育方針は「子どもに共感して可能性を広げてあげる」こと。

考えを尊重することが自己肯定感を伸ばしたり知的欲求の高まりにつながってくるので、常に意識しています。

教材選びの判断材料として自身の体験談のみでは足らない情報については、Instagramのフォロワーさん3.1万人にもご協力いただいています(幼児教育に興味がある子育て世代多し)。

ブログ『オウチーク教材ガイド』
ちゃみ
ご質問や各種教材のレビュー依頼も受け付けております。
お問い合わせのページからどうぞ!

ちゃみ

どうぞよろしくお願いします!

オウチーク教材ガイドの記事の情報源に関して

オウチーク教材ガイドの記事は、下記のような信頼のおける情報源や、筆者の実体験を元に書かれています。

また、下記のような信頼のおける機関の情報も参考にしています。

オウチーク教材ガイドで紹介している幼児通信教材

当サイトでご紹介している主な幼児通信教材です。