0歳からの『頭のいい子が育つ』絵本って?

ワールドワイドキッズの効果的な使い方!成果を出すために工夫したことをまとめて公開!

ワールドワイドキッズの効果的な使い方!成果を出すために工夫したことをまとめて公開!

ワールドワイドキッズ(Worldwide Kids English)、現在受講中!

ワールドワイドキッズとは、ベネッセから出ている幼児向けハイレベル英語教材です。
子どものうちに英語に触れさせてあげたい、世界を広げてあげたいという方にオススメ!
とはいえ、高額なお買い物になるので、効果のほどが気になるという方もいらっしゃるのでは?

ちいくまま

本当に効果があるなら、やらせてみたい!

我が家は思い切って一括購入したのですが、始めて良かった! と思っています。

この記事では、

  • ワールドワイドキッズの特徴
  • 現在受講中の我が家が感じた効果
  • やっていて悩んだことと工夫した方法
  • 年齢別に効果的に使う方法
などについてまとめてみました。

随時更新中です!

ワールドワイドキッズの特徴

まず、ワールドワイドキッズの特徴についておさらいしておきましょう。

  • 教材は全て英語のオールイングリッシュ
  • かわいらしいキャラクター
  • おしゃれな知育玩具
  • 親子参加型(無理してやらなくてもOK。詳しくは以下で解説)
  • フォニックスに力を入れている(2019年4月に教材パワーアップ!)

この辺りが他の教材と比較するポイントとなるかと思います。
色々と導入するかどうか検討するために役立つ記事を書いているので、ぜひ併せてご覧ください。

ディズニー英語と我が家の視点で比較してみた記事はこちら▼
ワールドワイドキッズとディズニー英語の違いを比較したアイキャッチワールドワイドキッズとディズニー英語の違いは?教材を使って詳しく比較しました ワールドワイドキッズとディズニー英語の違いは?教材を使って詳しく比較しました

フォニックス教材の内容や使用レビューについてはこちら▼
ワールドワイドキッズのフォニックス教材リニューアル!全内容紹介します【画像付き】ワールドワイドキッズのフォニックス教材リニューアル!全内容紹介します【画像付き】 ワールドワイドキッズのフォニックス教材リニューアル!全内容紹介します【画像付き】

我が家が受講を決めた理由についてはこちら▼
ワールドワイドキッズ(worldwidekids)の会員になって一括購入した理由ワールドワイドキッズを選んだ決め手はコレ!5つの魅力+αが理由でした ワールドワイドキッズを選んだ決め手はコレ!5つの魅力+αが理由でした

フォニックスはアルファベット・スペルと発音の関係を身に着けていく学習方法。
私自身も高校生の頃にフォニックスで英語を学んだこともあって、肯定的に見ています。

DVDの内容などは大人が見ていても「ナルホド!」と思いますし、その他の絵本やディクショナリーなどもよくできていると感じました。
リニューアルで出てきた専用の絵本やパズルなど、楽しく自然に習得できる工夫が詰まっています。

フォニックスのルールを習得していると、発音のクリアさや学習効果も高まるんですよね。
音の組み合わせが一定のルールに従っているということでしっかり音が整理されます。

それからフォニックスを知らない人の場合「スペル・発音・意味」の3要素を覚えないといけないですよね。
ですがフォニックスをやっていると、「スペル・意味」を覚えれば自動的に発音がついてきます。
ネイティブの覚え方とおんなじような形と言えるでしょう。

娘もこれらの教材を繰り返し見たり読んだりする中で、フォニックスを自然と身に着けつつあります。
具体的には次の章でも書いていますが、すでにいくつかのアルファベットの発音ができていますし、単語も認識できているんです!

ちいくまちゃん

効果が見えるまで、すごく早かったね!

続いては、感じた効果についてです。

開始後わずか1ヶ月で出た効果としては、かなりのものがあると思います。
続けていることで今もどんどん成果が増えていますよ!
うちの子が特別すごい! と言いたいところですが(笑)、同じようにスタートを切ればきっと効果もついてくるはずです。

成果を出すために、工夫して取り組んだこともあるので、後の項でまとめますね。

ワールドワイドキッズ(WK)の効果は出た?受講2ヶ月で出た成果まとめ

開始して1ヶ月くらいから、すでに効果が出始めていることを実感!

まだ赤ちゃんなので長期戦でじっくり効果が出ると良いな、と思っていたのですが、予想以上に効果が出ていました。
受講2ヶ月時点(生後11ヶ月)でできるようになったことです▼

発音
  • フォニックスコーナーで覚えたp、f、mの発音ができる。
  • Mimi、Mani、とキャラクターの名前が言える。
  • おなじみの歌「Old McDonald Had a Farm」のイーヤーイーヤーヨー(E-I-E-I-O)が真似できる。
  • Good nightが言える(ぐない)。
などなど。

聞き取り
  • Goodbye. /See you. /Later. /See you later. /See you next time. などで「バーイ」と言いながら手を振る。
  • Jumpで跳ねるような動作(おしりあげ)
  • Up and downで体を上下
  • Clapで拍手
  • Where is your~?と尋ねると、nose/mouth/head/belly buttonなどを指で示せる。
などなど。

この数日でもオープニング曲に合わせて「La-la-la」と言ったりするようになったりと、発達している感があります。

なんでこんなにできるようになったの?

どうしてこれほどできるようになったのか。
その秘訣はというと、やっぱり楽しく赤ちゃんが遊べる内容だからというのが大きい!

うちは遊びと置き換えて取り組んでいる……というよりは遊んであげている感覚でやっています。

ちいくまちゃん

赤ちゃんも大人も楽しいことの方が続くし、すぐ上手になるよね~。
ママとしても、一緒に取り組んでいて楽しい内容なので続けやすいですよ。
歌を一緒に歌ってあげたり、DVDのバイバイのシーンで一緒に手を振りながら「Good bye!」と言ったりするのも楽しいんです。

DVDの食いつきがいいというのは、他のブログや広告などでも言われていますよね。
やっぱりうちもDVDが始まる気配を感じるとハイテンション!
DVD観ようか? というだけで、鼻を鳴らして大興奮するくらいなので(笑)。

実はCDの方が興味深々で、音楽が聞こえ始めるとCDプレイヤーの前に駆け出していきます。

ちいくまま

アレンジも良いから、大人が聞いても気持ちが良いわね!
うちは一括購入だったので、正直、娘が一緒にやってくれるかどうか不安もあったのですが、そこは、さすがベネッセというほかありません。

効果が出てきているのもそうですが、なにより娘が楽しんでいるところが嬉しい!
英語学習をさせようとして「英語やだー!」という家もあったりする中で、自分から取り組みにいくのは本当にすごいです。

キャラクターが英語の世界へ案内してくれるのも役立つ

キャラクターの力も大きいと思います。

Mimiちゃんをはじめとした、4人のお友達。
ワールドワイドキッズのメインキャラです。
決まったキャラと一緒に取り組むことで親近感がわき、英語の世界に入りやすくなるのだと思います。

ちいくまま

キャラクターを好きにさせることで、ワールドワイドキッズ(英語)って楽しい! という刷り込みができるんです。

実際、うちの娘はいつもMimiちゃんたちと一緒。
Pepiには当たり厳しいですが💦
パペットを出してあげるだけでとても喜んでくれます。

ワールドワイドキッズをやっている時間はどのくらい?

毎日のおうち英語タイムは、おおよそ時間にすると1日1時間です。
その他の時間も大切にしたいので、今は娘が集中しているときを除いて、1時間と決めています。

基本のパターンはDVD30分プラス英語絵本やCDなど30分。
インプット重視です。

ときどきDVDなしで、その他の教材中心に1時間という形を取っています。

ちいくまま

CDをつけっぱなしにしているときもあるから、それを入れたらもうちょっと時間が伸びるかも。

赤ちゃんは集中力が持たないので、DVD以外は5~10分くらいを目安に細切れで取り組んでもらっています。
また、真似したり吸収する力はあっても忘れるのも早いです。
なので、一度にたくさん時間を取らず、毎日少しずつやっています。

本人にとっては遊びの延長なので、たまにものすごく長く集中しているときも。
1歳になった現在は、特に積み木が好きなようで、よく遊んでいます。
そんなときは見守りながら楽しんでもらっています。

ワールドワイドキッズをやっていて悩んだことは?

ここまで常にスムーズに来ているような書き方をしていますが、悩みもありました。
幸い今は乗り越えて、一種の悟りの境地に入っていますが💦

悩みその1:子どもが興味を示さない!

まず最初の壁は、娘がやる気満々なときと、まったく興味なさげなときがあることでした。
赤ちゃんはやっぱり気まぐれ。
例えばDVDは基本的にハイテンションですが、途中で集中が切れて別のことを始めたりもします。

最初はどうにかして興味を向けようとしましたが、もはや娘の自主性に任せるようになりました。
なぜかといえば、やっぱり楽しんでもらいたいから。
それに別の遊びは別の遊びで大切な経験になるし……と考えるようになりました。

悩みその2:親の英語力が低い

それから、親自身の英語力
夫はかつての受験シーズンがピークで、それ以降は英語を使う機会もほとんどなし。
私、ちいくままは幼児英語経験者でイギリスに語学研修に行ったりもしましたが、その後たくさん話す環境にありませんでした。

今では以前習得したこともどこへやら、娘と一緒に学びなおしが必要なレベルです。
こんな実力で娘にハイレベル英語教材を活用してあげられるのかな……という思いもありました。

悩みの解決策

でも、親の役割は自分で英語そのものを教えることよりも、英語を習得できるように導くことだという気付きを得ました。
親子で英会話ができたらそれはそれで素晴らしいことですが、親が英語を話せなくたって大丈夫です。

英語の世界への案内役は、あくまでもMimiちゃんたち。
別の習い事で考えると、水泳教室で水泳を教えてくれるのは、親ではなく教室のコーチですよね。
親が一番やるべきことは、英語に親しめる環境を子どもに用意してあげることだと思うのです。

▼我が家はこんな英語環境を作っています。教材をいつでも手に取れるように、オープン収納にしました。
ワールドワイドキッズの教材収納
※2019年7月時点。今後も取り組むStageによってアップデート予定!

アルファベット表やMimiちゃんたちのパペットも見えるところに置いています。
自分で手に取って遊べるので良いみたい。

ワールドワイドキッズは続けやすい?年齢別に効果が出る使い方は?

最初は不安もあったワールドワイドキッズ!
私個人としては、続けやすいと思っています。

例えばDVDは楽しんで見てくれますし、絵本なども自分で引っ張り出して眺めたり。
娘自身が自然と自分からワールドワイドキッズを楽しんでくれています。

ちいくまちゃん

いっぱい広げてよく遊んでるよね~!

ここで、効果が出る使い方を年齢別に考えてみました。

1歳くらいまで
※1歳以上から始めてもこの段階からするとスムーズ
キャラクターに親しむ機会を与える。
CDで英語独特のリズムを聴かせ、耳を慣らす。
3歳くらいまで
インプット重視。
DVD、CD、絵本、おもちゃをたくさん活用する。
4歳くらいから
アウトプットを始める。
ワークショップやオンラインレッスンでネイティブと会話する機会を持つ。
英語をその後につなぐために、絵本の多読をする。

ワールドワイドキッズが6歳までの低年齢向けだからこそできること!
とにかくパペット(Stage0ならMimiちゃん人形やラトル)をいっぱい触らせてあげて、認識させます。
すると、ワールドワイドキッズ(英語)が楽しいものだ! と思うようになります。

しまじろうやはなちゃん然り、やっぱりキャラクターの力はすごいものがあります。

それから、絵本の活用もしていきたいところ。
毎日1冊を目標に、朗読CDやDVDで英語独特のリズムに慣れ親しむと良いです。
耳から入ることで覚え、自ら絵本を楽しめるようにもなっていきますよ。

ワールドワイドキッズの絵本朗読CD

絵本の朗読CD(Picture Book CD)

その後もインプット重視で、徐々にアウトプットの機会を増やします。
ワークショップに参加するのが難しい場合は、オンラインレッスンを受けてみると良いと思います。
教材の内容と連動しているので、力試しをしたい場合にピッタリ!

▼オンラインレッスンの雰囲気は、こちらの動画で分かります。

先ほども書きましたが、焦って一度にたくさんやるよりは、継続するほうが英語習得には効果的。
各Stageも完璧に仕上げてから次にいくのではなく、前に戻って楽しむのがコツです。
小さいうちは同じものでも飽きずに見てくれますが、親がツライと思うので……。
すべての教材が連動しているので、復習にもなりますよ。

それから、皆さんが不安に思われるのが親子参加型というところだと思います。
難しそうかな? と思いきや、気軽に接してあげるだけで十分なんです。

声掛けもいくつかの例を言ってあげられたらもっと良いんですが、無理にやらなくても大丈夫。
私も言い回しが思いつかなくて、単語をポツポツ言うだけのときも多いです。

ちいくまま

英語の世界はMimiちゃんたちに相手をお任せ!
あえて自分を追い詰めたりしなければ、なんとなくでも長く続けられるんじゃないかと思います。

実際、うちもキッチリ毎日できているというわけではありません。
特に家族で少し遠めのおでかけをする日なんかがそうですが、バタバタしてCD、DVDを付けている時間がなかったりします。
でも、多少できない日があっても、とりあえず継続しましょう。
続けることできっと良い効果があるはずですよ。

なんだか挫折しそう……そんなときはこちらの記事を参考にしてみてくださいね。
ワールドワイドキッズを続けるコツをまとめています。
ワールドワイドキッズで後悔、挫折?あきらめるのはまだ早い!対処方法を紹介しますワールドワイドキッズで後悔、挫折?あきらめるのはまだ早い!対処方法を紹介します ワールドワイドキッズで後悔、挫折?あきらめるのはまだ早い!対処方法を紹介します

もっと効果を出したい!と思ったときは?

大切なことは子ども自身が「もっとやりたい!」という気持ちを引き出してあげることだと思います。
ワールドワイドキッズ自体の仕組みが、英語を楽しみながら習得する方法。
楽しいという気持ちをうまく盛り上げてあげることが効果アップにつながります。

ちなみに、うちの娘の場合は、始める前にあらかじめ「おうちで英語体験」で反応を見ることにしました。
とても楽しそうにしていてモチベーション高い!
そんな様子が見られたので安心して導入したという経緯があります。

おうちで英語体験についての記事はこちら▼
ワールドワイドキッズの「おうちで英語体験」で教材をお試し!子どもの反応を実感しましたワールドワイドキッズの「おうちで英語体験」で教材をお試し!子どもの反応を実感しました ワールドワイドキッズの「おうちで英語体験」で教材をお試し!子どもの反応を実感しました

ではどんな風にして楽しさを盛り上げてあげたら良いのでしょうか。

ひとつの手段としては、イベントに参加してみることがあります。
Mimiちゃんが好きな子なら、ベネッセの英語コンサートに行けばきっと楽しんでくれるはず。
コンサートに行くから歌と踊りを覚えようね、と伝えてあげれば、喜んで自分から練習してくれますよ!

ベネッセの英語コンサートにも行ってみる▼
ベネッセの英語コンサートに大満足!子ども大興奮&大人も楽しめるエンターテイメントベネッセの英語コンサートに大満足!子ども大興奮&大人も楽しめるエンターテイメント ベネッセの英語コンサートに大満足!子ども大興奮&大人も楽しめるエンターテイメント

それから、ワールドワイドキッズの場合は一般に売られている英語絵本も教材として含まれています。
これらの本が気に入っているようなら、書店やAmazonなどで同じ作者の絵本を探してみるのはいかがでしょうか。

会員でなくても買える絵本を写真で詳しくご紹介しています▼
ワールドワイドキッズの絵本一覧を写真で詳しく紹介!非会員でも購入可ワールドワイドキッズの絵本一覧を写真で詳しく紹介!非会員でも購入可 ワールドワイドキッズの絵本一覧を写真で詳しく紹介!非会員でも購入可

例えば、
『Where Is Baby’s Belly Button?』のKaren Katzや、
『A Cheese and Tomato Spider』のNick Sharrattで検索すると色々な本が出てきます。
きっとこれらも気に入ってくれますよ♪

我が家でも、Karen Katzの絵本を追加購入してみました。
同作者ということで、やはり子どもの食いつきが良く、良書をセレクトしてくれているんだな~と感じます。

他の英語絵本も少し読んであげたところ、こちらも結構楽しんでいる様子でした。
習得した英語をその後も使えるものにするのには、絵本の多読が効果的。
楽しめる絵本があれば役立ちます。

また、少しずつ他にも英語の絵本などを取り入れていけたらな、なんて親としても良い影響を受けていますよ。

ちいくまちゃん

ママのねらい通り、子どもの世界が広がっているね!

ワールドワイドキッズで楽しく英語に触れよう

うちの子の場合まだまだ始めたばかりですが、楽しく英語に触れられている様子です。
親として望むのは、英語を知ることで娘の世界が広がっていくこと。
これからもMimiちゃんたちと一緒に楽しみながら英語体験をしていってほしいです。

もしこんな気持ちに共感できたなら、ワールドワイドキッズはとってもオススメ!
一緒にワールドワイドキッズを始めてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です