知育に関するお得・無料プレゼントキャンペーンまとめ

100玉そろばんの選び方5つのポイント!数字をグングン学べる決め手を紹介します

100玉そろばんの選び方5つのポイント!数字をグングン学べる決め手を紹介します

知育教材の定番「100玉そろばん」。
おうち知育にも取り入れてみたいけど、どれを選べば良いか分からない!

そろばんメーカーのトモエを始め、幼児教育で有名な公文や七田式など、たくさんのメーカーから出ているんですよね。

ちいくまま

我が家もどれにしようかとーっても悩みました!

100玉そろばんは幼児期から小学生までずっと使える、長い付き合いになる知育玩具です。
何年も使うものだから、良いものにしてあげたい!
皆さんもそう思いますよね?

そこで、100玉そろばんを選ぶときのポイントをまとめてみました。
どんなところに注目すれば良いか、しっかり押さえていきましょう!

100玉そろばんってどんなものかおさらい!

  • 小さい子向け
  • 大きくて縦に伸びた形
  • スタンドさせて使う
  • 玉は1段に10個×10段の合計100個

我が家はダイイチ製「100玉カラーそろばん」

100玉そろばんは、算数の基礎になる数の概念を分かりやすく学習することができます。

幼児~小学生くらいの子ども向けなのが特長。

一般的なそろばんは小さくて横に長い形をしていますよね。
一方、100玉そろばんは大きくて、縦にも伸びた形をしています。

ちいくまま

座った赤ちゃんの座高と同じくらいかそれ以上の大きさなんですよ。

棒が10段、一列に10個の玉で、全部で100個の玉があるのが基本パターンです。
※くもんの玉そろばんのみ12段で120個の玉

縦長ということもあり、立てて使うのが一般的な使い方。
サイズがある程度の大きさがあるため、小さい子でも玉を動かしやすくなっています。

実際に玉に触れて動かし、声に出して玉の動きを目で確認することで脳が活性化していく効果があるようです。

どんな点を重視して選ぶべき?

基本的な特長は、おさらいで見たとおり。
しかし比較してみたところ、商品ごとのスペックにかなり違いがありました!

ちいくまちゃん

どんなところがちがうのかな~?

ここがポイント!100玉そろばんの押さえておくべき5つのツボ

  • 数が数えやすい色分けになっているか
  • 目盛りがついているか
  • 玉が真ん中で被らないか
  • 使いやすい大きさか
  • 小さい子でも使えるか

数が数えやすい色分けになっているか

まず最初のポイントは、数が数えやすい色分けになっているかどうかです。
私がおすすめするのは、5玉ずつ色が分かれているもの。

ちいくまちゃん

1~5と6~10で別の色が使われているものってことだね。

なぜ色分けが望ましいかというと、人が一度に認識できる数には限りがあるから。
パッと見てわかりやすい数で色分けされていることで、数が数えやすくなるんです。

人は瞬時に把握出来る数はせいぜい6か7です。
ここに1円玉を7つ手の中に持っているとします。瞬時に見て、ここに7円と答えられる人は少ないはずです。
ところが、どうでしょう、5円玉と1円玉2つなら、だれでも7円とすぐ理解出来ます。それと同じ効果を考えて、5の塊を一つとして理解するために色が分かれているのです。それは6段目のところで色が反転しているのにつながります。
100玉そろばんに67という数字を置いてみましょう。トモエの100玉そろばんなら、すぐ67と理解出来るのです。
www.tomoemi.com/index_100.htm

数が数えやすい色分けになっている

5と2で7になる
8の玉は5より3つ多い
といったことが直感的に理解できるわけですね。

大人でも多すぎる数はすぐに把握できないもの。
薬を10錠数えるときも、パッと見ただけではわかりにくいですよね。

でもりんご5個とみかん5個だったら、見てすぐ5個ずつあると数えられます。
見た目で数えやすくしておくことで、数えることの経験を積みやすくできるんです。

目盛りがついているか

数字の目盛りがついていると、数の学習に役立ちます。

普通のそろばんには普通、目盛りはついたりしていませんよね。
ですが100玉そろばんの場合は目盛りがついていた方が良いんです。

その理由は、やはり数えやすさ。
目盛りがあれば数字と照らし合わせながらそろばん玉をはじくことができますよね。

より多角的に数字の学習が可能となります。

ちいくまま

個人的な感覚としては、目盛りはシンプルな方が見やすいですよ。

玉が真ん中で被らないか

玉が真ん中で被らないようになっているかどうかも、地味ながら気を付けたいところ。

左右に10個ずつ寄せたときに真ん中で被る玉があると、数を把握しづらくなります。
きっちり左右で「数えるグループ」「数えないグループ」が分かれている方が理解しやすいんです。

特に複数の列を使うようになると、パッと見た時の美しさがちがいます。
ごちゃついた状態より整然とした状態の方が断然効率は良くなりますよ。

使いやすい大きさか

100玉そろばんは一般的なそろばんより大きい傾向にあります。
といっても大きさはさまざま!

本体の大きさは大きくても、子どもの肩幅くらいの大きさまでが良いサイズ。
横に大きすぎると肩を動かさないといけません。
子ども自身がムリなく動かせる大きさがおすすめです。

そろばん玉の大きさも、子どもの発達に合わせた扱いやすいサイズを選びましょう。

小さい子でも使えるか

使いやすい大きさかどうかとかぶっている部分でもありますが、小さい子でも使えるかは重要です。

「長く使うから大きめでも大丈夫」と思っても、小さい頃に使いづらい体験をすると苦手意識が残ってしまうかも……。

小さい子でもちゃんと使えるサイズで購入した方が、結果的には長く使うことにつながります。

おまけ:インテリアに馴染むもの

何年も使うものだからこそ、見た目は重視したいですよね!

うちの場合はテーブルをはじめ木製品が多め。
ナチュラルな感じの木製そろばんがポイント高めになります♪

我が家はダイイチ製「100玉カラーそろばん」

以上を踏まえて我が家が購入したのは、そろばんメーカー「ダイイチ」の100玉カラーそろばん

我が家はダイイチ製「100玉カラーそろばん」
ダイイチ製「100玉カラーそろばん」の裏側
サイズ:180×60×170mm
参考100玉カラーそろばん(ダイイチ)

播州(ばんしゅう)そろばんとして全国的に有名なそろばんの産地・兵庫県小野市製。
ダイイチのそろばんは伝統工芸品にも指定されているんですよ。

ダイイチの100玉そろばんの特徴

  • 5玉ずつ色が分かれている
  • 上棒の目盛りが1から10までレーザー彫刻で刻まれている
  • 10玉ずつ左右に配置したときに真ん中で被らない
  • 天然木製ではじきやすい玉
  • 一般的なそろばんと同じ形の玉
  • 他メーカーの100玉そろばんと比較して小さめ
  • インテリア性がある

黄・赤・緑色玉が5色ずつ交互に配置されています。
2色ではなく3色なので、より数を把握しやすい!
すごいアイディアだと思います。

数が数えやすい色分けになっている

5玉ずつの色分け

ちいくまちゃん

見た目もカラフルできれいだな~。
なんとなく目にやさしい、落ち着いた黄・赤・緑色玉。
木で出来ているのでナチュラルでインテリアにもなじむのも良かったです。

インテリアに馴染むもの

インテリアに馴染む!

10玉ずつ左右に配置したとき、きちんと分かれて真ん中で被らないようにもなっています。

玉が真ん中で被らない

ここも先ほど挙げた選ぶポイントを押さえていますね。

玉は木製なのでぶつかったときにカチャカチャと良い音がします。
数がわからなくても、楽器みたいにどんどんはじいちゃいそう!?
滑りも滑らかで、小さい子でもスイスイ使えて安心です。

他メーカーの100玉そろばんと比較すると、サイズは小さめ。
サイズを確認してから注文したのですが、届いたものを見てこんなに小さいのかとびっくり!
大きい100玉そろばんのイメージが先行していたようです。

他メーカーの100玉そろばんと比較すると、サイズは小さめ

他メーカーの100玉そろばんと比較すると、サイズは小さめ

でもサイズ感が幼児にはちょうど良く、自分で持ち運んで使っていることもあります。
置いておいても邪魔にならない点もメリットでした。
一般的なそろばんと同じ形の玉なので、移行する前のステップアップになるそうですよ。

一般的なそろばんと同じ形の玉

▼使い方がついているので、初心者も安心!

100玉そろばんの使い方
ダイイチ製「100玉カラーそろばん」の説明書

上級者向けの使い方もできる

目盛りの棒はネジで固定されていますが、回転可能!
回転させると数字が隠れて、上級者編のスタートができます。

ダイイチのそろばんの数字目盛り
目盛りの棒が回転可能

ちいくまま

娘が数字を覚えて慣れてきたらやってみたいです!

おすすめの100玉そろばん

さて、冒頭でも書いたように、たくさんの種類がある100玉そろばん!

ここで、我が家が検討した他のそろばんをご紹介します。
2020年現在購入できるものに絞りました。

100玉マイそろばん(OMS-100)ダイイチ

こちらもダイイチのもの。

11種類のそろばん玉から好きな色を組み合わせられるので、個性的なそろばんが作れちゃう!
なんと100個全部好きな色にできる仕組みなんですよ。

とはいえ数を学ぶ用としては5個ずつ色を分けるのがオススメと注意書きがあります。
パステルカラーも選べて可愛い!

ちいくまま

400円しか違わないので、色にこだわりがある方はこちらをどうぞ~。

トモエの「百玉そろばん」

数が数えやすい色分け
目盛りがある ×
玉が真ん中で被らない
使いやすい大きさ
小さい子でも使える
インテリアになじむ

有名どころ!
100玉そろばんと言えばトモエ、という人も多いかもしれないですね。
「アバカス100生徒用」という名前のものが自宅ではよく使われているとか。

我が家がダイイチのそろばんと比べて一番迷ったのがトモエです。
なぜかというと、トモエのそろばんもオウチークのおすすめポイントをほぼカバーしていたから。
色の種類の差でダイイチを選びましたが、トモエもオススメ度が高いです。

created by Rinker
¥12,453 (2020/04/01 20:26:54時点 Amazon調べ-詳細)

サクラクレパス/雲州堂 100玉そろばん

数が数えやすい色分け
目盛りがある
玉が真ん中で被らない ×
使いやすい大きさ
小さい子でも使える
インテリアになじむ

カラフルで可愛い100玉そろばんです。
側面のストライプもおしゃれで、他のおもちゃと並べておいても良い雰囲気!

左右の枠に1~10、10~100の目盛りが入っているところが特徴的ですね。
販売はサクラクレパスで行っていますが、制作はそろばんの老舗、雲州堂のようです。

created by Rinker
サクラクレパス
¥2,350 (2020/04/01 20:26:55時点 Amazon調べ-詳細)

七田式 100玉そろばん

数が数えやすい色分け
目盛りがある
玉が真ん中で被らない
使いやすい大きさ
小さい子でも使える
インテリアになじむ ×

右脳教育でおなじみ、七田式からも100玉そろばんが出ています。
七田式でも屈指のロングセラー商品だそう!

カラフルなそろばん玉とイラスト、1から100の数字が特長です。

個人的には後ろの数字と絵がカラフル過ぎて玉がわかりづらいのでは? と思いました。
が、はじくとイラストが登場することで子どもが楽しめる、という効果もあるようです。
※イラストシートは取り外しも可能です。

created by Rinker
しちだ・教育研究所
¥3,960 (2020/04/01 20:26:56時点 Amazon調べ-詳細)

くもん 玉そろばん

数が数えやすい色分け
目盛りがある
玉が真ん中で被らない
使いやすい大きさ
小さい子でも使える
インテリアになじむ
くもんの玉そろばん120も人気商品!
シンプルなデザインで、100玉ではなく120玉なのが特長です。

後ろにはめて使える数シートや、二人で使うのに役立つ仕切り板がついているのもポイント。

ちいくまま

幅広い使い方ができちゃいますね♪
created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥2,300 (2020/04/01 20:42:43時点 Amazon調べ-詳細)

ダイイチの100玉そろばんで遊んでいます

うちの娘はワールドワイドキッズのおかげで、1歳になりたての頃から数唱ができるようになりました。
数そのものを具体的に目で見える形でとらえられる100玉そろばんは興味深かったよう。

ダイイチの100玉そろばんで遊んでいます

もちろん最初はジャラジャラはじいたり、左右にスライドさせたりでした。
まとまりで理解できるから、大きい数への理解も早そう!
しばらくすると、数をかぞえながら横にスライドさせるようになりました。

コンパクトサイズで使いやすいから、ひとりで運んで遊んでいます。
だんだんわかる数字も増えていくかな?

100玉そろばんで数の概念を身につけよう

倒しても使える100玉そろばん

100玉そろばんは、足し算や引き算など算数を意識せずに楽しく数字が覚えられるおすすめの知育教材。
数の概念を理解することで、スムーズに算数や数学にはいっていけます。

そろばんは国内外問わず、数字感覚を身につけるツールとして活用されているもの。
100玉そろばんもまた、子どもの数字感覚を伸ばしてくれる知育玩具です。

数字に対する苦手意識をなくしてあげたい方はぜひ使ってほしいと思います。

ちいくまま

以上に挙げたポイントも参考にして選んでみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です