0歳からの『頭のいい子が育つ』絵本って?

ベビーくもんを体験してきたよ!0歳からスタートできる公文式の口コミ紹介

ベビーくもん(Baby Kumon)の体験レッスン内容の口コミ紹介

赤ちゃんの発達に合ったサポートをしてあげたいけれど、何をしたら良いの?
そんなママパパのために生まれたというベビーくもん

今回、無料お試しをしてみました。
教材の質が高く、親子で簡単に取り組めるものばかりで、受けて正解!

この記事では、ベビーくもんが気になっていて事前に評判を調べておきたい方向けに、実際の体験内容をまとめてみました。

ベビーくもんってどんなことをするの?

ベビーくもんの場合、主に「ことばのやり取りを広げること」をねらいとしています。
中心となるのは、以下の親子のやりとり。

  1. 語りかけ
  2. 歌いかけ
  3. 読み聞かせ
  4. やりとり遊び

ちいくまちゃん

パパママから声をかけてあげることがキホンみたいだね~
じゃあ、ベビーくもんではどんな風にやりとりをしていくのかしら?

ちいくまま

1.Baby Kumonセットという教材に取り組む

ことばを使った親子のやり取りが家で楽しめる「Baby Kumonセット」が毎月もらえます。
公文が重きを置いている読み聞かせ・歌などが、このセットでひととおり経験できるようになっています。

  • 0~1歳のお子さんは1号からのスタート
  • 2歳のお子さんはAdvanced1号からスタート

※先生と相談の上、2歳の子も1号からスタートできる場合もあるようです。

ちいくまま

月齢に関係なく、1号からのスタートなのね。

2.先生とのBaby Kumonタイムがある

先生のご自宅教室で、月1回サポート講座があります。
Baby Kumonセットがどんな風に使えたか、もっと活用できる方法はあるのかなど、色々相談できますよ。

ちいくまちゃん

先生と一緒に遊んだりもできるんだ!

Baby KumonセットとBaby Kumonタイムを組み合わせたものが、ベビーくもん。
通信教育のみではないところが特徴的です。

ちいくまま

家と教室を行き来することで、赤ちゃんとのやり取りがもっと効果的にできたり、楽しめたりするようになるのね!

ベビーくもんはいつから受講可能?会費はいくら?

ベビーくもんを受講する場合の対象年齢と会費は以下の通りです。

対象年齢0歳から2歳台
会費1ヶ月2,160円(税込)

入会金は不要です。
支払いはBaby Kumonタイムのときに現金で行います。

体験はどんな流れ?

手順1
申し込み後、先生の自宅教室に伺う日程をメールや電話で調整。
手順2
先生からお試し教材を受け取り、使い方を聞きます。
手順3
それを元にして、家で実際に教材を使ったやりとりをしていきます。
手順4
訪問から2週間後、先生とのBaby Kumonタイムです。
どんなことができたか、反応はどうだったかなどを先生とおはなし。
入会する場合は、そのときに次回のBaby Kumonタイムの日程を決定していきます。

おためしレシピには、れんらくシートというページがあり、家での子どもの様子が記入できるようになっています。
このシートをもとに先生と話すので、忘れずに記入する必要あり!

おためしレシピのれんらくシート

出典:おためしレシピ

写真を貼ったり自由に記入できます。

お試しパックの中身公開

ベビーくもんのお試し教材

ベビーくもんの体験に参加すると、Baby Kumonセットの体験版を受け取ることに。

実際にもらえるものと、貸し出しだけしてもらえるものにわかれています。
もらえるものはあくまで体験版ということで、内容に一部省略があったりするようです。

プレゼント用

やりとりブック

ベビーくもんのやりとりぶっく

出典:やりとりぶっく

親子で楽しめるやりとり遊びが載っています。意外と出てこない体を使った遊び。
まとまっていると助かりますよね!

ベビーくもんのやりとりぶっくの内容


うたぶっく

ベビーくもんのうたぶっく

出典:うたぶっく

くもんが力を入れている、歌いかけ
歌いかけが楽しめる歌がいっぱいです!

QRコードが載っていて、スマホで読み取るとYouTube動画を聴くことができます。
メロディーを確認したいときに便利!

ベビーくもんのうたぶっくの内容
ベビーくもんのうたぶっくはQRコードで聴ける

出典:うたぶっく


おためしレシピ

ベビーくもんの「おためしレシピ」

出典:おためしレシピ

Baby Kumon教材の使い方や子育てアドバイスが載っている「やりとりレシピ」のお試し版です。
内容は抜粋ですが、教材の使い方が詳しくてとても参考になります。

ベビーくもんの「おためしレシピ」の内容

出典:おためしレシピ

貸し出し用

うたぶっくCD

貸し出し用CD

うたぶっくのCDです。
おためしレシピによると、うたぶっくCDは試せるアイテムリストにありませんでしたが、私は貸していただけました。


よみきかせえほん

ベビーくもんの読み聞かせ絵本(貸し出し用)

出典:『まだかな まだかな』

1号は、かわいい「くろくまくん」が出てくる『まだかな まだかな』
くろくまくんが、一日の次にすることをワクワクしながら待っているお話です。

繰り返し出てくる「まだかなまだかな?」のフレーズで、くろくまくんと一緒に親子でワクワクできちゃいます♪

ちいくまちゃん

ぼくも待つのが楽しくなるかも~
ちなみにラインナップを見る限り、2号以降はAdvanced1号までくろくまくん絵本はなさそうです。
やりとりぶっくなどには出てきていますが、ちょっと寂しいかも??

ベビーくもんの読み聞かせ絵本の内容

出典:『まだかな まだかな』

プレゼント用・貸し出し用のいずれも、入会すると正式版がもらえます。

ベビーくもんが効果的だと思ったところ

実際に体験を受けてみて良かったところをまとめてみます。

  • 教材が良い
  • 先生からフィードバックを受けられる

教材が良い

出産してから知ったのですが、くもんって熱狂的なファンが多いのですよね。
くもんの推薦図書リストをコピーして持ち歩いているママさんにもよく会います💦

それも納得、教材の質が高いです。
娘の食いつきも良かったですよ。

うたぶっくは、イラスト入りなのも楽しめる要素かな、と思いました。
イラストを見ながら説明すると、目からも覚えられますね。


先生からフィードバックを受けられる

月に1回、先生とのBaby Kumonタイムがあります。
私の会った先生は、自然に世間話できる雰囲気だったので楽しめました。

ちいくまま

ベビーくもんに直接関係のない子育ての相談もできそう。
教材のアドバイスを直接受けられると、なかなか使い切れていない教材もきちんと使えそうな気がします。

ベビーくもんのちょっと気になるところ

  • 教室の作りが乳幼児向けではない
  • 先生が合わなければきついかも?

教室の作りが乳幼児向けではない

私が体験をさせていただいたのは、自宅を普通の教室に改造した部屋という感じ。
机と丸椅子が置いてあって、床に座る形ではありませんでした。

そのため幼児用ベルトがないと椅子に座れない赤ちゃんは、抱っこしていないといけません。
元々が小学生以上向けでスタートしていて、あとからベビーくもんが始まったからかも?

口コミによると、教室によっては、赤ちゃんスペースがあるところもあるそう。

教室は貸家の一角でしたが、6ヶ月の息子が座ったり寝転がったり出来るスペースが用意され先生も子育て経験者でおもちゃを用意したりして出迎えてくれました。


先生が合わなければきついかも?

私はすごく優しくて話しやすい先生にあたりました。(娘がバイバイするときに寂しくて泣くくらい💦)
合う先生なら楽しい時間になりますが、合わなければきついですね。

教室が選べる範囲にあるのであれば、多数見学したほうが良いかもしれません。

ベビーくもんはこんな方にオススメ!

ベビーくもんはこんな方に特にオススメします。

  • 色々なことを子どもに試させてあげたい人
    読み聞かせや手遊びなどのやりとりが中心ですが、その内容には数や英語なども含まれています。
    地頭を鍛えてあげつつ、色々な体験をさせてあげられるのが強みですよ!
  • どんなことをしてあげたらよいか分からない人
    教材も使いやすく、声掛けや遊び方のアドバイスが先生からもらえるのでスムーズに子どもと接することができます。
    ことばのやり取りができるようになると、子どもとのコミュニケーションがもっと楽しくなりますよ。

  • 余計なおもちゃが不要な人
    Baby Kumonセットは冊子中心で、エデュトイ(いわゆる知育おもちゃ)は基本的についていません。
    かさばるおもちゃ類は一切なし。
    代わりに手作りおもちゃの作り方が掲載されていたり、切り絵やぬり絵などが付いてきます。
    持ち物をシンプルにまとめたいご家庭にピッタリです。

他にも知育に力を入れている方は一考の余地ありかと思います。
ベビーくもんから続けて幼児向け、入学後の公文式に続けていく知育&教育プランを取っている方も多いとか。

一度体験してみると、きっと楽しめると思いますよ(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です