カテゴリー
今おすすめ教材
スマイルゼミ紹介キャンペーンでお得に入会!コードの使い方と確認方法までやり方を解説【コード配布】
トイサブtoysub169名の口コミ集!最大手だけある納得のサービス内容をブログレポ
バランスイージー愛用レビュー!バランスチェアは子供に使うと後悔?膝に悪いという噂も検証
お得に知育
KindleUnlimitedおすすめ本バナー
ミライコイングリッシュ紹介制度でギフト券
2020最新|ベネッセ無料プレゼント総まとめ!本やお名前シールがもらえるキャンペーンの内容は?
知育無料ダウンロード教材一覧ページ|オリジナル素材から厳選トップサイトまで
ちゃみ:運営者
おもちゃクリエイター・ベネッセ幼児教材アンバサダー・明治クラフトアンバサダー

学力だけじゃなく本当の賢さが求められる時代が到来!
我が子が激動の時代を生き抜けるように、元教師で司書のママがおうち知育の研究をスタートしました。


ご質問やレビュー依頼は、お気軽にお問い合わせからどうぞ!


オウチーク問い合わせバナー
【無料】世界の絵本が1冊もらえるキャンペーンを見る

絵本サブスク&定期購読で読み聞かせタイムが充実!人気サービスを紹介

絵本サブスク&定期購読で読み聞かせタイムが充実!人気サービスを紹介

本好きな子どもを育てたい!

そのためにはどうすればいい?

ママさん

毎日毎日忙しくて、親が絵本を選ぶ時間なんて全然取れない!

ママさん

近所に本屋も図書館もないし、ネットの書店は逆になんでもありすぎて選べない……。

本選びのお悩みを抱える人は多いですよね。

そんなかたにおすすめなのが、絵本の定期購読サービス

子どもたちの読書習慣を育める! ということで、最近話題になっています。

ですが、絵本の定期購読サービス自体が数多くあり、その中から自分や子どもにぴったりのサービスを選ぶことは簡単ではありません。

そこで、本記事では本の専門家である司書の経験を活かして、絵本の定期購読サービスのメリットや選び方のポイントなどについて詳しく解説してみました!

自分や子どもが満足できるサービスを選び、読書習慣を楽しく続けるお手伝いができれば幸いです^^

\迷ったらこれがおすすめ/

この記事の執筆者・監修者
ちゃみノーマルアイコン
ちゃみ

ちゃみ( インスタ @charmytoko

Instagramフォロワー11.2万人。

知育・おもちゃクリエイターママで、モンテッソーリ教具本にも知識を提供。教材研究が得意。年中娘は偏差値70。

ベネッセ幼児教材公式アンバサダー明治クラフトアンバサダーYahoo!をはじめとする各種メディアで執筆中元教師

目次

絵本サブスク&定期購読サービスの選び方ポイントは?

絵本サブスク&定期購読サービスの選び方ポイントは?

絵本の定期購読サービスは、毎月・隔月など定期的に絵本が届くサービスのこと。

ちゃみ

だいたいは出版社や絵本専門のショップが提供してますよ。

人気の絵本定期購読サービスの一覧を紹介する前に、まずは選び方について解説します!

絵本の定期購読サービスを選ぶ際のポイントは以下の通りです。

  • コースで選ぶ
  • 絵本の種類に注目する
  • 届く冊数に注目する
  • 購読料や送料に注目する

コースで選ぶ

絵本の定期購読サービスには、対象年齢や好みに合わせたコースが多く用意されています。

どんなコースがあるかはサービスによりけっこう違ってくるので、特徴を知ることが大切です。

ちいくまちゃん

ほかの国の本だけのコースとか、おなじ人がつくった絵本だけのコースとか、色々あるよ〜♪

年齢別コース

絵本の定期購読サービスで最も一般的なのは、年齢別コース。

子どもの成長段階に合わせた絵本が選ばれ、定期的に届けられます。

対象年齢はサービスによって異なるから、自分の子どもの年齢に合うかはよく確認してくださいね。

年齢に応じたコースは、0歳コースから6歳コースまで、小学校6年生までなど、様々なものがあります。

また、多くのサービスでは、子どもが年をとるにつれて、自動的に次のコースに進む仕組みがあります。

ちゃみ

親子で読書を習慣にしたい場合は、長期間にわたって利用できるサービスを選択することがおすすめですよ。

あたしあかちゃんのときからワールドライブラリーやってるんだよ〜♪

ワールドライブラリーの『あおいよるのゆめ』内容1

興味に合わせた独自のコース

年齢別コース以外にも、独自のコースを用意している絵本定期購読サービスもあります。

英語絵本や昔話絵本、また物語以外にも、科学や身近な不思議に関する絵本などもあり、ほんとうに多種多様!

さらに、子どもだけでなく、大人(親)向けのコースも用意しているサービスもあります。

こういったコースを利用することで、子育てのアドバイスを得たり、日々のストレスを癒すこともできるかもしれませんね。

親子で別コースを選べるところもあるので、読書習慣づくりにも最適です。

ちゃみ

親子で一緒に楽しみたいという方には、特におすすめですよ♪

絵本の種類に注目する

同じ年齢でも、サービスによって届く絵本は異なります。

ご家庭に合ったものを選ぶためには、届く絵本の内容の傾向をチェックすることが大切です。

例えば、

  • 子どもの間違いない反応を期待したい
    ⇒ 長年愛されてきたロングセラー絵本中心のサービスを。
  • すごく有名ではなくても子どもの心に刺さるような深い内容のものを読ませたい
    ⇒ 選書にこだわりがあるサービスを。
  • すでにおうちに絵本がたくさんあり、かぶらない内容を期待したい
    ⇒ オリジナル月刊絵本が届くサービスや、新刊絵本中心のサービスを。
  • 好きな絵本キャラクターがいる
    ⇒ キャラクターの絵本が含まれているサービスを。

このように、好みに合わせて選ぶことができます。

また、特定の出版社の作品のみが届くサービスも。

届く絵本の情報は、これから紹介する各サービスのホームページなどでチェックできます。

ちゃみ

自分や子どもが興味を持ちそうな内容を選ぶことで、読書習慣づくりがより楽しくなりますよ!

届く冊数に注目する

定期購読絵本が並ぶ本棚

どの程度のペースで何冊の本が届くのかは気になると思います。

一般的には、月に1度のお届けで、1回に1~3冊程度が届くことが多いです。

読み聞かせを毎日したいという方や、できるだけ多くの種類の絵本を読んでみたい方には、配本数の多いサービスを選ぶのがおすすめ。

ちいくまちゃん

たくさん絵本が届くとうれしいよね!

逆に、配本数が少ない場合もメリットになります。

単純に購読料が安くなりますし、絵本棚がすぐにパンパンになってしまうという状況も避けられます。

何冊も読み切れるか不安だったり、図書館とも併用したい方、まずは手軽に試してみたいという方も月に1冊だけなら安心!

迷ったら毎月1冊届くサービスから始めてみるのがいいですよ。

購読料や送料に注目する

絵本定期購読サービスを利用する場合、購読料は配本数や届く絵本の種類によって異なります。

また最初に一括で一年分の購読料を払うサービスもあるため、予算はしっかり確保しておきたいところ。

それから半数以上のサービスでは毎回のお届けに送料がかかります。

ちゃみ

送料をできるだけ抑えたい場合は要チェック!

送料は一回あたり150~600円程度(冊数が多いほど高い)が一般的ですが、一定の金額以上注文すると送料が無料になることも。

そのあたりの細かい規則は、この後一覧で解説していきますね。

手持ちとの差し替え可否に注目する

絵本はお祝いなどでいただいたりする機会も多いもの。

これから絵本の定期購読を始められる方でも、いくつかはお持ちだと思います。

悩めるママ

気になるサービスはあるけど、持っている絵本と同じものが届いたらいやだな……

多くのサービスでは持っている絵本を交換してもらえます。ですが、一部交換ができないところも。

また、交換できても送料がかかる場合もありますので、利用前に確認しておくことをおすすめします。

絵本好き必見!サブスク&定期購読サービスのおすすめ比較

絵本好き必見!サブスク&定期購読サービスのおすすめ比較

絵本の定期購読サービスのおすすめを、一覧表にしてみました!

各サービスの詳細は、このまま読み進めてくださいね。

スクロールできます
サービス名リンク特徴利用年齢配本ペース冊数購読料送料他コース
絵本ナビ
絵本クラブ
公式サイト絵本ナビ監修。家庭でそろえておきたい良書が届く0歳~小学6年生毎月1~3冊内容により変わる
1,795円~
一回のお届けの合計が5,000円(税抜)未満の場合は、594円(税込)パパ向け
大人
プレママ
ワールドライブラリー公式サイト人気の海外絵本の翻訳版が届く1歳半~7歳11か月毎月1冊1,300円無料
こぐま社
こぐまえほんクラブ
公式サイト主にベビー向けの発達段階をふまえた絵本が届く0・1・2歳毎月1~2冊一括払い18,370円無料
童話館
ぶっくくらぶ
公式サイト流行に左右されない「絵」「言葉」「物語り」を大切にしたこだわりの良書が届く0歳〜中学3年生毎月2冊内容により変わる
1,900円〜3,300円
220円親のための本
クレヨンハウス
絵本の本棚
公式サイト幅広い全26コース。
子どもの本の専門店が選んだ絵本・児童書が届く
0歳〜大人毎月1~2冊内容により変わる
770円~
390円大人向
ユーモア絵本
英語絵本
クーヨンなど
金の星社
ブッククラブ
公式サイト名作から比較的新しいものまで豊富な絵本をそろえている0歳〜小学校6年生毎月1冊内容により変わる
836円~
代引き一括払いで送料無料
都度払いは210円
おさるのジョージ
いもとようこ先生の名作絵本
こそだてナビゲーション
ブッククラブ
公式サイト多くの図書館で支持されてきている名作絵本が届く0〜7歳毎月2~3冊平均1,540円220円プレママパパ向け
福音館書店
こどものとも・かがくのとも
公式サイトものがたり絵本
かがく絵本
0〜6歳毎月1冊2歳までのものがたり絵本:590円
ほかは585円
150円母の友
たくさんのふしぎ
フレーベル館
おうちでキンダーブック
公式サイト歌や生活習慣、行事、知育などさまざまなテーマから構成される総合絵本が届く1~6歳毎月1冊400円~
※一括払いも可能
240円おはなし絵本
しぜん
学研
たいけんポケット
公式サイト絵本や図鑑、ワクワクする体験キットが届く5・6歳毎月1~2冊(絵本以外も届く)3,480円無料
絵本のサブスク公式サイト中古本のリサイクル美品が届く0~6歳毎月3冊2,728円無料

ちなみに福音館書店の「こどものとも・かがくのとも」、フレーベル館の「おうちでキンダーブック」は市販絵本ではなく「定期購読のためのオリジナル月刊絵本」となります。

この記事ではオリジナル月刊絵本と市販絵本の区別なく、定期購読サービスを紹介しています。

絵本サブスク&定期購読サービス一覧を詳しく紹介

絵本の定期購読サービスを詳しく紹介していきます!

絵本ナビ「絵本クラブ」

絵本ナビ「絵本クラブ」特徴

特徴絵本ナビ監修。家庭でそろえておきたい良書が届く
利用年齢0歳~小学6年生
コース年齢別
配本ペース毎月
冊数1~3冊
購読料(月)内容により変わる
1,795円~
送料(月)一回のお届けの合計が5,000円(税抜)未満の場合は、594円(税込)
年間でかかる購読料と送料合計購読料21,540円+送料7,128円=28,668円~
支払い毎月払い:配本確定後にカード会社へ請求/代金引換
一括前払い:クレジットカード決済/銀行振込
手持ちとの差し替え可能
他コースパパ向け・大人・プレママ

「絵本クラブ」は、絵本に関する総合サイト「絵本ナビ」で提供しているサービス。

絵本ナビ自体が年間1,900万人が利用するサイトということもあり、定期購読も人気です。

届く絵本はロングセラーの名作絵本が中心ですが、2000年代以降の比較的新しめのものもあります。

読書が楽しくなるユーモア絵本が盛り込まれているのも特徴的。

ちゃみ

良書がバランスよくそろっている印象です。

2歳コースの例

定期購読サービス「絵本クラブ」2歳向け内容
出典:絵本クラブ2歳コース

また、一か月の配本冊数が2~3冊と、他社よりも多め。

ちいくまちゃん

冊数が多いとあきにくいし、しっかり読み聞かせできるね!

絵本クラブの定期購読のみで効率よく読み聞かせの機会を得ているご家庭も多いです。

さらに、読み終わった絵本の引き取り保証付きなのもうれしい点。

本が増えすぎたり、あんまり興味を示さなくなっても、絵本ナビがポイントバックで引き取ってくれるんです。しかも、最低保証価格は30円!

ポイントは新たな絵本や絵本グッズの購入にも使えますよ。

冊数多めでしっかり読める

ポイントバック制度など絵本ナビのすごさは、以下の記事で解説していますので、ぜひあわせてご覧くださいね。

絵本ナビ「絵本クラブ」のメリットとデメリット

メリット
  • バランスが良いセレクト
  • 絵本ナビの取扱い絵本すべてから差し替えできる
  • 絵本の買取サービスあり
  • 配本ペースを変えられる
デメリット
  • 一回のお届けの合計が5,000円(税抜)未満の場合は送料がかかる※解決法あり
  • 冊数が他社より多めなため割高に感じる人も

バランスが良いセレクトが人気の「絵本クラブ」ですが、かゆいところに手が届く点がいろいろあります。

特に配本ペースを変えられるところが素晴らしい!

  • 帰省をするため、受け取れない。
  • 引っ越しを予定しているため、受け取れない月がある。
  • 複数月に一度の配本にしたい。例)2ヶ月に一度の配本にしたい。
  • 配送料を減らしたい。

このような場合に、配本してもらう月を2か月に一回や3か月に一回といったように変更することができます(「配本おまとめ」といいます)。

配本おまとめにより一回のお届けの合計が5,000円(税抜)になれば、配送料も無料になるので、配送料を減らしたい方にもぴったり!

絵本ナビ「絵本クラブ」まとめ

絵本ナビ「絵本クラブ」は、このようなご家庭にぴったりのサービスです。

  • 絵本の冊数重視、読み聞かせをしっかりしたい
  • 読まなくなった絵本は買い取ってもらいたい

良書がバランスよくそろっており、届く冊数も多いことからしっかり読み聞かせをしたいご家庭にぴったり。

また絵本の引き取り保証付きなので、読まなくなったら引き取ってほしいお家庭にも向きます。

送料は配本おまとめにより無料にできるので、送料をかけたくない方も利用できますよ。

このようなご家庭は、ぜひチェックしてみてくださいね。

冊数多めでしっかり読める

ワールドライブラリーパーソナル

ワールドライブラリーで届く絵本「123のゆめみてる」

ワールドライブラリーパーソナル特徴

特徴人気の海外絵本の翻訳版が届く
利用年齢1歳半~7歳11か月
コース年齢別
配本ペース毎月
冊数1冊
購読料(月)1,300円
送料(月)無料
年間でかかる購読料と送料合計15,600円
支払い毎月クレジットカード決済
手持ちとの差し替え×
他コースなし

ワールドライブラリーパーソナルは、様々な世界の絵本が、毎月1,300円(税と送料込み)で届くサービス。

SNSで「映える!」「子どもの食いつきがすごい!」と人気の『あおいよるのゆめ』もラインナップにあります。
ワールドライブラリーパーソナルでの取り扱いにより広まり、人気が出たんですよ。

ワールドライブラリーパーソナルは我が家も4年続けていてたくさんの魅力を感じていますが、なんといっても世界各国の色々な本を楽しめることが一番の魅力!

海外の絵本はそれぞれ異なる文化が土台となっています。
なので、お話も日本人から見たら斬新なものがいっぱい!

またスライド式・ポップアップ式のしかけ絵本も多く、子どもが喜びます。

普通に買うと2,000円以上することも多いしかけ絵本ですが、ワールドライブラリーパーソナルならすべて1,300円(税と送料込み)!

ワールドライブラリーの仕掛け絵本

そんなお得さもおすすめしたいポイントです^^

▼入会キャンペーン▼
キャンペーンコード
WLP-S2024
入力で1か月分1,300円が無料に!

月額1,300円(税・送料込)でしかけ絵本も楽しめる♪

ワールドライブラリーパーソナルのメリットとデメリット

メリット
  • 海外のセンスに触れる
  • 手持ちの本と内容が被ることが少ない
  • 指で遊べる仕掛け絵本が豊富
  • 素敵デザインのバースデーカードが届く
  • 送料込み
デメリット
  • 月額支払いのみで一括前払いできない
  • コース変更ができない
  • 良くも悪くも海外センス

ワールドライブラリーパーソナルで届く作品は、素晴らしいものばかり!

優れた海外の作品に触れることで、こうした「文化的なちがい」に触れることができるため、グローバルな感性が育まれます。

絵本で気軽に海外文化に触れられるのはうれしいですね。

またワールドライブラリーでは人気の海外絵本を翻訳し自社で出版しているため、すでに日本の絵本をたくさん持っている方でも被ることが少ないのもメリット。

実物も蔦屋書店やセレクトショップなど限られたところでしか手に取れないので、選んでみる価値はありますよ。

デメリットとしては、月額支払いのみで一括前払いできないこと、コース変更は退会してからの新規登録になってしまうこと、海外センスであることが挙げられます。

ちいくまちゃん

日本人から見たら斬新なものもあるよね。

多様性を認める絵本に出てくるモンスターなどは、日本人のセンスとまたちがってびっくりする子もいるみたいですが……。

アオモンやキイロドリの絵本

あたしはすきだよ~!(by写真のシリーズ累計で300回以上読んでいる娘)

その他、バースデーカード特典などワールドライブラリーパーソナルの詳細をまとめた記事もありますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

ワールドライブラリーパーソナルまとめ

ワールドライブラリーパーソナルは、このようなご家庭にぴったりのサービスです。

  • 海外の名作を読ませたい
  • しかけ絵本を破格で手に入れたい

数々の名作が破格で手に入るワールドライブラリーパーソナル。
子どもも大人も一緒になって楽しめる作品がいっぱいですよ。

このようなご家庭は、ぜひチェックしてみてくださいね。

▼入会キャンペーン▼
キャンペーンコード
WLP-S2024
入力で1か月分1,300円が無料に!

月額1,300円(税・送料込)でしかけ絵本も楽しめる♪

こぐま社「こぐまえほんクラブ」

こぐま社「こぐまえほんクラブ」特徴

特徴主にベビー向けの発達段階をふまえた絵本が届く
利用年齢0・1・2歳
コース年齢別
配本ペース毎月
冊数1~2冊
購読料一括払い18,370円
送料無料
年間でかかる購読料と送料合計18,370円
支払いクレジットカード決済または初回の絵本に同封の振込用紙
手持ちとの差し替え可能
他コースなし

「あ! この絵本見たことある!」

図書館や書店で目にすることも多い、こぐま社のロングセラーを中心とした定期購読サービスです。

わかやまけん先生のこぐまちゃんシリーズをはじめ、三浦太郎先生の絵本、柳原良平先生の絵本といった人気の作品が届きます。

毎月の配本テーマにそった内容が載っている「こぐまえほんクラブ」通信も同封されてきます。

絵本を楽しむコツ、読者の声や関連書籍のご紹介など、充実した内容が満載なので、お子さんが赤ちゃんのうちからどんどん絵本に親しんでいけますよ。

こぐま社「こぐまえほんクラブ」のメリットとデメリット

メリット
  • こぐま社のロングセラーが届く
  • 申し込みでこぐまちゃんビニールポーチがもらえる
  • えほんクラブ通信が届く
デメリット
  • 途中退会する場合は手数料として1,000円必要
  • 支払いが一括払いのみのため、一度に支払う額は多くなる

なんといっても、世代を超えて愛されるこぐま社の絵本が届くのがメリットです。

申し込みでこぐまちゃんビニールポーチがもらえるのもうれしいですよね。

出典:こぐま社「こぐまえほんクラブ」
ちいくまちゃん

とってもかわいい!

デメリットとしては、支払い方法が挙げられます。
一括払いのみに限定されているため、一度に18,370円と出費がかさむのは熟考ポイント。

また基本的に途中退会はできません。

やむを得ず退会する場合は、別途事務手数料として1,000円がかかります。

こぐま社「こぐまえほんクラブ」まとめ

こぐま社「こぐまえほんクラブ」は、このようなご家庭にぴったりのサービスです。

  • こぐまちゃんが好き
  • アドバイス(通信)で親子の読書時間を充実させたい

こぐま社のロングセラーが届き、アドバイスもつくので、“親子で絵本に出会える”機会がほしいご家庭にぴったり。

このようなご家庭は、ぜひチェックしてみてくださいね。

こぐまちゃんなどロングセラー中心

童話館「ぶっくくらぶ」

童話館「ぶっくくらぶ」でとどくほん
出典:童話館「ぶっくくらぶ」

童話館ぶっくくらぶ特徴

特徴流行に左右されない「絵」「言葉」「物語り」を大切にしたこだわりの良書が届く
利用年齢0歳〜中学3年生
コース年齢別、自動継続システム
配本ペース毎月
冊数2冊
購読料(月)内容により変わる
1,900円〜3,300円
送料(月)220円
年間でかかる購読料と送料合計購読料2,600円で計算
購読料31,200円+送料2,640円=33,840円
支払い毎月
口座振替/クレジットカード決済/ゆうちょ預り金/ゆうちょ払込票
手持ちとの差し替え×
他コース親のための本

童話館「ぶっくくらぶ」は、こだわり派の方におすすめしたいサービス!

流行・話題の絵本ではなく、あまり知られていないけれど隠れた名作が多いのが特徴です。

私どもは、出版社や作家、どこの国の絵本か、などで選ぶことはしておらず、「絵が、子どもに見つめられるに足る美術であること」「言葉が、洗練された美しい日本語であること」「物語りが、その年ごろの子どもの心の世界と真に響き合っていること」は、もとより、人間の描かれ方、子ども観、多様性理解などを拠りどころに、あくまでも「作品の質」という目線で選んでいます。

サポートセンター | こどもの本の童話館グループ

楽しくて、そのときだけの役割を果たしてくれる本を借りる楽しみもよいのですが、同時に、よりすぐりの、その子にとって血となり肉となり得るような絵本や本もぜひ、ご家庭に迎え入れていただければと思います。そうやって迎え入れられた数々の物語りは、家庭の歴史や思い出となり、いつでも立ち戻れる場所となるでしょう。

サポートセンター | こどもの本の童話館グループ

以下は0~1歳と2~3歳のラインナップ(一部)ですが、ご存じ有名な本もあれば見たことがない絵本があるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

出典:童話館「ぶっくくらぶ」
出典:童話館「ぶっくくらぶ」

童話館「ぶっくくらぶ」では絵本の美術性、日本語の美しさといった選書基準を満たす良書を厳選して提供しているとのこと。

だからこそ流行り廃りによらず、知られざる名著ともいえる作品も含めてチョイスしてくれているんですね。

配本は毎月2冊。
この2冊という数も子どもの成長に適切だとこだわりを持って設定しているそうですよ。

また年に1~3冊、絵本と一緒に「ぶっくくらぶ・親のための本」(絵本・育児・あそび・食などがテーマ)が届きます。

出典:童話館「ぶっくくらぶ・親のための本」

子育てのさまざまな場面で役立てる内容だそうで、小冊子ではなく普通に市販されている本です。

たとえば0~1歳向けコースでは離乳食の作り方の本、4~7歳向けコースで届くのはあやとりや折り紙の遊び方の本といった具合。

ちゃみ

子どもとの関わりや遊びに役立つ本が届くから、親としてもうれしい!

童話館「ぶっくくらぶ」のメリットとデメリット

メリット
  • 選りすぐりの良書が届く
  • 年に1~3回、親のための本も届く
  • サポートセンターがあり、子どもと絵本・本についての相談ができる
  • 海外発送も可能
デメリット
  • 送料がかかる
  • 配本される絵本の情報は非公開
  • 設定年齢に対して内容が難しめの絵本も含まれる

童話館「ぶっくくらぶ」は選りすぐりの良書が届きますが、その一方で、年齢よりも少し難しめに感じるという声も。

基本的には「その年齢の子に読んでもらいたい本」なのですが、ときに絵本慣れしていないとちょっと早いのでは……と感じるものもあるようです。

確かにそういった本もありますが、美麗な絵を眺めているだけでも楽しめる作品ばかりですし、その時点では理解が及ばなくても親に読み聞かせてもらった作品は印象に残るもの。

なんとなく雰囲気を「好きだな~」と感じたら子どももまた手に取ってみたり読んで欲しがったりしてくれます。

ちいくまちゃん

少したってから読み返したら楽しめるかもね!

また、親が思っている以上に子どもの理解する能力は高いので、実はけっこう深いところまで理解してくれているかもしれませんよ。

「あまり絵本に興味を示してくれない」「忙しくて、なかなか読んであげられない」そういった悩みをお持ちの方には、サポートセンターが相談に乗ってくれます。

とことん親身なサービスという印象ですね。

童話館「ぶっくくらぶ」まとめ

童話館「ぶっくくらぶ」は、このようなご家庭にぴったりのサービスです。

  • 流行に左右されないすぐれた良書を読みたい
  • 絵本や本に関して相談をしたい

とにかく「絵本の質」にこだわりたい方にはおすすめのサービス。

絵本に親しみ、物語を理解して味わうことができる子に育ってほしい場合はイチオシと言えるでしょう。

また読み聞かせをする上での疑問点や不安について相談に乗ってもらいたいご家庭にもぴったりです。

このようなご家庭は、ぜひチェックしてみてくださいね。

知られざる名著と出会える

クレヨンハウス「絵本の本棚」

クレヨンハウス「絵本の本棚」特徴

特徴幅広い全26コース。
子どもの本の専門店が選んだ絵本・児童書が届く
利用年齢0歳〜大人
コース年齢別
配本ペース毎月
冊数1~2冊
購読料(月)内容により変わる
770円~
送料(月)390円
年間でかかる購読料と送料合計購読料9,240円+送料4,680円=13,920円~
支払い毎月口座引き落としまたは一括前払い(預かり金)
手持ちとの差し替え
代替品を提案してくれる
他コース大人向け/ユーモア絵本/英語絵本/クーヨンなど

有名な絵本・おもちゃ専門店である「クレヨンハウス」による絵本の定期購読サービスです。

専門店ならではのバラエティ豊かな絵本が取り揃えられています。

「この本は、ロングセラーになるだろうか」という視点で、これから人気が出そうな新刊絵本もそろえているそうですよ。

子どもから大人まで興味に合わせて選べる対象年齢の幅広さもオススメできるポイント。

家族みんなで絵本を楽しみたい! という方は要チェックです。

クレヨンハウス「絵本の本棚」のメリットとデメリット

メリット
  • 新刊絵本コースがある
  • 英語絵本コースがある
  • 読書ノートとクレヨンハウス通信(年間購読料3,600円)が無料になる
  • 12月はプレゼントがある
デメリット
  • 送料がかかる

バラエティ豊かなコースがあるという点で、いろいろ選びながら長く続けられるサービスといえます。

新刊絵本コースは、上の子がいてすでに絵本をたくさん持っているご家庭にもおすすめ。

ちいくまちゃん

いつもあたらしい本がくるからワクワクだ~!

新刊絵本コースの場合は通常の年齢別コースと異なって自分でコース内容の見直しをしないといけませんが、それを差し引いても魅力的なサービスです。

英語絵本コースもレベル別に3種類から選べて、ステップアップしながら楽しむことができて便利!

もちろん定番コースも充実していて、新旧様々な絵本を届けてもらうことができます。

デメリットとしては、毎月送料がかかる点が挙げられます。

ただ読んだ本を記録できる読書ノートと、子どもの本の情報満載の『クレヨンハウス通信』(年間購読料3,600円)、12月にはクリスマスプレゼントが無料でもらえるので、お得感が感じられますよ。

ちゃみ

無料でもらえる分の金額と考えたら、実質送料なしみたいな感じかも。

クレヨンハウス「絵本の本棚」まとめ

クレヨンハウス「絵本の本棚」は、このようなご家庭にぴったりのサービスです。

  • 家族みんなで絵本を楽しみたい
  • テーマをしぼって配本してもらいたい

とにかくとりあえずオススメの絵本を届けてほしいご家庭から、新刊や英語、ユーモア作品などのピンポイントでほしいテーマが決まっている家庭まで、様々なニーズに応える配本サービスといえます。

特別刺さりそうなテーマがあったら迷わず選んでほしい!

このようなご家庭は、ぜひチェックしてみてくださいね。

絵本専門店ならではの選書

金の星社「ブッククラブ」

金の星社「ブッククラブ」特徴

特徴名作から比較的新しいものまで豊富な絵本をそろえている
利用年齢0歳〜小学校6年生
コース年齢別
配本ペース毎月
冊数1冊
購読料(月)内容により変わる
836円~
送料(月)代引き一括払いで送料無料
都度払いは210円
年間でかかる購読料と送料合計一括払い:購読料10,032円~
都度払い:購読料10,032円+送料2,520円=12,552円~
支払いヤマト運輸の代引き一括払い(年間購読料)
または、お届けごとに代金引き換え(1回につき210円(税込)の送料)
手持ちとの差し替え
他コースいもとようこ先生の名作絵本/アニメのおさるのジョージ絵本

出版社の中でも有数の歴史(なんと100年以上!)を持つ金の星社が送る配本サービスです。

金の星社が出版した作品のうち、年齢別に厳選されたおすすめの本が届きます。

まさに100年以上の歴史がある出版社ということで、初版が1972年の『チロヌップのきつね』のようなロングセラーの本もあったりする一方、最近の本も当然のように2020年代の本があったり。

年齢があがってくるとなかなか大人でも考えさせられる本が届くこともしばしばあって、読書力がしっかり伸ばせるラインナップとなっています。

いもとようこ先生の絵本コースやアニメのおさるのジョージの絵本コースもあり、これらの作品が大好き! という子にもオススメです。

金の星社「ブッククラブ」のメリットとデメリット

メリット
  • 幅広い年代の作品が届く
  • いもとようこ先生の絵本コースがある
  • おさるのジョージのコースがある
  • 申し込みで紙製のカード落としおもちゃがもらえる
  • お誕生日にバースデーカードが届く
デメリット
  • 支払いを一括払いにすると、一度に支払う額が多くなる

歴史ある金の星社ですから、届く本の年代も幅広いのが特徴です。

ロングセラーの名著から最新の本まで届くから、間違いない作品を子どもに読んであげることができますよ。

年齢別コースの場合、重たいテーマの本も年少さんくらいから数か月に一度入っているのも印象的。

一見すると避けてしまいがちな重たいテーマだからこそ、子ども心に残ってより深みのある大人に近づける読書体験ができると言えます。

ちゃみ

読み聞かせる親が泣きそうになる話も……これもまた良質な読書体験です。

個別テーマとして、いもとようこ先生の作品やおさるのジョージシリーズが届くコースも。

こちらはシンプルに子どもが喜んでくれるコースとなっています。

また、申し込みすると『へんしんカードゲーム 組み立て式 へんしんポスト 普及版』が無料でもらえちゃいます!

『へんしんカードゲーム 組み立て式 へんしんポスト 普及版』
出典:金の星社「ブッククラブ」
ちいくまちゃん

あきやまただし先生のへんしんシリーズを読んでいるともっと楽しいね!

お誕生日にはバースデーカードが届いたり、ちょっと嬉しいサービスもありますよ。

金の星社「ブッククラブ」まとめ

金の星社「ブッククラブ」は、このようなご家庭にぴったりのサービスです。

  • 重たい話も含めて深みのある読書体験をさせてあげたい
  • 年代問わず、色々な本を読んであげたい

シンプルに楽しいお話から、グッと考えさせられるようなお話まで、様々なジャンルの本をカバーしているのが強みです。

ちゃみ

読み聞かせや子ども自身が本を読んだあとで、じっくり家族で話がしたくなる!

このようなご家庭は、ぜひチェックしてみてくださいね。

幅広い年代の絵本やユニークなコースなら

こそだてナビゲーション「ブッククラブ」

こそだてナビゲーション「ブッククラブ」特徴

特徴多くの図書館で支持されてきている名作絵本
利用年齢0〜7歳
コース年齢別、自動継続システム
配本ペース毎月
冊数2~3冊
購読料(月)平均1,540円
送料(月)220円、コースごとに加算
年間でかかる購読料と送料合計購読料18,480円+送料2640円=21,120円~
支払い毎月代金引換または代引き(手数料330円)
手持ちとの差し替え
他コースプレママパパ向け

こそだてナビゲーションは株式会社山口こどものとも社が運営する絵本に関するサイトで、事業の一環として定期購読サービスも提供しています。

ロングセラー絵本のほかに、各地公共図書館で配布される名作絵本という視点で選書しているのが特徴的。

ちゃみ

図書館のような公平な立場の団体が選ぶ絵本なら信用できますね!

届く絵本は月に2~3冊、購読料も少しかかるため、読み聞かせに力を入れたいご家庭におすすめです。

こそだてナビゲーション「ブッククラブ」のメリットとデメリット

メリット
  • 届く絵本の冊数が多い
  • ロングセラー絵本が読める
デメリット
  • 送料がかかる(コースごとに加算)
  • 新しめの絵本は少ない

選書基準に「長年公共図書館で指示されてきている絵本」というのがあるため、どうしても2000年代以降の新しめの絵本は少なめです。

こそだてナビゲーション「ブッククラブ」まとめ

こそだてナビゲーション「ブッククラブ」は、このようなご家庭にぴったりのサービスです。

  • 絵本の冊数重視、読み聞かせをしっかりしたい
  • ロングセラー絵本を読ませたい

届く絵本を見てみると、やはりロングセラー作品だけあって全然古さを感じないものばかり。

ちゃみ

冊数もあるので良質な読書体験をふんだんに積ませてあげることができますね!

このようなご家庭は、ぜひチェックしてみてくださいね。

図書館で支持されてきている名作絵本なら

福音館書店「こどものとも・かがくのとも」

福音館書店「こどものとも・かがくのとも」特徴

特徴ものがたり絵本/かがく絵本
利用年齢0〜6歳
コース年齢別
配本ペース毎月
冊数1冊
購読料(月)2歳までのものがたり絵本:590円
ほかは585円
送料(月)150円
年間でかかる購読料と送料合計購読料5,280円+送料1,800円=7,080円~
支払い毎月のクレジットカード決済またはWeb口座振替
手持ちとの差し替え×
他コース母の友/たくさんのふしぎ

1956年の「こどものとも」刊行以来、『ぐりとぐら』『はじめてのおつかい』『きんぎょがにげた』などのロングセラー絵本を世に送り出してきた福音館書店の定期購読サービス。

歴史と信頼に裏打ちされた、すぐれた月刊絵本が届きます。

ちゃみ

絵本出版界の老舗!

基本的にオリジナル新作絵本が届くため、雑誌のような感覚で楽しめますよ。

0歳からのものがたり絵本から始まり、3歳からはかがく絵本も選べるのもうれしいところです。

福音館書店「こどものとも・かがくのとも」のメリットとデメリット

メリット
  • 常に新作絵本が読める
  • 全国の書店でバックナンバーが購入できる
デメリット
  • 手持ちとの差し替えNG
  • 送料がかかる

常にオリジナルの新作絵本が読めるのが、「こどものとも・かがくのとも」最大のメリット!

老舗がやっているからこそ内容のレベルも高く、バックナンバーを見て気になったものは書店で購入することができるのもよいところです。

デメリットとしては、手持ちの絵本がある場合でも差し替えてもらえない点、送料がかかる点が挙げられます。

新しい絵本なのでそうそう被ることはないと思いますが、念のためご留意ください。

福音館書店「こどものとも・かがくのとも」まとめ

福音館書店「こどものとも・かがくのとも」は、このようなご家庭にぴったりのサービスです。

  • 新作絵本を読みたい
  • 老舗が手掛けるレベルの高い絵本を読みたい
ちゃみ

やっぱり新作絵本もクオリティが高い!

『こどものとも』は良い意味で福音館書店らしさがある作品が揃っていて、安心感があります。

『かがくのとも』も子どもの自然科学等への興味を引き出してくれるから、実験したりお手伝いをしたりといった体験につなげることもできますよ。

このようなご家庭は、ぜひチェックしてみてくださいね。

フレーベル館「おうちでキンダーブック」

キンダーブック123

フレーベル館「おうちでキンダーブック」特徴

特徴歌や生活習慣、行事、知育などさまざまなテーマから構成される総合絵本が届く
利用年齢1~6歳
コース年齢別
配本ペース毎月
冊数1冊
購読料(月)400円~
※一括払いも可能
送料(月)240円
年間でかかる購読料と送料合計一括払い:
キンダーブックじゅにあ:4,800+(240×12)=7,680円
キンダーブック1:5,160+(240×12)=8,040円
キンダーブック2、3、がくしゅうおおぞら:5,640+(240×12)=8,520円
毎月払い:
キンダーブックじゅにあ:(400+240)×12=7,680円
キンダーブック1:(430+240)×12=8,040円
キンダーブック2、3、がくしゅうおおぞら:(470+240)×12=8,520円
支払いクレジットカード決済
手持ちとの差し替え×
他コースおはなし絵本/しぜん

おうちでキンダーブックは、フレーベル館が発行するオリジナル月刊絵本の定期購読サービスです。

フレーベル館はアンパンマンの絵本でもおなじみですよね!

保育園や幼稚園でも導入されているので、園で見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。
でも、意外と個人で購入できることは知られていないみたい。

観察、お話、歌、生活習慣など、一冊の中に内容がギュッとつまっていて薄いようでかなり濃い絵本ですよ。

おうちでキンダーブックは我が家も入園まで購読していてとても良かったので、詳しい記事も書きました。あわせてご覧くださいね。

フレーベル館「おうちでキンダーブック」のメリットとデメリット

メリット
  • 季節感がある
  • 総合的な知育ができる
  • バックナンバーが一冊ずつ購入できる
  • 破格
デメリット
  • 送料がかかる

おうちでキンダーブックは季節の歌やお話に親しめるので、季節の知識をつけるのにおすすめ。

歌やお話以外にもバリエーションに富んだ内容で、一冊でたくさん楽しめるから毎月届くのが楽しみになっちゃいますよ。

またバックナンバーが一冊ずつ購入できます。

一年の途中から定期購読を始めたけど、前の号も気になる……そんな場合にはバックナンバーを見てみてください。

デメリットは送料がかかることくらいですが、絵本自体の購読料も400円~と破格なため、それほど割高には感じません。

フレーベル館「おうちでキンダーブック」まとめ

フレーベル館「おうちでキンダーブック」は、このようなご家庭にぴったりのサービスです。

  • 総合的に知育できる絵本を読みたい
  • 季節感を取り入れたい
  • 小学校につながる育ちを得たい

一冊に色々な楽しさが詰まっているキンダーブック。

身の回りのことが学べて生活習慣を身につけていくのに役立ちますし、月々のお話や歌でその季節ならではの楽しみについて話すこともできます。

ちゃみ

このお値段でこのボリュームはめっちゃお買い得!

このようなご家庭は、ぜひチェックしてみてくださいね。

さまざまなテーマから構成される総合絵本

学研「たいけんポケット」

学研「たいけんポケット」特徴

特徴絵本や図鑑、ワクワクする体験キットがセット
利用年齢5・6歳
配本ペース毎月
冊数1~2冊(絵本以外も届く)
購読料(月)3,480円
送料(月)無料
年間でかかる購読料と送料合計★★★
支払い毎月クレジットカード決済
手持ちとの差し替え×

たいけんポケットは学研の幼児向け通信教育教材

絵本や図鑑、ワクワクする体験キットがセットになっていて、毎月家に届きます。

絵本以外にもいろいろ届くので純粋な絵本定期購読とはちがいますが、学研から出版されている絵本や図鑑が届きなかなか素晴らしいサービスと感じるので一緒に紹介します。

たいけんポケットの体験キットの図鑑
図鑑
絵本

人気の「あそびのおうさまずかん」シリーズが届く月もありますよ。

体験と連動した絵本や図鑑が届くから、よりいっそうその体験をクリアにしてくれるんですね。

たいけんポケットの体験キットの絵本の内容2
出典:たいけんポケット絵本

たいけんポケットの推奨している使い方は、平日に絵本や図鑑を読み、休日に体験キットを使ってみるというもの。

絵本や図鑑で子どものやってみたい気持ちを高めつつ、休日でこの気持ちを満たしてあげることで、より充実感を味わくことができるんですね。

毎月ワクワクの科学教材なら

3月15日までのお申し込みで4月号半額

たいけんポケットは実際に我が家でも取り組んでいるので、気になる方は詳細記事を読んでみてくださいね。

学研「たいけんポケット」のメリットとデメリット

メリット
  • 学研の絵本や図鑑が届く
  • 科学比率高めの取り組みができる
デメリット
  • 絵本以外も届く(そういうサービスだからですが……)
  • 同じものを持っている場合の差し替えはなし
  • 最低利用期間は2か月

たいけんポケットならではなのが、連動するような体験グッズがメイン教材的に届くところ。

絵本とあわせて実体験させてあげられるから、読書だけにとどまらない経験をさせてあげることができます。

自然科学等の比率も高めなので、科学的な興味を引き出してくれる効果も期待できますね。

学研「たいけんポケット」まとめ

学研「たいけんポケット」は、このようなご家庭にぴったりのサービスです。

  • 知りたがりな子どもに色々なことを教えてあげたい方
  • 子どもに科学的な興味を育ててあげたい方
  • 色々な体験で非認知能力を伸ばしてあげたい方

体験と連動した絵本・図鑑もついてくることから自発的な調べ学習の練習にもなり、どんどん知識の幅を増やしてあげることができるのが「たいけんポケット」の強みです。

このようなご家庭は、ぜひチェックしてみてくださいね。

毎月ワクワクの科学教材なら

3月15日までのお申し込みで4月号半額

絵本のサブスク

絵本のサブスク特徴

特徴中古本のリサイクル美品が届く
利用年齢0~6歳
コース年齢別
配本ペース毎月
冊数3冊
購読料(月)2,728円
送料(月)無料
年間でかかる購読料と送料合計32,736円
支払い毎月クレジットカード決済
手持ちとの差し替え×
他コースなし

「絵本のサブスク」は、唯一の中古絵本の定期購読サービスです。

おもちゃサブスクサービスの「おもちゃのサブスク」と同じ運営元です。

「おもちゃのサブスク」でも「絵本のサブスク」と連携して中古絵本がもらえるのですが、中古といえども汚れや折れなどはなく美品でした。

▼届いた中古絵本の内容は、おもちゃのサブスクの利用レポート記事で紹介しています。あわせてご覧くださいね。

絵本のサブスクのメリットとデメリット

メリット
  • 普通に買うよりお得
  • SDGsについて触れる機会になる
デメリット
  • 良くも悪くも中古
  • 低年齢の場合は買った方が安い場合も(年齢が高くなるほどお得)

絵本のサブスクは中古絵本が届くということで、普通に買うよりもいくらかお得になります。

また中古品の再利用という観点では、SDGsについて触れる良い機会にもなりますね。

ちゃみ

環境にやさしくてお財布にもやさしいから、ダブルでお得!

デメリットは、中古であること。

新品よりは見た目に劣るかもしれませんが、納得のいくものが届いてほしいですよね。

うちに届いたものは美品でしたし消毒等の処理はしっかりしているものの、気になる方は気になるかもしれません。

また絵本のサブスクの価格設定は1冊あたり909円の計算ですが、低年齢向けの絵本であれば600円程度からでも新品が買えます。

その点では、ベビー期以降のお子さんをお持ちの方向けかなと感じました。

絵本のサブスクまとめ

「絵本のサブスク」は、このようなご家庭にぴったりのサービスです。

  • SDGsについて触れる機会にしたい
  • コスパの高いサービスで本を読ませたい

中古の取り扱いというメリットから、昨今の環境問題について考えるきっかけにしてあげることもできます。

ほかのおともだちもこの本を読んだんだね〜。

ちいくまちゃん

だいじにしたら長くきれいに読めるんだよ〜。

また、コスパ的にも良い本を安価で購入できるという点は見逃せないポイントと言えるでしょう。

このようなご家庭は、ぜひチェックしてみてくださいね。

少しでも安く読むなら

絵本サブスク&定期購読サービスのメリットとは?

絵本サブスク&定期購読サービスのメリットとは?

ここまで各社のサービスについて見てきましたが、改めて絵本のサブスク&定期購読サービスのメリットを再確認していきましょう。

買い物の手間が省ける

定期購読サービスを利用することで、書店に行く手間やネットでの購入手続きの手間が省けます。

また、絵本の選び方に迷った場合でも、サービス提供者がおすすめの絵本を選んで送ってくれるため、時間や手間をかけずに購入することができます。

ちゃみ

専門的な知識がなくても、色々調べたりしなくても絶対間違いなし!

おすすめの新しい絵本に出会える

定期購読サービスでは、新しい絵本に出会うことができます。

自分や子どもの好みに合わせて買っていると、気付かないうちにどうしてもジャンルにかたよりが出ちゃうものです。

その点、サービス提供者がおすすめの絵本をセレクトしてくれたらそんな心配はいりません。

ちいくまちゃん

いつもなら読まないような本だけど、読んだらおもしろかった〜!

子どもたちが新しいジャンルや作家に触れる機会が増え、読書の幅が広がることにつながりますね。

子どもの読書習慣が身につく

定期購読絵本を読む子供

定期購読サービスを利用することで、子どもたちが絵本と出会う機会が増えます。

また、毎月定期的に絵本が届くことで、子どもたちは読書習慣を身につけることができます。

月に1回届くだけでも本は1回読んで終わりというわけではありません。

前に来た本を読み返したり、新しく来た本を読んだりしているうちに子どもも普段から本を読むようになるというわけ。

絵本に親しむことで、読み聞かせをすることにも慣れ、子どもたちの言語能力や想像力が育まれます。

▼我が家の子どもは1歳代から自力読みするくらい絵本好き。子どもが本好きに育つ方法をまとめた記事もありますので、あわせてご覧くださいね。

以上のように、絵本の定期購読サービスには、手軽に購入できることや新しい絵本に出会えること、読書習慣を身につけることなど、さまざまなメリットがあります。

ちゃみ

任せて安心、ぜひ使ってみて!

おわりに|絵本サブスク&定期購読サービスまとめ

最後にもう一度一覧を貼っておきます。

スクロールできます
サービス名リンク特徴利用年齢配本ペース冊数購読料送料他コース
絵本ナビ
絵本クラブ
公式サイト絵本ナビ監修。家庭でそろえておきたい良書が届く0歳~小学6年生毎月1~3冊内容により変わる
1,795円~
一回のお届けの合計が5,000円(税抜)未満の場合は、594円(税込)パパ向け
大人
プレママ
ワールドライブラリー公式サイト人気の海外絵本の翻訳版が届く1歳半~7歳11か月毎月1冊1,300円無料
こぐま社
こぐまえほんクラブ
公式サイト主にベビー向けの発達段階をふまえた絵本が届く0・1・2歳毎月1~2冊一括払い18,370円無料
童話館
ぶっくくらぶ
公式サイト流行に左右されない「絵」「言葉」「物語り」を大切にしたこだわりの良書が届く0歳〜中学3年生毎月2冊内容により変わる
1,900円〜3,300円
220円親のための本
クレヨンハウス
絵本の本棚
公式サイト幅広い全26コース。
子どもの本の専門店が選んだ絵本・児童書が届く
0歳〜大人毎月1~2冊内容により変わる
770円~
390円大人向
ユーモア絵本
英語絵本
クーヨンなど
金の星社
ブッククラブ
公式サイト名作から比較的新しいものまで豊富な絵本をそろえている0歳〜小学校6年生毎月1冊内容により変わる
836円~
代引き一括払いで送料無料
都度払いは210円
おさるのジョージ
いもとようこ先生の名作絵本
こそだてナビゲーション
ブッククラブ
公式サイト多くの図書館で支持されてきている名作絵本が届く0〜7歳毎月2~3冊平均1,540円220円プレママパパ向け
福音館書店
こどものとも・かがくのとも
公式サイトものがたり絵本
かがく絵本
0〜6歳毎月1冊2歳までのものがたり絵本:590円
ほかは585円
150円母の友
たくさんのふしぎ
フレーベル館
おうちでキンダーブック
公式サイト歌や生活習慣、行事、知育などさまざまなテーマから構成される総合絵本が届く1~6歳毎月1冊400円~
※一括払いも可能
240円おはなし絵本
しぜん
学研
たいけんポケット
公式サイト絵本や図鑑、ワクワクする体験キットが届く5・6歳毎月1~2冊(絵本以外も届く)3,480円無料
絵本のサブスク公式サイト中古本のリサイクル美品が届く0~6歳毎月3冊2,728円無料

絵本のサブスク&定期購読サービスは、子どもたちの読書習慣を育みたいならぜひおすすめしたい!

手軽に本を選んでもらえて読書習慣を育むことができ、定期的に新しい絵本に出会えるんだからやらなきゃソンというもの。

選び方のポイントは、自分や子どもに合った内容や年齢にあったサービスを選ぶこと、配送や差し替えの条件に注意すること。

そこさえ押さえておけば、どのサービスも子どもたちの読書習慣を育むことができ、絵本の素晴らしさを体験することができること間違いナシ!

ちいくまちゃん

はじめてみたらきっと楽しいよ〜!

ちゃみ

ぜひ、お子さんと一緒に素敵な絵本の世界を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

絵本サブスク&定期購読で読み聞かせタイムが充実!人気サービスを紹介

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSでシェアしてね
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次