カテゴリー
今おすすめ教材
こどもちゃれんじ年中向けタッチ
eduoで英語と感性を磨く!新感覚英語教材の口コミ・評判が素晴らしい-1
トイサブtoysub169名の口コミ集!最大手だけある納得のサービス内容をブログレポ
お得に知育
KindleUnlimitedおすすめ本バナー
ミライコイングリッシュ紹介制度でギフト券
2020最新|ベネッセ無料プレゼント総まとめ!本やお名前シールがもらえるキャンペーンの内容は?
知育無料ダウンロード教材一覧ページ|オリジナル素材から厳選トップサイトまで
ちゃみ:運営者
おもちゃクリエイター・ベネッセ幼児教材アンバサダー・明治クラフトアンバサダー

学力だけじゃなく本当の賢さが求められる時代が到来!
我が子が激動の時代を生き抜けるように、元教師で司書のママがおうち知育の研究をスタートしました。


ご質問やレビュー依頼は、お気軽にお問い合わせからどうぞ!


オウチーク問い合わせバナー
こどもちゃれんじ1か月受講キャンペーン中オトクな内容を見る

絵本作家こた(kota)の絵本が完成度高すぎる!瑞々しく可愛いイラストに興奮が止まらない

絵本作家こたkotaの絵本が完成度高すぎる!瑞々しく可愛いイラストに興奮が止まらない

想像力とクリエイティビティの絶え間ない流れが紡ぎ出す、可愛らしいイラストの世界!

絵本作家こた(Kota)さんの作品は、その完成度の高さと独特のテーマで読者を引き込みます。

ちゃみ

私も子どもも、その魅力にすっかりはまりました!

大学生活と並行して絵本作家として活動するこたさんは、これまでに開いた個展ではその才能を存分に発揮し、多くの人々を魅了しました。

この記事では、大人も子どももワクワクが止まらない、創作意欲も刺激されちゃうかも?! な、こたさんの絵本の魅力をご紹介します。

この記事の執筆者・監修者
ちゃみノーマルアイコン
ちゃみ

ちゃみ( インスタ @charmytoko

Instagramフォロワー11.2万人。

知育・おもちゃクリエイターママで、モンテッソーリ教具本にも知識を提供。教材研究が得意。年中娘は偏差値70。

ベネッセ幼児教材公式アンバサダー明治クラフトアンバサダーYahoo!をはじめとする各種メディアで執筆中元教師

目次

絵本の新星、こた(Kota)さんに迫る!

まずは、こたさんのプロフィールをご紹介。

絵本作家こたkota
出典:こた|kota|note

こた
2001年生まれ。新潟県出身。東京都在住。
多摩美術大学グラフィックデザイン学科在籍。
海の生き物や古生物など、自然をテーマとしたイラスト、デザインを中心に制作。 デジタル作品やボールペン画、写真のほか、展示やグッズ販売など様々な分野で活躍中。


Instagram: @kota_illustration(メインアカウント)|@kota__city(空想都市・空想地図)|@kota_same(絵の記録)
Twitter: twitter.com/kota_draw

こたさんの代表作には『わくわく科学ずかん 古生代水族館』(大泉書店)、『たべもののまち ABCity』(小学館集英社プロダクション)があります。

『わくわく科学ずかん-古生代水族館』
『たべもののまち-ABCity』

また、2023年秋にフレーベル館から、3作目の絵本を出版予定だそう。『たべもののまち ABCity』に続き、空想都市がテーマとのことです。とても期待が持てますね!

これらの作品の内容は、後ほどご紹介しますね!

著:こた, 監修:中島保寿
¥1,650 (2023/05/15 10:15時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場
著:こた
¥1,980 (2023/05/15 10:15時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場

絵本作家こたさんの経歴と才能

こたさんの絵本作家としてのキャリアは、大学生活と並行して進行しています。

活動の幅が広く、学業に励む一方で絵本の世界を探求し、自身の独自のスタイルを追求されているのがすごいですよね。

そしてその情熱は幼少期から注がれていたようです。

こたさんは、子どもの頃から絵を描くことが非常に好きだったと言います。

彼が自身のSNSに投稿した6歳の頃の絵は、その卓越した技術から多くの人々の注目を集めました。

ちゃみ

絵に奥行きがあるのもすごいし、なめらかな曲線が表現できているのが本当にすごい!

いきいきと泳いでいる様子が伝わってきますよね。

また電車も大好きだったようで、小学生の頃に頻繁に遊んでいたプラレールの模型も投稿しており、その情熱が伝わってきます。

ちいくまちゃん

組み方がうますぎる!

拡大するとわかるのですが、「幸来駅」という架空の駅の駅舎を紙で手作りしているところもさすがです(笑)!

このサイトでは知育玩具おもちゃの紹介もしていますが、やっぱりおもちゃは子どもたちの想像力を刺激し、クリエイティブな思考を育む素晴らしいツールと言えますよね。

特にプラレールのような模型は、子どもが現実の世界を模倣しながら自分だけの物語を創造することを可能にするので、とても優れていますね!

そして、プラレールから始まった路線作りは、こたさんの独自の世界観で作品となっていきます。

1万個以上の架空駅と路線図!こたさんの独自の世界観

SNSで7.2万いいねを集めた架空の駅舎と鉄道路線図がこちら。スレッドを表示で全部見られます。

大量の架空の駅、緻密に描かれた路線図、時刻表、駅デザイン、そして名産品まで――。

これらは全てこたさんの豊かな想像力から生まれ出たもの。想像だから、終わりがないんだそうです。

ちゃみ

熱量がスゴイ!
どの駅が好きとか、子どもと話してみても楽しいですよ♪

色々見てみても、独特なテーマと緻密な細部へのこだわりから、一見するだけで心を奪われるほどの魅力がありますよね。


ちなみに、こたさんの祖父は詩人や作家ではなかったものの、読み手が容易に情景を思い描けるような文章を書く技術や、細部まで丁寧に描かれたイラストの才能によって、こたさんに大きな影響を与えたと言います。

以下は、おじいさまからの絵葉書。とても素敵ですよね。

こたさんの絵が持つ魅力は、おじいさまから受け継いだものとも言えるでしょう。

子どもの絵の発達はじめてのお絵描きに用意しておきたいグッズをまとめた記事もあるので、気になる方はご覧くださいね。

絵本作家こたさんの代表作の紹介

こたさんの代表作『わくわく科学ずかん 古生代水族館』(大泉書店)、『たべもののまち ABCity』(小学館集英社プロダクション)を読んでみたので、内容を詳しくご紹介します。

※書面の写真は出版社さまより掲載許可を得ています。

『わくわく科学ずかん 古生代水族館』

『わくわく科学ずかん-古生代水族館』

どの時代で魚が誕生し、現代の魚のように進化したか、植物、両生類がどの時代に誕生したか 等

要所要所に解説を挟みながら、水族館を巡るかのようにお話が進んでいきます。

中でも、たくさんの魚が回遊する巨大水槽を描いた観音開きページは圧巻です!

Amazonより引用

古生代の海洋生物をテーマにしたイラスト図鑑。

古生物学者・中島保寿氏の監修で、最新の生物データが反映されていますよ。

先カンブリア時代~ペルム紀まで80種類以上の古生物の形態や生態が、こたさん独自のカラフルで瑞々しいイラストで表現されています。

出典:『わくわく科学ずかん 古生代水族館』

昔の水棲生物の多様性と美しさが水族館をめぐるイメージで描かれているので、科学的な知識を楽しみながら学べる点が素晴らしいですね。

リアルな図鑑では表現できない臨場感が感じられます。

『わくわく科学ずかん-古生代水族館』の見開きのページ
出典:『わくわく科学ずかん 古生代水族館』
出典:『わくわく科学ずかん 古生代水族館』

恐竜や古生物が好きな娘は、目をキラキラさせながら読んでいました。

ちゃみ

なんともロマンあふれる楽しい作品です!

著:こた, 監修:中島保寿
¥1,650 (2023/05/17 16:56時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場

『たべもののまち ABCity』

『たべもののまち-ABCity』

『たべもののまち ABCity(エービーシティー)』は、食べ物をテーマにしたアルファベットの絵本。

AからZまで、それぞれのアルファベットが一つの食べ物に対応しており、それをテーマにした町の風景が描かれています。

『たべもののまち-ABCity』のあらすじ
出典:『たべもののまち ABCity』

ひとつの文字につき4ページ使われているから、ボリュームもすごいんです。

『たべもののまち-ABCity』のApple
出典:『たべもののまち ABCity』
出典:『たべもののまち ABCity』

やはり見どころとしては、アルファベットと食べ物、そしてそれをテーマにした架空の町を組み合わせたこたさんの豊かな想像力と創造性!

ちゃみ

ママはHamburgerとしょかんが好き!
ホンバーガーのしおりって素敵なアイディア♪

息子

ボクはUdonこうそくどうろ!

子どもたちにとって、アルファベットと食べ物を覚える楽しい手段になりますし、大人にとっては新たな視点から見た食べ物の世界を提供してくれる素晴らしい作品です!

一度は読んでみてほしいです!

著:こた
¥1,980 (2023/05/15 10:15時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場

絵本作家こたさんの魅力、再確認!

絵本作家こたさんの作品は、彼の豊かな想像力、独特の視点、そして卓越した芸術的才能が見事に結実したもの。

イラストのすべてが一つの物語を紡ぎ出し、読者をその世界へと引き込みます。

『わくわく科学ずかん 古生代水族館』や『たべもののまち ABCity』など、様々なテーマを扱いながらも、そのどれもがこたさんの個性と才能が息づいています。

ちゃみ

お子さんの想像の世界を広げるのにとてもおすすめですよ♪

ぜひ一度作品を手に取って、その鮮やかで独特な世界を体験してみてください!

絵本に関する人気記事

スポンサーリンク

絵本作家こたkotaの絵本が完成度高すぎる!瑞々しく可愛いイラストに興奮が止まらない

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSでシェアしてね
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次