MENU
いま読まれている記事
オウチーク!運営者

オウチークのちいくまま

ちいくまま

学力だけじゃなく本当の賢さが求められる時代が到来!
我が子が激動の時代を生き抜けるように、元教師で司書のママがおうち知育の研究をスタート。
オススメの知育教材・絵本など、楽しくて確かな情報をお届けします。
知育玩具の作り方&型紙配布も活用してくださいね♪

ご質問やレビュー依頼は、お気軽にお問い合わせからどうぞ!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

おすすめ知育グッズを紹介

わたしのROOMバナー
おすすめ幼児教材

3分で無料サンプル動画が届く

★今なら無料で20分のDVDもらえます★

▼使って出た効果▼
ミライコイングリッシュの口コミレポ!見せるだけで上達する教材がすごかった!【本音レビュー】ミライコイングリッシュの効果がスゴイ!見せるだけで英語が上達するワケは?
育児本・幼児教育本が読み放題!Kindle Unlimited

ワールドライブラリーの口コミ!始めて良かった♪1000円でおうち世界旅行ができるおすすめサービス

世界中の名作絵本を、きれいな日本語でたくさん楽しみたい!
ワールドライブラリー パーソナルは、そんな希望を叶えてくれるサービスです。

世界各国の素敵な絵本が毎月自宅に届きます。
なかなか普通の本屋さんでは置いていない作風の本が多く、子どもの感性をもっと広げてあげたい! というパパママにピッタリ。

1歳から7歳まで年齢別になっているところもオススメできるポイントです♪

この記事では、ワールドライブラリーパーソナルの魅力をたっぷりご紹介。
実際にどんな本が届くのか、子どもの反応(大歓喜!)とともにお届けします。

ちいくままのアイコン画像ちいくまま
以前の記事でご紹介した、赤ちゃんもうっとりしちゃう美しい仕掛け絵本『あおいよるのゆめ』もリーズナブルに買えちゃいますよ♪
目次

ワールドライブラリーパーソナルとはこんなサービス

改めて書くと、「ワールドライブラリー パーソナル」は絵本の定期購読サービスです。

我が家がワールドライブラリーパーソナルについて知ったのは、『あおいよるのゆめ』がきっかけ。
たまたま本屋さんでワールドライブラリーフェアをやっていて、『あおいよるのゆめ』が目に留まりました。

ワールドライブラリーパーソナルとはこんなサービス

出典:『あおいよるのゆめ』

最初は1,800円ってちょっと高いなあ、なんて思っていたのですが、表紙のステキさと赤ちゃんでも楽しめそうな仕掛け絵本ということで、思い切って購入!
他の本も気になったのですが、その日は予算の都合で諦めました。

『あおいよるのゆめ』は別の記事で書いているとおり、とっても素敵な作品でした。

ちいくままのアイコン画像ちいくまま
大人も子どもも楽しめる素敵な仕掛け絵本だったわね~。
子どももうっとりしながら読んでいて、今では我が家の寝かしつけ絵本の定番になりました。

『あおいよるのゆめ』は新たな寝かしつけ絵本の定番!仕掛けありの優しく美しい物語『あおいよるのゆめ』のレビュー。新たな寝かしつけ絵本は仕掛けありの優しく美しい物語

これは他の本も買うしかない!
ところが、すでにフェアは終了しており、ワールドライブラリーの本を扱う常設ショップは近くになかったんです。

さらに調べてみると、「ワールドライブラリー パーソナル」という定期購読サービスがあることを知りました。

ワールドライブラリーパーソナル

  • 毎月1,000円(+税と送料)で1冊届く
  • 世界各国の色々な本が届く
  • 年齢に適した本が届く
  • 値段が割引価格になる

ワールドライブラリーパーソナルでは、『あおいよるのゆめ』をはじめとした様々な世界の絵本が毎月1,000円(+税と送料)で届いちゃうんですよ。

ちいくまちゃんのアイコン画像ちいくまちゃん
買ったときより600円もお得になってる!
ちいくままのアイコン画像ちいくまま
お得さの他にも良いところがたくさんあったから、紹介していきますね。

ワールドライブラリーパーソナルはここがスゴイ

ワールドライブラリーパーソナルの特長をまとめてみました。

特長まとめ

  • 世界各国の色々な本を楽しめる⇒珍しい国の絵本もあるのがスゴイ
  • 年齢に適した本が選ばれている
  • 値段が割引価格になる⇒書店だと1,500~2,200円するものがなんとすべて1,000円均一!

世界各国の色々な本を楽しめる

ワールドライブラリーパーソナルの特長は、なんといっても世界各国の色々な本を楽しめること!
海外の絵本はそれぞれ異なる文化が土台となっています。

なので、お話も日本人から見たら斬新なものがいっぱい!

ちいくまちゃんのアイコン画像ちいくまちゃん
よその国の絵本って、ワクワクするよね~。

多様な文化に触れることで、子どもの好奇心を刺激してくれます。
傾向としては北欧・東欧を含むヨーロッパが多め。
アジア圏やアフリカの絵本などもありますよ!

年齢に適した本が選ばれている

ワールドライブラリーパーソナルは年齢別に届く本が選ばれているのも特長。
1歳3ヶ月向けから7歳11ヶ月向けまで、年齢・月齢にあった作品が届くようになっています。

年齢別にどのような絵本を選んでいるのか、しっかりコンセプトもあります。

選書のコンセプト

1歳向け絵本 丈夫なボードブックを中心にセレクト。スライド式のしかけ絵本は、指の動きや追視をうながし、よい刺激になります。
見る・聴く・さわるを楽しみながら、世界の絵本に親しみましょう。
2歳向け絵本 やさしい文と明快な絵柄の絵本たち。同じ絵本を何度もくりかえし読んでもらうことが、言葉を覚え、語順など文章の仕組みを自然に理解していく手がかりになります。
3歳向け絵本 お話の世界へようこそ!過去や未来という時制や大きい小さいという比較がわかってきます。ストーリーが理解できるようになり、絵本の楽しさがぐんと広がります。
4歳向け絵本 身近な人や絵本の中の存在の「気持ち」を察して感情移入できる頃。想像力をいっぱいにはたらかせ、ごっこ遊びや手先を使う遊びに集中します。絵本の世界にひたるように満喫できます。
5歳向け絵本 体も心もしっかりしてきて、入学への準備をしていく時期。音読やひとり読みにも挑戦できるようになってきますが、親子でふれあう素敵な時間を大切に過ごしましょう。
6歳向け絵本 好奇心いっぱい、情報満載の図鑑やテキスト量の多い絵本も夢中で読み進むことができます。絵本以外の児童書へと続く「読む力」を伸ばす重要な時期です。さまざまなテーマに触れて。
7歳向け絵本 お友達と読んだ本の情報交換をしたり、感想を文章で表現したりと実生活の中でも本とのかかわりが活かされてきます。世界の絵本でゆたかな心をはぐくみましょう。

ワールドライブラリー パーソナル WORLDLIBRARY

絵本を選ぶときって、内容が年齢に見合ったものかどうか分からなくて困ることがありますよね。
ワールドライブラリーなら年齢にあった作品が届くので、子どもの反応も期待できますよ!

1歳の絵本の例

ちなみに、希望すれば子どもの年齢とちがう年齢からのスタートも可能。
※配本コースの欄の「お好きなコースを選択してスタート」にチェック
子どもが1歳3ヶ月未満の場合も同じ方法で申し込みが可能なんです。

届く絵本を詳しく見る

値段が割引価格になる

それから値段が割引価格となるところも見逃せません!

基本的にワールドライブラリーパーソナルで扱っている本は、書店で買うと税別で1,500円から2,200円程度。
それが全て税別1,000円均一になるんです!

1,000円(+税100円・送料200円)=1,300円

仕掛け絵本って高いので、こんなに安く読めるなんて驚き!

割引額は年間で大体6,000円から8,000円。
1歳3ヶ月からスタートして最後まで続けると、なんと総額は……
消費税10%で計算すると税込で50,930円も安くなるんです!

これは見逃せませんね。

ちいくままのアイコン画像ちいくまま
5万円以上安くなるなんて、とってもお得ね!

【口コミ】ワールドライブラリーパーソナルで届いた絵本と感想

ワールドライブラリーのお届け状態

ここで、ワールドライブラリーから実際に届いた本と子どもの反応をご紹介しますね。

ちいくまちゃんのアイコン画像ちいくまちゃん
すっごく喜んでいるよ~。

1歳11ヶ月:ストーリー絵本『たね』

ワールドライブラリー1歳11ヶ月の定期購読絵本「たね」

出典:『たね』

1歳11ヶ月で来たのは『たね』。
スウェーデン発の絵本で、どこからともなくやってきた種が主人公です。

落ち着いたカラーの表紙なので、届いたときは「ちょっと地味かな?」と思わなくもなかったんです。
実際に表紙を見せても娘は「フーン」という感じ(汗)。

でも、パパが読み聞かせを始めると、じーっと見入っていました。

ワールドライブラリー1歳11ヶ月の定期購読絵本「たね」を読む子ども

種を赤ちゃんだと思ったようで、
娘「赤ちゃんねんねしてるね!」
娘「たねの赤ちゃん、かわいー!」と言ったりも。
命がつまっているということが分かったみたい。

ちいくまちゃんのアイコン画像ちいくまちゃん
早くも想像力を刺激してるね~。
とりたてて鮮やかで目を引く絵ではないものの、擬人化された種がよく表現されていたので楽しむことができたようです。

2歳0ヶ月:しかけ絵本『ほっきょくのいきもの』

ワールドライブラリーパーソナル2歳0ヶ月絵本『ほっきょくのいきもの』

出典:『ほっきょくのいきもの』

『ほっきょくのいきもの』の内容

出典:『ほっきょくのいきもの』

2歳の絵本として来たのは、イギリス発の『ほっきょくのいきもの』。
引っ張り出せるしかけとキラキラの箔押しが楽しいボードブックです。

しかけを引き出すと動物が現れる

出典:『ほっきょくのいきもの』

2歳が近づくにつれて、しかけ絵本よりストーリー絵本を好むようになってきた娘。
でも、この本は見つけ次第大興奮!
やっぱりキラキラが目を引くようです♪

動物は動物でも極地に生きる動物だから、珍しいのも良かったみたい。
何度もしかけを触って楽しんでいます。

ちいくままのアイコン画像ちいくまま
幼児期の感性を養うのにぴったりでした!

ワールドライブラリーパーソナルのメリット【知育に役立つ】

ワールドライブラリー パーソナルは子どもの知育にこんなに役立つ!
メリットがたくさんあったので、こちらもまとめてみました。

特長ともほとんどかぶってくるのですが、以下のようになります。

ワールドライブラリーのメリット
  • 海外のセンスに触れる⇒グローバルで幅広い感性が育つ
  • 年齢に合った作品を読めて楽しめる
  • 全体的にみると段階的に内容がステップアップする⇒子どもも達成感アリ
  • 幼児期は指で遊べる仕掛け絵本が豊富⇒巧緻性(器用さ)UP
  • 定期的に絵本が来る⇒読み聞かせの機会を増やせる

ことば、感性、想像力や考える力を幅広く伸ばしてくれる作品ぞろい!
全81冊の選りすぐりの作品が子どもに豊かな経験をさせてくれますよ。

ちいくまちゃんのアイコン画像ちいくまちゃん
どの本もステキだね~!

グローバルで幅広い感性が育つ

ワールドライブラリーパーソナルで届けられる作品は、素晴らしいものばかり!
単に素晴らしいというだけでなく、海外のセンスに触れられるところも優れています。

日本と海外の作品では、文化的な背景が異なるもの。
色彩感覚やお話の中のお約束、描かれている街並みの雰囲気など、様々な点にちがいがあります。

ちいくまちゃんのアイコン画像ちいくまちゃん
日本では太陽の色は赤やオレンジで描くけど、よその国では黄色で描いたりするよね~。

優れた海外の作品に触れることで、こうした「ちがい」に触れることができますよ。
ちがいを受容する力を身につけていく中で、グローバルな感性が育まれます。

年齢に合った作品を読めて楽しめる

ワールドライブラリーパーソナルの場合、年齢別・月齢別にピックアップされた作品をお届けしてもらえます。
だからこそ安心して子どもに与えることができるんですよね。
子どもの年齢にピッタリな作品が届けられるので、一層興味を持てるんです。

それに、実際の子どもの年齢や月齢と合わせずスタートすることも可能!
一から始めることもできるし、ちょっと先取りして始めてもいいんです。

ワールドワライブラリーはコーススタート年齢を選べる

コーススタート年齢が選べます。

ちいくまちゃんのアイコン画像ちいくまちゃん
いろんな始め方ができるんだね~。

段階的に内容がステップアップするから達成感アリ

毎月送られてくる本の内容が、年齢・月齢に対応しているのはすでに紹介した通り。
つまり、基本的にはだんだん内容がステップアップしていくようになっています。

もちろん単純に絵本の難しさが少しずつあがる、というわけではありません。
絵本にはそれぞれの良さがありますし、一概に難しさという尺度で測るのは難しいもの。

ですが、ストーリー性の薄い作品から濃い作品へ、単純な絵柄から複雑な絵柄へ……と少しずつ作品の傾向が変化していきます。
子どもも絵本の内容の変化を受けることで、自然と理解力を深めることができますよ。

内容のステップアップを感じることで達成感を得ることにもつながります。

ちいくまちゃんのアイコン画像ちいくまちゃん
わかりたいから、いっぱい自分の頭を使えるんだね~。

パパやママも、読み聞かせ中の子どもの反応を見ていれば、

うちの子、こんなことも理解してくれているんだ!
と感じられること請け合いです。
ちいくままのアイコン画像ちいくまま
親にとっても達成感があるのね。

仕掛け絵本で器用さUP

ワールドライブラリーパーソナルで届く絵本には、仕掛け絵本もたくさん含まれています。
1歳から遊べる仕掛け絵本もあれば、7歳向け絵本にもあります。

特に1~2歳ごろの子は指先の発達が著しい時期なので、絵本にどんどん触れて指を動かす経験を積ませてあげたいもの。
この年代用として、絵を動かしたり、出したりひっこめたりする遊びができるものが揃っています。

赤ちゃん時代の器用さUPにぴったりです。

ちょっと大きい子には4歳6ヶ月の子向け絵本『ほら、むすべるよ』がおすすめ。

なんと絵本の靴に本物のひもがくっついています。
絵本で楽しくちょうちょ結びの練習ができるので、子どもも何度もくり返し遊べちゃいます。

ちいくままのアイコン画像ちいくまま
ちょっと大きくなると仕掛け絵本で器用さを伸ばすのは難しいけど、この本はしっかり指先の器用さアップにつながりそうね。

読み聞かせの機会を増やせる

読み聞かせの機会が増やせるのもワールドライブラリーパーソナルのお役立ちポイント。
定期的に絵本が届くから、モチベーションの維持につながります。

月に1回というのもほどよいペースで、

1度も読まずに積んだまま……
ということには、なりにくいはず。

冊数が増えてくる頃には読み聞かせ習慣がついてきて、ローテーションできるようになっているかも!
たくさん本を読んであげることにつながっていきます。

ワールドライブラリーパーソナルにデメリットはある?

ワールドライブラリーパーソナルを定期購読するメリットはたくさん!
逆にデメリットはあるのでしょうか。

個人的にはデメリットは感じませんが、人によっては気になるかもしれない点を挙げてみますね。

ワールドライブラリーのデメリット
  • 月額支払いのみで一括前払いできない
  • クレジットカード支払いのみ
  • コース変更ができない
  • 複数人(兄弟)で利用する場合はメールアドレスが複数必要
  • 一括購入できない(待たないと来ない)

月額支払いのみで一括前払いできない

月額支払いのみに対応しています。
一括前払いできないので、注意が必要です。

ちいくままのアイコン画像ちいくまま
クレジットカードのポイントアップ期間などにまとめ払いできないのはちょっと惜しいわね……。

クレジットカード支払いのみ

支払いはカードのみで、毎月の継続課金となっています。

使用可能カード:VISA / MasterCard / JCB / AMEX / Diners
普段カードを使わない方や、使用可能なカードを持っていない方は注意。

コース変更ができない

これは一番大きなデメリットかも。
購読申し込み時に選んだ配本コースは、途中で変更することができないんです。

NGケース例
1歳コースを申し込んだけど2歳コースに変更したい
申し込み時にじっくり検討しましょう!

複数人(兄弟)で利用する場合はメールアドレスが複数必要

兄弟で利用したいという場合、子どもひとりごとにメールアドレスが必要になります。
2人兄弟の場合は2つのメールアドレスが必要ということです。

ちなみに、2人目以降でも現在用意されている配本ラインナップと同じものしか選べません。
1人目の絵本と同じものが届く前に退会することが推奨されています。

一括購入できない(待たないと来ない)

ワールドライブラリーパーソナルは定期購読サービスなので、1ヶ月に1冊のペースで本が届きます。
当たり前ですが一括購入ができません。
なので、待たずに1度で全部ほしい! という方にはじれったいかも。

定期購読以外にも次でご紹介するセット本などもありますので、チェックしてみてくださいね。

ちいくまちゃんのアイコン画像ちいくまちゃん
次はどんな本が届くかな? って待つ楽しみはあるよね~。

デメリットについては、サービスを受けるうえでの残念ポイントという感じ。
モノが良いだけにちょっと惜しい感じはあります。

とはいえ、やっぱり届く絵本はどれも素晴らしいので、メリットと比べると大した問題ではありません。
申し込みするときの注意点として押さえておくと良いですよ。

定期購読以外にもおすすめ本セットが登場

ワールドライブラリーでは、2019年末に定期購読サービス以外の絵本も登場しました!

定期購読以外に買えるセット

  • 絵本3冊セット
  • WORLDLIBRARY ENGLISH

【限定】絵本3冊セット

オンラインショップ限定で、人気絵本3冊セットが購入できます。

赤ちゃん仕掛け絵本は、赤ちゃんが好きな「かお」やハッキリした色の絵本がセットになっています。
散々おすすめしている『あおいよるのゆめ』も含まれていて、赤ちゃんの好奇心を満たしてくれること間違いなしです♪

ピンクー・シリーズはスペイン発。
個性的な見た目のピンクーと一緒に個性を認め合うことの大切さを学べる、とっても深い絵本です。

どちらもギフトバッグ付きなので、プレゼントにも向いていますよ♪

内容を詳しくチェック

WORLDLIBRARY ENGLISH

世界中で愛されている英米のベストセラー絵本の中から厳選した絵本とCDのセット。
2020年4月現在、ラインナップは6種類ですが、今後30種類に増やしていくとか。

ちいくままのアイコン画像ちいくまま
CD付きなのが良いわね。CDだけかけても楽しめる!

Rod Campbellの『Dear Zoo』は、我が家が受講している幼児英語教材「ワールドワイドキッズ」についてくる絵本でもあります。
教材に選ばれるくらいの名作なので、例外なくうちの子もお気に入り。
ぜひ読んでほしいです!

動物園宛に、ペットを送ってくださいと手紙を書くと、次々と動物園の動物が送られてきます。
次に送ってきたのは……
で右のページにある仕掛けを開くと、動物が現れる仕組み!

ワールドワライブラリーの英語絵本Rod Campbellの「Dear Zoo」

出典:『Dear Zoo』

ワールドワライブラリーの英語絵本「Dear Zoo」の内容

出典:『Dear Zoo』

CDはオリジナルで、独自に作曲したメロディー+歌で絵本が楽しめます。

他にも、アメリカで毎年最も優れた絵本に贈られるコールデコット賞の受賞作品や世界で愛されている作品が集められていました。
おうち英語に絵本やCDを取り入れたいご家庭におすすめです。

英語絵本のラインナップをチェック


そのほか、オンラインショップでは1冊ずつ購入可能な絵本もあります。
ただ、定期購読で読める絵本よりも取り扱い冊数が少ないのが惜しいところ。
気に入ったものだけ購入したいという方には良いですね♪

まずは実物をチェックしたい!書店での取り扱いは?

悩ましいことに、ワールドライブラリーで取り扱っている絵本は、一般の書店ではあまり取り扱いがありません。

取扱店舗は一部のTSUTAYA店舗絵本専門店など。

大型店舗とのコラボレーション企画で期間限定販売をしている場合もあります。
私も期間限定フェアでゲットしました。

ちいくままのアイコン画像ちいくまま
現物をチェックしたい人は、あらかじめ売っている場所をリサーチする必要があるのね。

ワールドライブラリーパーソナルで家族の世界を広げよう

数々の名作が破格で手に入るワールドライブラリーパーソナル。
子どもも大人も一緒になって楽しめる作品がいっぱいです。

普通に暮らしていると、異文化と接する機会はあまり多くありません。
ですがワールドライブラリーの本を読めば、その名の通り様々な世界の空気を感じることができます。

まさに家にいながらにして世界旅行をしているようなもの!
ワールドライブラリーパーソナルを始めて、家族で素敵な体験をしてみませんか?

絵本の定期購読を申し込む

スポンサーリンク

この記事も読まれています

コメント

コメントする

目次
閉じる