知育に関するお得・無料プレゼントキャンペーンまとめ

保育園で大人気!「おうちでキンダーブックじゅにあ」の定期購読が知育にとっても良い理由

保育園で大人気!毎月届く「おうちでキンダーブックじゅにあ」が知育にとっても良い理由

娘が1歳6ヶ月のときに、フレーベル館の「おうちでキンダーブックじゅにあ」を購読し始めました。

生活習慣や季節の行事に楽しく親しめる内容が、1冊たったの370円
りいすくんというリスのキャラクターも可愛くて、娘はすっかりハマっているようです。
自ら「りいすくん、したいね~!」と持ってくるように♪

この記事では、「おうちでキンダーブックじゅにあ」を購読した感想をご紹介しています。

ちいくまま

結論からいうと、知育にとってもおすすめですよ!

我が家がキンダーブックじゅにあを購読した理由

キンダーブックは、フレーベル館が発行する月刊の定期購読絵本です。

ちいくまま

フレーベル館はアンパンマンの絵本でもおなじみですよね。

保育園や幼稚園でも導入されているので、園で見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。
意外と個人で購入できることは知られていないよう……。

キンダーブックが個人で買えることを知ったのは、娘が1歳を過ぎた頃。
そろそろ生活習慣や社会性に関する内容の絵本を、と探していたときに見つけました。

我が家は知育玩具を自分で選びたいタイプ。
こどもちゃれんじなども検討しましたが、すでに似たような知育玩具が手元にあるので見送っていました。

キンダーブックは絵本のみなので、ムダなく活用できそうだと思ったんです。

ちいくまま

身の回りの環境に関することがきちんと学べるのに、かさばらない!
良い感じ!

届いた「キンダーブックじゅにあ」の内容をご紹介

届いた「キンダーブックじゅにあ」の内容をご紹介

キンダーブックは、小学校入学前までの子どもを対象にしています。
レベルは5段階あります。

  1. キンダーブックじゅにあ りいすくんといっしょ:1、2、3歳向け
  2. キンダーブック1 げんきがだいすき:2、3、4歳向け
  3. キンダーブック2 わくわくまいにち:3、4、5歳向け
  4. キンダーブック3 どきどきいっぱい:4、5、6歳向け
  5. キンダーブックがくしゅうおおぞら:5、6歳向け

我が家が購読しているのは「キンダーブックじゅにあ」です。
※娘1歳6ヶ月のときに、1月号から購読開始。

月刊誌定期購読 キンダーブックじゅにあ
対象1~3歳児クラス(1、2、3歳向け)
定価370円(税込)/冊

  • 観察
  • お話
  • シール遊び
  • 生活習慣
  • 保護者向け情報(レシピ、親子ヨガや体操のしかた)

といった内容で構成されています。

それぞれの内容をご紹介しますね。

観察(4ページ)

観察(4ページ)

生き物などの写真で見た目を観察するページ。

ちいくまちゃん

ちょうちょの特徴をよ~く見てみよう!
観察した後に真似っこをしたりして遊びます。

お話(8~10ページ)

ストーリーのあるお話のコーナー。
季節の行事に関するものが多いです。

キンダーブックのお話ページの内容
お話(8~10ページ)

文の量が多いので1歳児には難しいかな? と思いましたが、絵が大きいからか意外と見ていました。
絵本に親しむという意味でもお話コーナーがあると良いですよね。

歌(2ページ)

歌(2ページ)

童謡や手遊び歌を紹介するページ。
親子で体を動かせる体操も紹介されていて、一緒に楽しめます。

ちいくまま

手遊びの「むすんでひらいて」が体操になるなんて面白い!

最後のページに楽譜も載っています。

シール遊び(2~4ページ)

シール遊び(2~4ページ)

繰り返し貼って遊べるシールのコーナー。
季節の行事や景色を背景にしてシールを貼ります。
娘はこのページが大好きなんです。

ちいくまま

娘に限らず、子どもはシールが好きですよね~。

シールには「つめ」がついているのではがしやすく、貼りやすい!
枚数が少ないので飽きてしまうかな? と思いましたが、はがして貼って、たくさん遊べています。

キンダーブックのシールははがしやすい

貼る場所を自分で選べるのも子どもの想像力アップに役立つと思いました!

生活習慣(6ページ)

幼少期に身につけておきたい生活習慣に親しめます。

お友だちとのやり取りが学べる

お友だちとのやり取り

生活習慣(6ページ)

成長

交通安全、防災、かぜ予防などのテーマは他の幼児教材であまり見ないかも。
どれも子どもが元気に過ごすために大切なことですよね。

娘は1月号で「貸して」「いいよ」を覚えて、さっそく公園でおともだちとやり取りしていました♪

ちいくまま

キンダーブックで学んだことが役立ってる!

3月号は「成長」ということで、1年の振り返りのような内容でした。

みんなのできるようになったことは何かな~。
振り返るのも楽しいね!

ちいくまちゃん

保護者向け情報(2ページ)

保護者向け情報(2ページ)

  • こころの悩み相談室
  • スキンシップヨガ
  • 食育レシピ
などが載っています。

こころの悩み相談室は、絵本の対象年齢くらいのお子さんの悩みに専門家が答えるコーナー。
イヤイヤ期や甘えん坊など、皆さんも思い当たる節があるのではないでしょうか……。
我が家も手を焼いています^^;

対象年齢に沿った記事になっているので、ちょうど知りたい内容が出てきますよ。
今はネットでちょっと調べても色々出てくる時代ですが、やっぱり専門家の意見は参考になりますね。

レシピは手の込んだもの(時間がかかるもの)もありますが、イベントのときに作ってあげたら良さそうです。
可愛い見た目のご飯で、食への興味がわきそう!

3月号はおまけももらえる……♪

年度の最終号(3月号)は、フレーベル館のキャラクター「くろくまくん」のクリアファイルがもらえます。
※非売品

年度の最終号はフレーベル館のキャラクターのクリアファイルがもらえる

数種類の柄がある中で、我が家はカップケーキ柄でした♪

ちいくまちゃん

可愛いんだな~。

キンダーブックじゅにあを読んだ子どもの反応は?

おうちでキンダーブックじゅにあを読んだ子どもの反応

「りいすくん、したいね~!」というくらい楽しんでいる娘。
もちろんおはなし部分も好きで、りいすくんといっしょコーナーをよく聞いてくれます。

日によっては途中でどこかに行ってしまうこともありますが、年相応のきまぐれという感じです。

特別ハマっているのはみてみてまねっこのページ。
動物や虫などの写真が大きなサイズで見られます。

知っている動物や虫でも、細かいところまで写っているからか興味深いみたい!
見るだけでなく、まねっこ遊びもしていますよ。

ちいくまま

Eテレの『いないいないばあっ!』のまねっこ遊びも好きだから、ちょうどまねっこの敏感期なのかしら?

シール遊びもペタペタはったりはがしたりして満喫していますし、他のコーナーもそれぞれ楽しんでいます。

一冊の中に色々な楽しさが詰まっているので、娘も充実しているみたいですよ!

キンダーブックじゅにあのココが良い!

娘の反応と親目線から、キンダーブックじゅにあのココが良い!ポイントをまとめてみました。

内容のバランスが良い

やっぱり一番良いところは絵本、写真、手遊び、シールとバリエーションに富んだ内容!
一冊でたくさん楽しめるから、毎月届くのが楽しみになっちゃいますよ。

シンプル

キンダーブックは本のみで、知育玩具はついてきません。
なので「持っているおもちゃとかぶった!」とか「おもちゃの置き場がない……」という心配がありません。

あらかじめ色々買ったりしてからだと、おもちゃかぶりは気になるところなんですよね。
その点、キンダーブックなら普通の絵本と同じく本単独で楽しめます。

おもちゃの有り無しを気にせず買うことができますよ。

ちいくまま

あれもこれも、とならないようにしたい家にもぴったりね。

薄くてかさばらない

届くと意外と「大きい!」と思ったのですが、思いのほか省スペースでした。

おうちでキンダーブックじゅにあは定期購読しても薄くてかさばらない

たてよこが長いので大きいことは大きいのですが、厚みがさほどありません。
子どもでも棚から取り出しやすいし、棚に入れたらスキマをつめてしまえばピッタリ収納できます。

それに、絵本棚に立てるときには絵が目立つので、娘も手に取りやすいみたい!
勝手に自分で取り出して、読んだりもってきたりしています。

1歳の時の絵本棚

右下段がキンダーブックじゅにあ

キンダーブックじゅにあの申し込み方法

Webサイトから注文することで定期購読ができます。

基本的に申し込んだ月の翌月から届きます。
1月に申し込みしたら、2月の上旬に届くというわけ。

ちなみに、「〇月号」の〇には届く月の翌月が入ります。
1月申し込みの場合、最初に届くのは「3月号」ですので、ご注意ください。
また、4月号・5月号は他の月よりも到着時期が遅くなるそうなので、気長に待ちましょう。

我が家のように年度の途中から購読してまた最初に戻りたい場合、自動継続にはなりません。
再度購読申し込みをする必要があります。

まずは1冊からお試ししたいという場合

定期購読を契約したのに子どもの反応が芳しくなかった……!
そんなケースもありますよね。

キンダーブックはバックナンバーが一冊ずつ購入できるんです。
まずはお子さんの反応を見たい、という場合にとても便利。

定期購読中の方がバックナンバーを購入するのももちろん可能です。

お子さんの好みに合わせて選んであげてくださいね♪

キンダーブックじゅにあを知育に役立てよう

シンプルだけど、これ一冊に色々な楽しさが詰まっているキンダーブック。
身の回りのことが学べて生活習慣を身につけていくのに役立ちますし、月々のお話や歌でその季節ならではの楽しみについて話すこともできます。

親子のスキンシップのきっかけにもなるのでおすすめですよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です