0歳からの『頭のいい子を育てる』絵本がおすすめ!

モンテッソーリ教育がこれだけで分かる!初心者でもわかりやすい3冊のおすすめ本

モンテッソーリ教育がよく分かるおすすめ本3冊

今注目のモンテッソーリ教育!
詳しく知りたい方が多数いるという現状もあって、書籍もたくさん出版されています。
とはいえ、

ちいくまま

種類があり過ぎて、どれから読めばいいのかな?
とお悩みの方もいらっしゃるのでは。

私もモンテッソーリ教育に興味を持ってから、本を10冊以上読みました。
中には文体が古く分かりづらいものもあったりして、初心者にはおすすめできないものも……。

そこで、わかりやすく知りたいという方向けに厳選しておすすめ本3冊をピックアップ
マンガ、実践本、DVD付きと、まったくタイプの違う本ですが、どれもモンテッソーリ教育を理解するのにぴったりです。

これさえあれば、モンテッソーリ教育がばっちり理解できますよ。
さっそくどんな本か見ていきましょう!

マンガ モンテッソーリの幼児教育 ママ、ひとりでするのを手伝ってね!


著者のあべようこさんはモンテッソーリ教師で、保育士をされている方。
ネット上でもモンテッソーリ教育を解説した漫画を発表されています。

原作は日本のモンテッソーリ教育の第一人者、相良敦子(さがらあつこ)さんの同名の本。
1985年に出版されたもので、現在でもモンテッソーリ教育の入門書として多くの人に読まれています。

そんな相良さんから、あべさんに漫画化の依頼があったそう。
文章だと理論が難しく感じることもありますが、親しみやすい漫画だから分かりやすいです。

ちいくまちゃん

ぼくでも読めそうだ~!

気になる漫画の内容は?

この本はあべさんの娘さんの子育て体験を盛り込んでストーリー化
思わず「あるある」とうなずいてしまうようなエピソードが詰まっていますよ♪

  • Chapter1 「する!」「自分で!」
  • Chapter2 子どもがわかる「敏感期」
  • Chapter3 子どもの「知性」が働くとき
  • Chapter4 子どもを成長させる「活動のサイクル」
  • Chapter5 子どもの自立をたすける環境

りこちゃん2歳の春から4歳の春の約2年間のお話です。
この頃の子どもはなんでもやりたがるけど、時間がかかるし大変ですよね。
思わず親が手を出してしまって大泣き……新米ママのあこさんもこれに悩んでいました。

そんなあこさんを変えるきっかけになったのが、児童館で出会ったみさ子さんでした。
みさ子さんに「子どもの自立したいという気持ち」について教えてもらい、あこさんとりこちゃんの関係もだんだんと変わって行くんです。

モンテッソーリ教育の根幹となっているのは、
子どもは生まれたときから「ひとりでするのを手伝って!」という願いを持っているということ。
この漫画を読めば、モンテッソーリが発見した子どもの見方、助け方をわかりやすく知ることができます。

ちいくまちゃん

漫画に書かれていない部分も、コラムで補足されてるよ!

本の感想。ママはあなたの自立を手伝うよ!

親から見たら困った行動をしているように見えても、ちゃんと子どもにも理由があるんですよね。
子どもは頑張っているんだなと思って、正直泣きました……。

自分の子育てに自信がなくなったとき、立ち返ることができる育児書としてもおすすめです。
分かりやすく簡単なのに、深い内容を取り扱っています。
ふとしたときに、ついつい手に取って読んでしまう一冊です。

0~3歳までの実践版 モンテッソーリ教育で才能をぐんぐん伸ばす!


0~3歳のお子さんをお持ちの方向けの、実践的なモンテッソーリ教育本です。
まさにタイトルの通りですね!

著者はモンテッソーリ教師をしている方で、4人の子どもを育てたパパでもあります。
子育てセミナーを日本全国で開催していらっしゃるそうですよ。

気になる本の内容は?

  • Chapter1 子どもの能力を最大限に引き出す「モンテッソーリ教育」
  • Chapter2 0~1歳の子どもの育て方 妊娠から出産
  • Chapter3 1~2歳の子どもの育ち方 運動の敏感期
  • Chapter4 2~3歳の子どもの育ち方 魔の2歳児から自律へ向けて

行動できる子に育てるために親がすべき30のことに基づいた章立てです。
モンテッソーリメソッドの中から、絶対必要なポイントが絞り込まれています

0歳~3歳に限定されているのもわかりやすいところ!
付録の成長のチェックリストに照らし合わせて成長段階を知り、状況に合わせて環境を整えることができるんです。

次の成長ステップも見通せます。
やっぱり環境が大切だから、子どもが充実して育つためにも参照しておきたいですね。

ちいくまま

月齢に沿って解説されているから分かりやすい!

全246ページとそこそこ分量があるのですが、とにかくわかりやすい!
図や写真も多いですし、見出しのデザインも色々と工夫されているから読みやすいんです。

本の感想。お役立ち情報がわかりやすくて必見!

モンテッソーリ教育をやろうと思ったら、ぜひ読んでほしいです。
妊娠中からでもできるお部屋作りや、0歳からできることも紹介されていますよ。

実際、私もこの本を読んでモビールを知り、作ったんです!
これについては具体的な作り方が書かれていないので、別に調べる必要はありましたが💦

印象としては、0歳からできるものがたくさんあって良い!
DIYしてみると楽しいですよ♪

ちいくまちゃん

手づくり楽しいよ~!

モンテッソーリの子育て 子どもの力を引きだす環境


1~6歳のお子さんをお持ちの方向けのモンテッソーリ教育本&DVD。
学研が出している書籍で、複数の方が執筆に協力されているようです。

値段の割にびっくりするほど薄い……失敗したかな? と思ったのですが、そんなことはありませんでした!

モンテッソーリの子育て・子どもの力を引きだす環境は薄い

真ん中の本です。ご覧の通り薄い!

気になる本とDVDの内容は?

  • Chapter1 モンテッソーリが提案する環境
  • Chapter2 用具・教具という環境
  • Chapter3 日常生活を教材に

発達をお手伝いするモノや場所といった環境づくりにクローズアップ!

上の2冊で概要をつかんだところで、

  • モンテッソーリ教育で使う用具や教具はどんなものなのか?
  • 実際どんな風に使うのか?
  • 大人がやり方を見せるときにはどんなことに気をつければよいの?
といったところが分かります。

モンテッソーリ幼稚園を訪ね、環境づくりの実例も紹介されています。
写真たっぷりなので、どんな活動をしているのか具体的にイメージしやすいです!

活動風景は付録のDVDにも収録(約20分)されていますよ。

ちいくまちゃん

幼稚園のお兄ちゃんお姉ちゃんはこんな風に過ごしているんだね~

本とDVDの感想。見て分かる!イメージできる!

全ページカラー&DVDなので、本が苦手という人にもおすすめ。
どのように環境を整備していくかが具体的にイメージできます。

紹介されている用具・教具は学研のサイトで買えるようなので、興味を持ったものは見てみるといいかも。
似たようなアイテムをDIYしたりするのもアリですよ!
家でも実践できる子どものおしごとも紹介されているので、すぐにでも役立てることができますね。

ちなみに、シリーズ3部作ということで、他にも2冊出ています。

ちいくまま

こっちも要チェックね!

3冊のおすすめ本をそろえればモンテッソーリ教育への理解が深まる!

モンテッソーリ教育のおすすめ本

ポイントをまとめてみました。
それぞれに特徴があるので、補完的に使えます。

マンガ モンテッソーリの幼児教育 ママ、ひとりでするのを手伝ってね!

  • 漫画なのでわかりやすい
  • 育児書としても持っておきたい

0~3歳までの実践版 モンテッソーリ教育で才能をぐんぐん伸ばす!

  • 年齢を限定しているので成長ステップが見通せる
  • そのときの我が子にあった環境づくりの参考にぴったり

モンテッソーリの子育て 子どもの力を引きだす環境

  • DVDつき、動画で頭にすっと入ってくる
  • 用具や教具の写真も多いので実際が分かる

どれも読みやすいですが、自分にとって一番読みやすいものからスタートするともっと理解が深まりますよ!

ちいくまちゃん

楽しく読んで、いっぱい役立ててね!

「モンテッソーリ教育って難しいんじゃない?」と思っている方もいるかもしれません。
でもこの3冊のうち1つでも読んだら、そんな先入観はなくなるはず。

残りの2冊を読んだら、もうモンテッソーリビギナーは卒業できちゃいますよ♪
子どもをのびのび育てる参考にしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です