0歳からの無料習い事体験でAmazonギフト券!コドモブースターのキャンペーン中

ポットン落としの簡単な作り方!赤ちゃんが遊びつくせて発達にも役立つ優れもの♪

ポットン落としの簡単な作り方!赤ちゃんが遊びつくせて発達にも役立つ

穴から色々なものを落として遊ぶ、その名も「ポットン落とし」
単純ですが集中力や観察力が身につく、立派な知育おもちゃなんです。

ちいくまちゃん

ぽとん、と落ちるのが楽しいんだ♪

この記事では、ポットン落としの簡単な作り方を写真で詳しく解説。

  • 穴のアレンジ方法
  • 落とすパーツの例
  • 穴あけ不要で、家にあるもので作る方法

など、色々と載せていますので、参考にしていただければ幸いです。

ポットン落としを作って遊ぼう

ポットン落としの簡単な作り方!赤ちゃんが遊びつくせて発達にも役立つ

ポットン落としは、そのものズバリ、モノを穴からポットン、と落として楽しむ知育玩具です。

対象月齢
0歳10ヶ月ころ~1歳、2歳。

乳児期は手指が発達する時期。
おもちゃをポットン、と落とすブームがきます。
ぜひそのときに作ってあげましょう!

ちいくまま

我が家の娘も、生後10ヶ月ころに突然「ポットンブーム」が来ました!
知育のねらい
  • 穴の形を見て、パーツが入りそうなところを探す=観察力がつく
  • パーツを慎重に落とす=集中力がつく
  • 中へ転がる音や手ごたえを楽しむ
  • 穴の形を複雑にすれば、形の認識力が高まる
  • 手指を使う=緻巧性(ちこうせい)がつく

他にも、入れたものを出してみたり、マラカスのように振ってみたり。
単純ですが遊びが広がる発展性もあり、子どもが夢中になって遊んでくれますよ。

ポットン落としの材料と作り方

材料は100均や家にあるものでそろいます。

用意する材料
  • 大きめのタッパー
  • ビニールテープか丸シール(100均の他、文房具屋さんで調達)

タッパーは中に入れたいものの大きさによって選んでみてください。

私が使ったのは、100円ショップダイソーの「ミリオンパック角型1700(1.7リットル)」
大きすぎず、0歳児もタッパーを持ちながら自分で遊ぶことができました。

100均のタッパーをポットン落としの材料に使用

100円ショップダイソーの「ミリオンパック角型1700(1.7リットル)」

透明や半透明だと入ったものが見えるので、できた! という達成感にもつながります。

用意する道具
  • カッター(刃が厚くて太いものがやりやすい!)
  • 文具はさみ
入れるパーツの例
  • ストロー
  • ネームタグ(文房具屋さんに豊富にあります)
  • お手玉、フードクリップ、小さめのお人形 etc.
ストローやタグ

ストローやタグ

ポットン落としに入れるものの例

お手玉、フードクリップ、お人形、卵のおもちゃ

月齢が若いうちは、パーツを限定せずに色々なものを入れられるようにすると楽しいと思います。
くれぐれも誤飲の可能性のある大きさのものは入れないようにしてくださいね。

作り方
手順1
タッパーのフタを外し、落としたいものの形に合わせてカッターで切り取ります。
少し余裕を取って切ると、ポットンしやすいですよ。

フタを切り取ったところ

フタを切り取ったところ


あらかじめ型紙を作っておいて、マスキングテープで貼っておくと、うまく切れます。
※私も型紙を作っておきました。雑ですが、こんな感じで貼ってから切っています。

フタの裏に型紙を貼ると切りやすい
手順2
切り口でケガをしないよう、ビニールテープかシールで覆います。

ちいくまちゃん

ケガをしないように、しっかり貼ろう!

私は丸シールを使って、お花の形にアレンジしてみました。
紙のシールはしっかり貼らないとはがれてしまうので、注意しましょうね。
手順3
フタをして、完成!
ポットンして中のモノが山積みになったら出してあげましょう。

知育おもちゃポットン落としの完成品図

こちらが完成形です。

ポットン落としの穴は丸と細いものを開けると楽しめる

  • 大きな穴がお花
  • 細い穴は茎と葉っぱ
  • ストロー大の穴はちょうちょ
にアレンジしました。

ポットン落としの遊び方いろいろ

最初は、ママやパパがお手本を見せてあげましょう。

  1. 穴の中にパーツを半分くらい入れて、ポットン!
  2. 赤ちゃんの手にパーツを持たせ、一緒にポットン!
  3. 中のモノを見せて、落ちるんだ、ということを確認する。

少し大きくなったら、次のような遊びもおすすめです。

  • 制限時間を設けて、時間内にいくつ入れられるか競争!

ポットン落としにストローを入れるところ

他にもある、簡単にできるポットン落とし!

ポットン落としの容器は、高さがあり切れる材質のものであれば何でも代用できます。
タッパー以外にも、野菜のプラスチック容器やミルク缶で作ることができます。

レタスの入れ物で作る方法

ブーケレタスやフリルレタスなど、葉が立派なレタスは形状を保つために丈夫で高さのある容器を使っていることがあります。
こちらを利用!

ペットボトルと同じ材質なので、モノが落ちるとけっこうな音がします。
中に何か敷くことで、音が緩和されます。
※ついでに、見た目も可愛くなります。

低月齢向けポットン落とし

こちらが私が作ったもの。
本当は人工芝を敷きたかったのですが、家にあった植物ガーランドを使いました。
これはこれで可愛くてGoodです。

ちいくまちゃん

リンゴが落ちた……これがばんゆういんりょくか~!

ポットン落としにリンゴを落とすところ

穴あけ不要で、家にあるもので作る方法

手作りポットン落としで一番大変なのが、穴を開ける作業ですよね。
道具も必要ですし。
そこで、穴あけ作業いらず、そのままでもポットン落としが楽しめる容器をご紹介します。

ウエットティッシュの容器とプルアウトボックス

  • ウエットティッシュの容器
  • 100均のプルアウトボックス

ウエットティッシュの容器は、フタについているシリコンの中栓を取ればストロー落としができます。

100均セリアやキャンドゥで購入できる「プルアウトボックス」は、本来は水切りネットや袋の収納に使うもの。
口が狭いのを利用して、ネームタグなどをポットンするのにぴったりです。

ウエットティッシュの容器はストロー落としになる
100均のプルアウトボックス

ポットン落としで遊んだ我が子の反応は?

生後10ヶ月、ポットン落としデビュー!

お手本を見せてあげると、さっそく真似をしてポットンしはじめました!

落とせるサイズのものを探して……

中に入れるものを探す娘

中に入れるものを探す娘

またポットン!

ぽっとんする赤ちゃん

たくさん入れたら容器を振って音も楽しんでいました。

マラカスのように振っても遊べるポットン落とし

中に敷いたガーランドは引っ張り出してしまいましたが💦

ちいくまちゃん

長いものは引っ張り出したくなるよ~
つなげたハンカチを入れても良さそうね。

ちいくまま

このように、自ら色々な遊びに発展させていく様子に驚きました。
赤ちゃんが夢中になって遊びつくすことができるおもちゃなんですね。

簡単に作れる単純なおもちゃなのに、とことん遊べて実は奥が深~い「ポットン落とし」
ぜひ作ってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です